美少女ゲーム > アパタイト > 背徳の母娘丼 ~淫欲に沈むママといもうと~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年06月02日
シナリオ 中森南文里
イラスト 川合正起
声優 南沙耶 / 宇沙美美子
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
「な、ななっ……何してるのよっ!」

今、俺はおそらく生まれて初めて、ベッドの上で女性に覆い被さり、その女性の驚いた顔を見下ろしている。
何年ぶりだろう。
"妹"のこんな驚きに満ちた表情を見るのは。

人当たりが良く、誰からも好かれる妹、"香里奈"。
そんな香里奈は、俺の事だけは徹底的に嫌う。
……同じ場の空気を吸う事さえ嫌がるほどに。

香里奈が俺のあることないこと吹聴しているせいで、
学校では生徒からハブられ、母親すら香里奈の味方をし、俺は孤独だった。

……そう、こんな状況になってしまったのは、
あまりの不条理に怒りが頂点に達して我を忘れてしまったからだったんだ。

「この事を言いふらして、家からも学校からも追い出して、
 もう一生アタシの目に入らないようにしてやるから!」

その言葉を聞いて俺は『キレる』感じが頭の中に甦る。
……そこまで俺を排除したいのか…………?
お前のほうが、俺に対してずっとずっと酷いことをしてきたのに。

「そこまで俺を悪人にしたいなら――そうなってやる!」

■登場キャラクター
●渡海 香里奈 (CV:南沙耶)
妹。
成績優秀・容姿端麗で人当たりも良い学園のアイドル。
性格も明るく人気者だが"公一郎"に対してだけは別で生理的嫌悪感を隠そうともしない。

●渡海 彩子 (CV:宇沙美美子)
"公一郎"の母。
親としてどうしても末子の香里奈に肩入れするところがあり、
結果知らず知らず公一郎を粗略に扱うようになっていた。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ011054
ファイル名/ファイル容量
VJ011054.zip / 343.43MB (360116390Byte)
CPU
Pentium4以上 / Core 2 duo以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「背徳の母娘丼 ~淫欲に沈むママといもうと~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件