PCソフト > Parasol > 彼女と俺の恋愛日常

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【ヒロイン全員が一途に努力する女の子!】
努力する才能が恋愛に向いたら……
主人公に愛されようと一途に努力する!
勝手に他の女の子をライバル視して、可愛いヤキモチも。
そんな甘酸っぱい物語をお届けします!!

ストーリー

主人公、蒼井翔は美術(絵画)の特待生として櫻乃杜学園に籍を置いている。
しかし、入学後すぐにフィギュアに魅せられ、造形の二次創作にはまってしまう。

成果らしい成果を出していない翔に対して学園は―

「次のコンクールで入選しなければ特待生資格を剥奪する」

それを知った両親は、絵に集中できるよう寮へと押し込める。
寮には造形のための設備がない、これでは満足な創作が出来ない!
ホビフェスに出展するためにも家に帰ることは急務!
仕方がないからコンクールに出るよ! と邪な考えから決意する。

これでまで翔は、見た物を見たままに感じたままに生まれ持ったセンスと感覚のみで絵を描いてきた。
それは十分凄いことであり才能ではあるが、造形で二次創作を経験したことによって考え方が変わっていた。

二次創作においてもっとも大切なのは、キャラへの愛!

そのキャラがどういう人物なのか、なにを考えどう行動するのか、またバックボーンとなる背景には何があるのか、
作品世界に対する深い造詣があるかないかで作品の出来映えは天と地ほどの差が生まれる。

コンクールのモデルを女の子に決める翔だが、ただ座らせてスケッチするのでは意味が無い。
何気ない仕草やその子が本当はどういう性格なのか、考え方をするのか、
なにを思いなにを秘めているのかどういうバックボーンを持っているのか、それを知るべきだ。
絵を描くのはそれが整ってからだ!と考え女の子の観察をはじめる。

観察が進むにつれ女の子の内面に触れ、悩みを知っていく翔。
果たしてコンクールで入選できるのか!
そして女の子との関係は!?

登場キャラクター

彼女と俺の恋愛日常 [Parasol]

【成績優秀の優等生】
●真白 結花 (CV:秋野花)
全国トップクラスの学力を評価され特待生として櫻乃杜学園に籍を置く才女。
高い知能はもちろん、誰もが振りかえるほどの美少女であり、彼女のことを悪くいう人間は存在しないというほど高い人望を誇る。
誰に対しても分け隔てなく接し、常に微笑みを絶やさない。
家事全般に精通しており、おおよそ欠点というものが見当たらない。
当然男子からの人気も絶大であり、彼女にしたい女子ランキングでは上位常連。
品行方正、学力優秀、眉目秀麗という言葉は彼女のためにあると言っても過言ではないほどの完璧さを誇る。
幼稚園では主人公と同じクラスであり2人でよく遊んでいたが、進学と共に疎遠になっていた。
数年の時を経てクラスメイトとして再会を果たすが、挨拶以上の会話はない。
それでも彼女は再び主人公と仲良くしたいと機会を伺っている。

「こんにちは、真白結花です。私のこと覚えてるかな? 幼稚園の頃同じクラスでよく遊んだんだけど――あっ、覚えててくれた? ありがとう、嬉しい。 うん、私は元気だったよ。君は? そっか、改めましてこれからよろしくね」

彼女と俺の恋愛日常 [Parasol]

【クラスのマスコット的存在、フレンドリーな留学生】
●金剛 アリス (CV:小鳥居夕花)
約半年前にカナダからやってきた転校生。
アーチェリーのカナダチャンピオンであり、櫻乃杜学園では特待生としてアーチェリー部に所属している。
小柄の体に常に絶やさない人懐っこい笑顔。
明るく積極的な性格から、クラスではみんなに愛されるマスコットとして扱われている。
日本人とカナダ人のハーフ。
そのため日本語は物心をついた頃より側にあり、片言ではあるが日常会話は問題なくこなせる。

「My name is 金剛アリス。 Youのお名前聞かせてくれマスか? OK、これでyouとワタシはFriendデスね。 よろしくデス! Friendになった記念に早速遊びまショー!」

彼女と俺の恋愛日常 [Parasol]

【人気急上昇中のアイドル】
●赤峰 しずか (CV:春乃いろは)
国民的アイドルグループ『ノワール・フルール』のエース。
美しい容姿と高い歌唱力、そして独特のキャラクターから多くのファンを持つ。
芸能の才を認められ特待生として櫻乃杜学園に籍を置く。
性格は真面目の一言に尽き、曲がったことは消してゆるさない。
真面目が過ぎて融通が利かないことも多く堅物として扱われることもしばしば。
礼儀は正しいが、愛想を振りまくこともなく他のアイドルと一線を画する。
学生の本分が学業と考えており、学園生活を最優先にしている。
そのため芸能活動は放課後または週末限定としている。

「赤峰しずかです。 何かとわからないことがあれば遠慮なく聞いてください、それと学園にいる間の私は貴方と同じ学生です。 アイドルだからといって特別扱いはしないでください。 互いに特待生としてみんなの規範になれるよう精進に励みましょう」

彼女と俺の恋愛日常 [Parasol]

【普通科所属の妹は、実は隠れた才能を秘めている!?】
●蒼井 遙 (CV:くすはらゆい)
主人公の1つ下の妹。
兄と同じ櫻乃杜学園に通う。
極度の人見知りで、初対面の相手とは目を合わせることもできない。
引っ込み思案で自分の気持ちを押し殺し自己主張をすることはない。
ただし兄だけは例外であり、言いたいことをハッキリと口にし、むしろ積極的ですらある。
周囲からは重度のブラコンと思われているが、本人も自覚しているので否定することもない。
兄が寮生活を始め、離ればなれになってしまったことを悲しんでいる。
早くコンクールを終え帰ってきてほしいと祈らない日はない。

「お兄ちゃん、お肉ばかりじゃなくて野菜も食べないと栄養が偏るよ…… それと出した物はきちんと元の場所に戻さないと…… あー、また靴下脱ぎっぱなしにして……あれ、片方見つからないよ?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ011308
ファイル名/ファイル容量
総計 1.65GB
VJ011308.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ011308.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ011308.part3.rar / 158.76MB (166476953Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上 / Pentium4 2.0GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
DirectX 9.0以降に対応したビデオカード
必要解像度
1280*720 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号1700004D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1700004D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「彼女と俺の恋愛日常」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件