美少女ゲーム > UnN/A > 恋愛教室

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「はああっ……!」

ため息とも気合の注入とも取れそうな、そんな複雑な呼吸を教室の扉の前で
繰り返すひとりの男の子がいた。ぎこちない動きに、いくぶんか緊張が見て取れる。
そして彼はぶんぶんと細かく何度か頭を振り回すと、意を決したように勢いよく扉を開け放った。

「おはよ」「あーっ、うわさの月島君きたきた!」

さっそく、まるで珍獣でも発見したかのような扱いを受けてしまう彼。
しかしそれに対してリアクションを示す暇もなく――。

「おはようございます♪」「チィーッス!」「月島様、ごきげんよう」「月島先輩おはようございますっ」
「やあ、おはよう」「んー……おはよ……」「グッモーニンじゃ、おにーちゃん☆」「は、はうっ……!」

――と、まあこんな感じで一定の距離を保ちつつもクラスの女子たちが次々と集まってくる。
そう。月島と呼ばれた彼は『まるで』でもなんでもなく、紛れもなくこのクラスの珍獣なのだ。
昨年まで女子校だったことを考えれば、ノイズや異分子と言い換えてもいい。
……え? うらやましい? いやいや、とんでもない!

「ふんっ……ハーレムのつもりかしら?」「死ねばいいのに」「は、はは……は」

(昨日の第一印象が悪すぎたのだろうか?)
そんなことを彼は苦笑いしつつ、脳裏で思い悩む。
結果的に彼という物珍しい存在は、この教室の生徒たちを三つの勢力に切り分けていた。
推進派、穏健派、そして保守派へと。

「さ、HRはじめるわよ~?」「あ」「お?」「やばっ」「じゃあね、月島君♪」「ごきげんよう」「んー…」

教室に入ってきた先生の鶴の一声で、珍獣に群がっていた野次馬気分の
クラスメイトたちが各々の席へと足早に戻っていく。

「きり~つ」

――とくん、とくん。
まだ少し、胸の鼓動が激しい。身体の芯のあたりが、わずかに熱い。
彼はしばしの間そのまま自分の胸に手を当て、そして微かに笑う。

「礼~」

委員長の号令で、今日もこうして学園生活が始まる。
まだ慣れない……昨日から始まった、この新しい日常。
新しい教室。
新しいクラスメイトたち。
もしかしたらこの鼓動は、これから始まる無限の可能性を感じてのことかも知れない――。

登場キャラクター

恋愛教室 [UnN/A]

●麻雛 ステラ (CV:榊原ゆい)
二年生である主人公の同級生。
困っている人を見かけると黙っていられないちょっと不器用な世話焼きの性分。
学園の亡き理事長の孫であり、同時に男子との共学反対派の中心的人物。
当然、主人公を学園を乱す存在としてあからさまに邪魔者扱いするが、同時に転入生という弱い立場も気にしており、結果的に自分の態度に矛盾が生じてしまう。
人によってはそれを伝説の『ツンデレ』と呼ぶかもしれない。

恋愛教室 [UnN/A]

●天之宮 歌恋 (CV:上田朱音)
二年生である主人公の同級生。
どこか浮世離れした感のあるお嬢様。
日々を退屈と考えているのか、転入してきた異性である主人公に興味津々。
元々の寂しがり屋な性格も手伝い、持て余しているわがままボディと無邪気な天真爛漫さで主人公を自覚無いまま誘惑アタック!
風紀が乱れるとステラからはいつも厳しい指導をもらうが、本人はまったく懲りる様子もない。

恋愛教室 [UnN/A]

●早河 彗 (CV:水野七海)
二年生である主人公の同級生。
ノリ重視でいつも人の輪の中にいる。
からかうのが好きでやや乱暴な口調だが、半面、人への配慮が行き届いており視野も広く、考え方も柔軟。
本来はクラスのまとめ役となりそうな人格者だが、責任ある立場が苦手でいつも逃げ回っている。
そういう意味ではステラとは真逆の性格であり、面倒ごとを押し付けている意識があるのか少し後ろめたい気持ちを一方的に抱いている。
主人公とは互いに思わせぶりなきわどい言動を繰り返し、相手をどれだけ取り乱せられるかという奇妙なゲームを始めるが……?

