美少女ゲーム > studioオルカ > 歪んだ嘘の恋とレッテル

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年09月29日
シナリオ 桜野伊吹 / みかづき紅月 / 春河ミライ / 坂元星日 / 内藤自由 / SpinnenS
イラスト 秋野すばる / saxasa
声優 手塚りょうこ / 野中みかん / 瀬名ゆず希 / 紺堂まゆり / 相模恋
音楽 たくまる / 鯉渕結城
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 純愛と歪愛に揺れる官能ADV
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
歪んだ嘘の恋とレッテル 特集ページ

作品内容

※本作品はver1.01アップデートパッチ適用済みです。

「あなたの傍にいることができれば、偽りの関係で構わない」

歪んだ関係、芽生える愛情、最後に選び取るのは――
純愛×ハード! 新ブランド「studioオルカ」が放つ、純愛と歪愛に揺れる官能ADV!!

【歪んだ性関係から始まる物語】
周囲から貼られたレッテルに従おうとする主人公が、
同じく嘘や誤解を背負うヒロインたちと歪んだ性関係を結ぶことから、物語は始まります。
単純な恋愛劇ではなく、「濃厚なエッチ」を重ねることで登場人物の感情やストーリーが
深く進展していくのが本作の最大の特徴であり、テーマです。
“快楽の探求”によるハードなシチュエーションを多く盛り込み、
物語性と実用性を兼ね備えた作品に仕上げています。

【恋愛と関係の行方は?】
抑えきれない欲、そして心の進展。
ヒロインたちへの気持ちは、あなたにとって「純愛」なのか「歪愛」なのか――
「エンディングによって明暗がハッキリと分かれる“恋愛の結末”」を描く挑戦性も、本作の特徴の一つです。
選択肢から分岐した展開によって、主人公がヒロインたちへ抱く気持ちや恋の行方は
大きく異なります。一人のヒロインと幸せに結ばれる純愛エンドだけでなく、
二人だけの切ない関係に浸る歪愛エンド、激しい憎悪による陵辱エンド、
主人公の陰謀による寝取らせエンド、そして一定のヒロインを選ぶことを否定するハーレムエンドまで、
様々な形のエンディングをご用意。
あなたが望む彼女たちとの行く末は、いったいどんな形でしょうか?

ストーリー

主人公・桜庭真樹は過去に、恋人である幼なじみの少女と知識を伴わない性行為をした。

しかし、それを原因に相手の少女が逃げるようにして町を去ったことで、
一人取り残された真樹の行いは「過ち」として扱われ、たちまち噂となった。

年月に従って尾ひれが付いた噂は広がり続け、拭えないレッテルを貼られたまま、
学園2年生となった現在。
7月初旬の期末試験日、男子から嫌がらせを受ける従妹を庇ったことから、
真樹は些細な問題を起こしてしまう。

その騒動を切っ掛けに、過去の情事に関するレッテルが再び炎上。
抗うことを諦めた真樹は、逆に状況を愉しむように噂通りに振る舞い、
以降はレッテルに従った『鬼畜』の態度を一貫していく。

突然町へ戻ってきた「初めての相手」、幼なじみの 倉持冴子。
迷惑をかけたことを「許されたい」と懇願する、従妹の 黒瀬有紀。
二人だけの秘密を共有する、「共犯」の 明智ゆにあ。
自分を着飾り演じることで「プライド」を守る、腐れ縁の 汐那いくみ。
何らかの理由で右目を負傷し「護ってほしい」と怯え、偽恋人となる 汐那あさみ。

様々な出会いや再会、変化が重なったことで、
同時に複数のヒロインと身体を重ねていくことになる真樹。

新たな体感、そして知らなかった快感─―
今までの鬱憤を晴らすように様々なプレイを追求し、性行為の深みにはまっていく。

そんな中で、真樹はヒロイン達の内面を、ヒロイン達は真樹が垣間見せる素顔を
気にかけるようになり、やがて感情が伴った繋がりへと進展していく。

その気持ちは、果たして「純愛」か「歪愛」か――

登場キャラクター

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

【突然町へ戻ってきた、裏切り者の少女】
●倉持 冴子 (CV:手塚りょうこ)
身長:164cm
3サイズ:B86/W55/H87 バスト:Fカップ

主人公のクラスの転入生。
かつて主人公と秘密の性行為を交わしていた幼なじみの女の子本人で、主人公が背負うレッテルの根源となった人物。
両親の諸用という名目で遠方に引っ越したことになっているが、実際は主人公を裏切り、性行為の事実を周囲に告げ口して町を去った。
しかしそれから数年後の現在、突然この町へ戻ってきて、主人公と再会することになる。
スタイル抜群で、大人びた雰囲気の美少女。
主人公のことを昔のままのあだ名で呼ぶ。

