美少女ゲーム > アパタイト > 女体化パニック! ~オンナのコのカラダってキモチイイ~ 【Android版】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年07月14日
シナリオ 坂元星日
イラスト 栗の花
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「DLsite ADV」対応作品です。 作品のダウンロードおよび閲覧には、DLsite ADVアプリのインストールが必要です。
    詳しくはスマートフォンサイトのご案内をご確認ください。
  • この作品はスマートフォン専用作品です。 PCでは閲覧できませんのでご注意ください。

作品内容

あれは、今日の放課後のことだった。
さて帰るかと廊下を歩いていたら、俺……水原広喜の憧れの人、真行寺桜子先輩の姿を見かけた。
彼女は、優雅な足取りで進み続け、やがて姿が見えなくなった。
話しかけるぞー、と気合を入れても、どうもその時には勇気が出ない。

「よし……!!」

俺が、決意を胸に拳を握り締めて、勢いよく足を前に出した時だっただろうか。

「きゃ……」

壁に張りつくようにして角を曲がろうとしたら、そこに真行寺先輩の顔があった――。
……その後先輩と、最後にはどんな風に別れの挨拶をしたのかも、よく思い出せない。

あれから、なんだかずーっと、頭がぼんやりしている。
胸の中ももやもやするし、頭も身体も熱くて、ふわふわしている感じがあった。

風邪かな……疲れ?
何せドキドキしちゃったからなぁ。
俺は倒れ込むように自分の部屋に入って、制服を脱いで部屋着に着替えて寝た。
……はずなのだが――。

――目覚めると、なんと女性の……真行寺先輩の体になっていた!
こんなの、明らかに夢……とは思いつつも、この状況。
どうせならば、と、俺は胸を高鳴らせ、手を震わせつつ、憧れの先輩の肢体へと……指を這わせていった……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ011195
ファイル容量
468MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女体化パニック! ~オンナのコのカラダってキモチイイ~ 【Android版】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件