恋愛教室 [UnN/A]

●月島 和羽 (CV:藤咲ウサ)
主人公の実の妹。
両親とは別居しているため、ふたりで同棲もとい同居中。
病弱で学園に出られないが、本人はむしろ大好きな兄に対して奥さんみたいなことが出来ると喜んでいる模様。
兄である主人公の子を授かりたいと本気で考えており、どうやったら襲ってくれるのかとあざとくも可愛い策をいつも練っている。

恋愛教室 [UnN/A]

●セドナ・C・オールト (CV:結衣菜)
二年生である主人公の同級生。
海外から留学してきたので元の学年は不明だが、その天才的な頭脳で飛び級してきただろうことは明らか。
とあるクラスメイトにそそのかされて、以後語尾に「~のじゃ」とつけてしまっている。
専攻している分野は天文学。
ただいま興味のある分野は性教育。
「誰も教えてくれんのじゃ……」としょぼくれている。

恋愛教室 [UnN/A]

●海老沢 亜子 (CV:杏花)
二年生の主人公より○歳年上の残念な下級生。
隙をみてやたらと触ってくるボディランゲージの子。
特に主人公の髪の手触りを一方的に気に入っており、いつもなでなでしてくる。
そしてその「いつもなでなでしているから」というよくわからない独自の理論展開により
主人公へ勉強を教えてもらうようお願いしてくる。
基本的に他力本願の甘えん坊で、欲望に正直な自堕落な性格。
ついでに仕草は女性として隙だらけ。
主人公としては保護者のような心境で心配しており、放っておけない存在になってしまう。

恋愛教室 [UnN/A]

●舞良 くみ (CV:早瀬ゃょぃ)
主人公の下級生である一年生。
人なつっこく、喜怒哀楽がはっきりしている判りやすい子で、亜子とは良い凸凹コンビ。
主人公の匂いが好きみたいで、ちょくちょく顔を寄せて嗅いで来る姿はまさに仔犬のよう。
ちょくちょくお菓子を献上しにくるが、主人公のことを「狼さんみたい」と称していることから察するに、もしかして犬社会における服従のサインなのだろうか……?
ちなみに自分よりちっちゃいという理由で冥からはえらく気に入られている様子。

恋愛教室 [UnN/A]

●浦紗 ななよ (CV:今谷皆美)
二年生である主人公の同級生。
隙あらば寝ている。いや、隙なくても寝ている。
本人のぽややんとしている性格も相まって主人公としては気が気じゃない存在。
とある日の夕方、放課後になっても机で熟睡しており、クラスの皆からも放置されているその姿を哀れに思い、彼女の寮の部屋までお姫様だっこで運んであげたのがキッカケ。
以後、まるで介護者のように世話をしてあげることに……。
せめて着替えやお風呂ぐらいは自分でやろう。

恋愛教室 [UnN/A]

●泉水 リム (CV:田中理々)
二年生の主人公の同級生。
成績優秀、理路整然、でも激情家。
おしゃれ大好きで普段からファッションのチェックが大変厳しい。
特にメガネに独自のこだわりがあるらしい。
無駄に強気なくせに赤面症で緊張に弱く、しかも豆腐メンタルという扱いが難しい性格でクラスの中でも少し浮いた存在。
本人も問題視している様子で、自然体で人と接することが出来るよう、影で孤独な特訓をしているようだ。

恋愛教室 [UnN/A]

●金城 愛奈美 (CV:小倉結衣)
二年生である主人公の同級生。
自称ではなく事務所所属の本物のトップアイドルで、とある理由により一時的にこの学園へと在籍している。
プロ精神と奉仕の心が凄まじく、ファンに喜んでもらいたい一心で本気の芸能活動をしている。
アイドルとは思えないフレンドリーさに当初は主人公も気軽に接していたが、以前買った雑誌で彼女のきわどいグラビア写真を見つけてからは、変に意識し合うことに……。

