DLsite独占

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 TOUCHABLEフォローする
販売日 2017年06月30日
シリーズ名想聖天使クロスエモーション外伝
シナリオ 黒井弘騎
イラスト スミスミ
声優 水瀬沙季 / 藤堂みさき
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
  • この作品は「ブランニューストア」作品です。 ブランニューストアとは「独占販売」「完全新作」「低価格」のシリーズ作品を扱う、新しい商業作品販売フロアです。
    ほかのブランニューストア作品をお求めの方はこちらから。[ ブランニューストア ]
想聖天使クロスエモーション外伝 特設ページ

作品内容

※ダウンロード版はVer1.1へ更新済みです。

TOUCHABLEの人気作「想聖天使クロスエモーション」と「触装天使セリカ」、夢のコラボレーション作品!

変身ヒロインの象徴であるスーツと、救うべき市民にも裏切られ、
絶体絶命のピンチがクロスエモーションラピスラズリを襲う……!
立ち塞がる最凶の敵を倒し、エンジェライトを救い出す事は出来るのか?!

ストーリー

イドムとは異なる謎の敵の調査のため、水葉市へと赴く想聖天使たち。
先行していたエンジェライトからの連絡が途切れ、ラピスラズリは不安を胸に水葉市へと急ぐ。

そこで見たのは囚われの身となったエンジェライトと、彼女を犯すおぞましき寄生生命体「ヴァーミニオン」、
そして怪物の傀儡と化し凌辱へと加担する市民たちの姿だった。

人々から「想い」の力による応援を受けられないどころか、
淫らな欲望をぶつけられる不利な状況で、未知の敵たちと戦う事を強いられるラピスラズリ。
そして戦いの中、ヴァーミニオンの「守護天使」――触装天使セリカまでもが降臨する。
悪に堕ちた触装天使の恐るべき力と淫らさに、果たしてクロスエモーションは打ち勝つ事が出来るのか!?
そして全てを操る黒幕とは――!!?

戦闘仕様

●信じる心が力になる!エモーショナルゲージで戦闘難易度が変化!
プレイヤーも「想い」を送る一人となってエモーショナルゲージをタイミング良くロールする事で
想聖天使の戦闘力、状態異常への抵抗力も増減!
そして、欲望に満ちた「想い」を向けられれば、想聖天使は弱体化し淫欲に容易に負けてしまう。
モンスターからの淫らな攻撃によって、欲情度ゲージが増加し、
ゲージが100になると戦闘中に絶頂し、行動不能に!

●ダメージによる着衣変化!
戦闘ダメージによる衣装破損!!
クロスエモーションでは、戦闘でHPにダメージを受けると衣装が破損し、
立ちグラフィックの露出度が4段階で上昇!!

●多彩な状態異常が想聖天使を追い詰める…!
恐怖、粘液、羞恥、幻覚、発情、吸引、拘束、ボテ腹、フタナリ……
戦闘中には多彩な状態異常が想聖天使を追い詰める!
その組み合わせ500パターンオーバー!!

新バッドステータス

■罵声
今回の舞台は心条市ではなく水葉市。
怪物に支配されたこの街に、クロスエモーションを応援してくれる市民はいない!
市民は声援どころか、心無い罵声を容赦なく浴びせてくる!
このような状況ではクロスエモーションの力の源である「心の力」など得られず、
それどころか負のエモーショナルエナジーによりデメリットが生じてしまう事となる。
ターン開始時にEMゲージが減少したり、MPが減少するなど、解除不能の凶悪なバッドステータスだ。
圧倒的なアウェーで、ラピスラズリは理不尽すぎる不利な戦いを余儀なくされる――!

■寄生
クロスエモーションのEMアームズに敵ヴァーミニオンが侵蝕してしまう。
スーツが勝手にオープン状態になって恥ずかしい部分が露出してしまう「羞恥」や、
内側から触手や粘液に嬲られる「吸引」では触手服がいやらしく蠢き、
体中をくまなく愛撫して来る中戦い続けなくてはならない!

登場キャラクター

【クロスエモーション ラピスラズリ】
●四封堂 葵 (CV:藤堂みさき)
すでに開始時からクロスエモーションとして活躍していたヒロイン、それゆえに広く周知されている。
プライド高く孤高な性格。責任感がとても強く、それゆえに自他ともに厳しい。
口下手で口数が少なく、あまり何を考えているかわからない。
日本の霊的守護を担う四封堂家の令嬢。
四封堂家は対イド機関「エスペランサ」の前身でもあり、彼女はそれゆえの重責を背負っている。
自他ともに厳しく接するタイプで、メインヒロインに対しても最初は厳しくあたる(別に性格が悪いわけではなく、責任感が強すぎるという感じ)。
厳しく芯が強い性格で、出自からもパワーストーンとの適応力が高く練度も高い。
EMアームズを使いこなすが、人々からのエモーションをあまり素直に受け止めることが出来ず、戦士としての伸び代が少ない。
また人前で媚を売るのを恥と考えており、あまりプロモートやファンサービスをしないので人々からの受けが悪い(もちろん見た目も良いし、そういったキャラが好きなファンも多いので支持はあるが)。

作品情報/動作環境

ファイル容量
628.31MB
CPU
Core 2 Duo以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号1700885D)

想聖天使クロスエモーション外伝3 想聖天使 VS 触装天使編の関連作品

想聖天使クロスエモーション外伝3 想聖天使 VS 触装天使編の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「想聖天使クロスエモーション外伝3 想聖天使 VS 触装天使編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

触手

2018年04月27日  

このレビューは参考になった×0人

クロスオーバー作品なので元の作品を知っていた方が楽しめると思います。
自分は知りませんでしたが十分楽しめました。
今作で追加された状態異常の寄生がとっても良かったです。
触手スーツはあまりやってくれる作品が少なく希少なのでありがたいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

低価格だがおもしろい

2018年02月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

外伝作品の3作品目。クロスエモーションと触装天使セリカのクロスオーバー作品。
戦闘では最初からバッドステータスが付いてたりする場面があるので、満足に力を発揮できないヒロインがやられる様を楽しむことができます。もちろん敵を倒すことは可能ですが、結構運も絡むことがあるので難しめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

異種姦

2017年12月22日  

このレビューは参考になった×0人

個人的な感想ですが、さらっとやりたい方におすすめ。

短くもなく長くもなくストレスを感じずにプレイできるのでお勧めです。

シリーズ物のようですがあまり知らない人でも楽しめると思います。職種などが苦手な方や巨乳好きにはあまりお勧めできないかも

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

クロスオーバー

2017年08月31日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

低価格作品ですが、外伝のメインヒロインのラピスラズリだけでなく、本編のヒロインのエンジェライト、そしてクロスオーバー元の「触装天使セリカ」のセリカが登場するため、しっかりとクロスオーバー作品になっていました。
セリカ単独のシーンがないのは残念でしたが、陵辱役として活躍するだけでなく3人同時に犯されるシーンもあるので、クロスオーバー元もプレイしていると更に楽しめる内容でした。

今作にもしっかりとゲームパートは搭載されており、じわじわと追い詰められるヒロインを堪能することができました。
新たに追加された「寄生」のバッドステータスも、セリカのコスチュームである触手スーツのオマージュ(?)なので、クロスオーバーらしい追加要素でした。
焦らしプレイがあるのも個人的には嬉しい点で、巨大なヤスデに拘束された状態でクズ市民に焦らし攻めされるシーンは特に良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!最終作にふさわしい出来

2017年07月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

一番良かった外伝

2017年07月06日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]