「すぐにマキちゃんだって分かったわ。ふふ、体型も昔よりしっかりしていて、すごく男の子らしいのね」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

■レッテルを剥がす
【憧憬と秘密の幼なじみ】
周囲に無関心なクールビューティーだが、主人公に関することだけは異様に素直で好奇心旺盛。
「裏切り者」でありながらも、好意を抱いているような言動を繰り返す。
そのような態度や、主人公の元へ戻ってきた理由も含めて目的が不明で、ミステリアスな部分が多い。
大企業の取締役である両親を持ち、自身も幼少期から「跡取り」として大切に育てられている。
性知識が比較的豊富で、非常に感じやすい。
艶めかしくハリのある身体で、主人公が強いるあらゆる行為を受け入れていく。

「あの頃とは違う。どんなに激しい行為でも応えるわ。昔みたいに泣いたり、喚いたりなんてしない」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

【謙虚すぎる、不器用な従妹】
●黒瀬 有紀 (CV:野中みかん)
身長:158cm
3サイズ:B95/W60/H89 バスト:Hカップ

主人公の従妹であり幼なじみ。
同じ学年の、別のクラスに通っている。
純真かつ不器用な少女で、それ故に昔からどこか空回りしてしまうことが多かった。
大人しく控えめな性格で、自分の意見をなかなか言い出せない。
何でも許してしまう謙虚すぎる態度や、豊満な胸が特徴の体型から、学園内では特に男子から“からかい”の標的にされている。
昔は主人公と冴子と一緒によく遊んでいた。

「ご、ごめんなさい。私のせいで……」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

■レッテルを剥がす
【歪んだ許しを求め続ける聖女】
人に迷惑をかけることを恐れているようで、自分が発端となる騒動に主人公を巻き込んでしまったことに対し「許し」を乞い続け、その流れで主人公と性的関係を結んでしまう。
性知識は薄いものの、強いられた行為は戸惑いながらも必死に応えていく。
激しい刺激を受けて一度絶頂すると、その後も連続でイきやすなるタイプ。
比較的ふくよかな体型で、全ヒロインの中で最も胸が大きい。
露出を躊躇する傾向が強く、服を着たままの性行為が多い。

「そんなこと……!あれは私が不甲斐ないせいで……ごめんなさい、償うから……許して……っ」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

【猪突猛進!お花畑なうっかりガール】
●明智 ゆにあ (CV:瀬名ゆず希)
身長:155cm
3サイズ:B81/W58/H82 バスト:C~Dカップ

主人公とは別のクラスの少女。
早とちりでドジな面が目立つが、積極的で明朗快活な性格から友人が多く、男女共に人気が高い。
ソフトボール部に所属しており、意外にもエースである。
深く考えることが苦手で成績はかなり悪く、期末試験で結果が出せなかった場合には部活を辞めるようにと両親から忠告されていた。
しかし主人公と出会ったことでそのピンチを回避し、部活を続けることができるようになる。
その裏の顔は……

「マッキーに教えてもらった数学なんてバッチリ!これで部活を続けられるよ♪」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

■レッテルを剥がす
【秘密を共有する「共犯」のセックスフレンド】
主人公にとって一番最初にセフレとなる少女。
赤点をとって部活を辞めさせられるピンチを回避するため、数学の試験前日、職員室に忍び込んでテスト用紙を窃盗してしまう。
しかし主人公にその現場を目撃され、口封じのために性的関係を持つ。
体育会系ならではの、引き締まっていてハリのある身体をしている。
濡れやすく、経験無しにも関わらず挿入を受け入れやすいタイプ。
反応も非常に素直で、挿入しながら別の部分も責められることに弱い。
主人公との繋がりで、エッチの深みにどんどんハマっていくことになる。

「初めてだけど……、でもカラダには自信あるよっ!毎日、部活で鍛えてるから!」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

【天使か悪魔か、キュートな学園アイドル】
●汐那 いくみ (CV:紺堂まゆり)
身長:145cm
3サイズ:B76/W58/H78 バスト:Bカップ

真樹と同じクラスの美少女。
まるで人形のような容姿で、学園のアイドル的存在。
「可愛らしさ」を全面に出した振る舞いで、多くの男子に気を持たせてしまっている、ちょっぴり罪な一面も。
性的な目で見られることもしばしばだが、明るい対応を崩さない。
別のクラスに、そっくりな容姿の双子の姉がいる。
実は、主人公を含めた一部の人間しか知らない、裏の顔があり……

