>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年05月12日
原画 大原
シナリオ 中森南文里
声優 雨森りこ
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
母親の大切にしていたグラスを壊してしまった俺は、
その罰として、母親が趣味でやっている日曜バレーの集まりに、
雑用として一定期間奉仕されられることになってしまった。

でももしかしたらその中に若い人妻とかお姉さんが混じっているかもしれないじゃないか!
……という一縷の望みを持って出てきたものの、
いかにも典型的なオバサンしかおらず、欠片でもお姉さん的要素を残している人は全く見当たらない。

毎週これにつきあわないといけないなんて…………もうこのまま脱走してやろうか。

「…………ん? あれは…………」

何故かオバサンの群れの中に健康的な褐色の肌、そして金色の頭髪。
遠目で見てもあの身体のライン……実際かなりスタイルがいい。
身長は高めだけど全体的にだらしないところがなく、かなり引き締まっていて、まるでモデルのよう。
でも、出るところだけは出ていて、特にその胸の大きさが明らかに日本人離れしている。

少し歩いているだけでも目立ちそうなのに、こんな女の人が近所にいたことに気づかなかったなんて。

そんな風に見とれていると、歩み寄ってきたその外国人女性は、いきなり俺の顔を柔らかな胸で抱きしめた。

「ワタシは幸田ディアナって言いマス、ヨロシク♪」

■登場キャラクター
●幸田 ディアナ (CV:雨森りこ)
ブロンド髪で褐色肌の外国人女性。
エロいことが大好き。
明るく社交的で人付き合いもよく、ポジティブかつアクティブな性格。
結婚4年目に入っているが、子供はまだいない。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010997
ファイル名/ファイル容量
VJ010997.zip / 330MB (346026456Byte)
CPU
Pentium4以上 / Core 2 duo以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Oh,Yes! 褐色ビッチ人妻の性欲解消 ~エロエロできるママさんバレー会~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!続編希望です!

2017年05月29日  ロギー さん

このレビューは参考になった×0人

こういう外人の人妻物は好物であります。
何しろ、この奥さんは爆乳の褐色美女で外人ですから抜き甲斐がありますよ。
しかも、旦那がいるのにビッチとは一度で二度美味しいとはこのことでありますよ。
唯一の不満は尺が短いのと登場ヒロインが一人だけなのが残念です。
次回作はハーレム物で孕ませるのはどうですかね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ヤりたい盛りの褐色人妻

2017年05月16日  穂積 さん

このレビューは参考になった×2人

まず惜しいと思った点(BAD)は2つです。
B1:コスチューム
折角の長身モデル体型なのだから、それが映える衣装バリエーションがもっと有っても良かったはずです。
もっとも、ロープライスソフトの容量を鑑みれば高望みかもしれません。

B2:外人訛り
結婚による改姓であって思いっきり外国人なので、口調もそれに沿った片言です。
しかし、これが個人的にはしつこく感じられて、大袈裟に言えば耳障りの域にも片足突っ込みました。

反面、良かった点(GOOD)は4つ有ります。
G1:凄まじい積極性
主人公は異性に慣れていない印象で、いくら相手が極上の褐色美人だからと言って狡猾に犯しに行ける気概はありません。
ところが、それを補って余りあるくらい褐色外人妻は積極的です。
言い換えれば淫乱の二文字が最適で、主人公を誘惑し、理性を爆砕して少年を虜にする淫魔みたいな魅力があります。

G2:バレーユニフォーム
B1で量に不満は申しましたが、バレーユニの質は大満足です。
手足の長さが引き立つ袖無し短パン、おっぱいの山が分かり易い薄さ、汗で白の生地の下から褐色が透ける色合い等々挙げれば切りが有りません。

G3:人妻を犯すと言う快楽
G1では尻が軽そうな言い方をしたものの、それは序盤の側面で、話を進めるとそれなりの貞操観念を持っている事が明らかになります。
夫への忠義を誓ってHを拒む女を強引に犯すと言う人妻特有の快楽も充分に備わっています。

G4:密会のスリル
主人公と褐色外人妻の接点はバレーの練習しかありません。
一方で、バレーはチーム競技なので周囲にバレーおばさんが大勢居ます。
つまりはスニーキングミッションかってくらいに、人目を忍びつつ一歩間違えたら見つかりそうな距離感で事におよんでいます。
人妻+密会の二重の背徳感が襲ってきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!金髪褐色ビッチ

2017年05月16日  ミロクの世 さん

このレビューは参考になった×0人

金髪で褐色肌だし、等身が高くて、メリハリがある豊満ボディの上、ビッチで人当たりがいいのだから、ディアナは素敵な女性です。定番の誘うような表情だけでなく、耳のピアスも何気にそそられます。アパタイト、ホントいい仕事しています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]