恋愛教室 [UnN/A]

●佐々門 冥 (CV:shizuku)
二年生の主人公の同級生……のステラに御付きのメイド。
なので仕方なく同級生。
教室でもこの姿とは見上げたメイド魂。
寡黙な中で突如飛び出す切れ味鋭い毒舌がチャームポイントだと本気で思い込んでいる。
背丈が小さいことを気にしているようで、そこに触れると三日は許してくれない。
辛い物・酸っぱい物・にがい物等々、とにかく刺激的な食べ物全般がすべて苦手。
つまりはお子様舌のようだ。

恋愛教室 [UnN/A]

●螢刻 夏日 (CV:月森ねね)
主人公の上級生となる三年生。
あまり細かなことは気にせず、強気で竹を割ったような気持ちの良い性格。
主人公から「日本刀が似合いそう」と言われ、本気で購入を検討中。
とある夜、彼女がもたらしたトラブルに不本意ながら巻き込まれてしまった主人公。
以後、相談役として話を聞くことになるが仲良くなるにつれ、次第に彼女がとんでもない箱入り娘と知ることになる。

恋愛教室 [UnN/A]

●土屋 珠希 (CV:桃山いおん)
二年生である主人公の同級生。
これといって特徴や特技無しで、成績ほどほど。
運動ほどほど。おっぱいほどほど。
背丈ほどほど。クイーン・オブ・普通。
しかし皮肉なことに、強烈な個性のジャングルと化しているこの教室においては一周回って普通であることがひとつの個性として認知されている状態。
本人的にはそのことを由々しき問題と考えており、
普段から非常に気にしている。
料理が好きで、とても家庭的。

恋愛教室 [UnN/A]

●柚木 千歳 (CV:小林由依)
二年生である主人公の同級生。
運動神経抜群。
現在は演劇部であり、スラリと長い四肢とスレンダーな体つきからか女子からの人気が異様に高い。
元・クラスの壁ドン要員(※やる側)。
主人公がクラスに転入してきて男性の役回りから解放されたからか、普段から彼へと感謝の言葉を口にしている。
実はそれなりに乙女なハートを持っており女の子扱いされたいと内心強く願っているが、元々自分の女性的な魅力に対して自信がないこともあり、いまいち主人公にその気持ちを伝えられていない様子。

恋愛教室 [UnN/A]

●四分儀 流香 (CV:藤崎紗矢香)
二年生である主人公の同級生。
ウワサ大好き、妄想大好き!
いつも楽しくにぎやかに教室の中をかき回す、クラスのトラブルメーカー。
本人にその自覚がまったく無いところがあり呆れて誰も諭そうとはしない模様。
ちょっとオタク趣味も持っており、昔の少年向けアニメの話題についてこれる主人公のことを勝手にオタ友達認定している。
甘党としてもクラスでは有名で、くみの献上品をちょくちょく横からつまみ食いしていたりする。
主人公を中心としたハーレムを教室内で形成できないかと密かに暗躍中。

恋愛教室 [UnN/A]

●福地 万理子 (CV:ヒマリ)
2年A組の担任教師。
まとめるのが難しい個性豊かな教室で苦労ばかりしているお姉さん。
男子歓迎派と否定派でクラスが真っ二つの中、問題の渦中にある主人公・月島優牙と日々、どうあるべきか方針を相談し合っている。
基本的には慎ましやかで温和な性格だが、たまに過激な言動が飛び出してきて皆を大いに驚かせてくれる。
もし姉が居たらこんな感じだろうか?といつも主人公は想像を膨らませている日々。
ちなみに重度の機械オンチ。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ011133
ファイル名/ファイル容量
総計 2.07GB
VJ011133.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ011133.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ011133.part3.rar / 592.3MB (621068802Byte)
CPU
Pentium4 2.0GHz以上
メモリ
2GB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号1701344D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1701344D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「恋愛教室」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件