「おっぱいってそんなに大事かなぁ?女の子にはいろんな魅力があるし、それを引き出すのが大切だと思うなっ★」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

■レッテルを剥がす
【偽りの自分を演じる、毒舌お姫様】
アイドル的な表の顔とは裏腹に、本性はプライドが高く超毒舌。
ぶりっ子をして「小悪魔な姫」を演じ、自分を着飾る日々を過ごす。
素で接することができる人物は数少なく、その一人である主人公を特別に見ている。
周囲を冷めた目で見ており、基本的には男嫌い。
レッテルに乗って複数の女子と関係を持つ主人公に抵抗し、振り回されまいと主導権を握ろうとするも、手玉に取られていく。
言葉では嫌がりながらも、身体は素直に反応してしまうタイプ。
胸は小ぶりなものの感じやすく、膣は入口から締まりが良い。
言葉責めされたり胸のサイズを弄られると、必死に反発しようとする。

「べ、別に気持ちいいとか、興奮してるわけじゃないわ!触られて、身体が勝手に……こうなっちゃっただけなんだからっ!」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

【学園へ行くことを拒否する優等生】
●汐那 あさみ (CV:相模恋)
身長:145cm
3サイズ:B76/W58/H78 バスト:Bカップ

汐那いくみの双子の姉。
いくみとは正反対で大人しく、非常に純粋な性格。
考えていることが表情に出にくいタイプ。
成績優秀な優等生だが、最近突然、右目を負傷して学園へ行くことを拒否するようになってしまった。
「レイプ説」「援交説」など、様々な噂が飛び交っているが、真相は定かではない。
いくみとは仲が良いはずだが、目の怪我を切っ掛けに殻に篭りがちとなり、姉妹仲に亀裂が入ってしまっている様子。

「……うん、ちょっとね。大丈夫だよ」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

■レッテルを剥がす
【暗闇を見つめる眼帯少女】
目の怪我の原因である何かに怯えている。
主人公の「恋人の一人」を演じる形で、ボディーガードを務めてもらい、通学を再開することになる。
恋愛や性知識に疎く、主人公に「恋人とはこういうものだ」と言いくるめられると、真に受けて、恥ずかしがりながらも一生懸命に応えようとする。
胸に敏感な妹に対して、姉のあさみは性器の摩擦に感じやすい。
性行為をしているときが一番、表情が豊かになる。

「わたしね。恋人のフリをするって約束したけど、本当はどうしたらいいのか分からなくて……」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

【レッテルに乗るオオカミ少年】
●桜庭 真樹
主人公。学園2年生。
過去に幼なじみの少女と知識を伴わない性行為をした経験を悪い噂として流され続け、年月に従って尾ひれが付き、淫猥なあだ名を欲しいままにした、他称「鬼畜男」。
周りを冷めた視線で見ており、やや捻くれていて、挑発的な言動をとるのが癖。
ここ一年ほどは比較的平穏な学園生活を送っていたが、ふとした切っ掛けで「鬼畜」のレッテルが再び炎上することになる。
その流れに悪乗りをするように、複数の女子と身体を重ねていく。
やがてヒロインとの繋がりに感情が伴うことになるが、その気持ちの正体は、果たして――

「なら、お前がカラダで払ってくれるのか?」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

【横暴な体育教師】
●磐田 貞成
主人公やヒロインが通う南笠崎学園の体育教師で、ソフトボール部顧問。
主人公のクラスの副担任でもある。
態度が横暴で、主人公とはまた違う意味で良くない噂が多く、生徒からの評判が悪い。
主人公とは度々衝突することになる。

「……あん?テメェ……桜庭、ずっと見てやがると思ったら……それは俺に対して言ってんのかァ!?」

歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

【汐那いくみの取り巻き】
●志木原 健次郎
主人公の隣のクラスの男子で、汐那いくみの取り巻き。
数多くいるいくみのファンの中でも特に熱狂的で、自己主張が強い。
自分こそがいくみに近い存在だと考えているようで、彼女の甘い態度から様々な勘違いをする。
いくみが話しかけることの多い主人公を敵視しており、度々衝突してくる。

「っけ、オレといくみは常に心の奥で繋がっているんだよっ!そんなこと、見てりゃ分かんだろうがっ」

 

作品情報/動作環境

作品番号
VJ011222
ファイル名/ファイル容量
総計 2.79GB
VJ011222.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ011222.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ011222.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ011222.part4.rar / 570.69MB (598412109Byte)
CPU
Pentium4 2.0GHz以上 / Core 2 Duo以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上 (DirectX 9.0に完全対応したピクセルシェーダ2.0 に対応しているビデオカード)
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号1701406D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1701406D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「歪んだ嘘の恋とレッテル」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件