>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年02月03日
原画 大原
シナリオ 中森南文里
声優 四ノ宮ひな  / 
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
「なんだこのクソゲー!」

たった今プレイした学園恋愛萌え系エロゲー『それってHappy!』。
創作物の中とはいえ、俺がこのゲームを購入するきっかけとなった、
サブヒロイン"三田村綾佳"の酷い扱いに憤りが治まらない。

サイトや雑誌のキャラ紹介で立ち絵はあったけど扱いが軽く、
サンプルCGもなかったから嫌な予感はしていたが……。
何も、『主人公にフラれて自殺』なんて展開にすることはないだろう!

「はあ……」

脱力したままパソコンの置いてある机を離れ、後ろにあるベッドにどさっと倒れ混む。

でもわかってないよなあ。
ああいう地味な、いわゆる図書館で本読んでそうなタイプって、声は大きくなくとも根強い人気があるのに。

少なくとも俺が主人公なら、このゲームのメインヒロインなんて差し置いて綾佳のほうを選ぶのに。

「ああ、寝取りてえ……って、うっ…………」

あ、あれ? なんか急に目まいが……。
ん………………って、あれ?

ちょっと待て。
ここ、どこだ?
明らかにさっきまでいた部屋と違う。
まさか『エロゲーの中に入り込んだ』なんて、
最近流行している異世界もののラノベみたいな展開あるわけ……。

■登場キャラクター
●三田村 綾佳 (CV:四ノ宮ひな)
『それってHappy!』に登場するモブ女子。
内向的で押しに弱く、自分の意思をはっきりと言えない大人しい性格。
ゲーム主人公"順一郎"に告白し、OKをもらっている。
本来ならば"順一郎"に捨てられ悲嘆に暮れながら自殺するという悲しい結末を迎えるが……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010782
ファイル名/ファイル容量
VJ010782.zip / 336.55MB (352893326Byte)
CPU
Pentium4以上 / Core 2 duo以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ほら、そんなに声を漏らすと彼氏にバレちまうぜ? ~エロゲ世界でモブの少女を寝取ってみた~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!確かにありますよね

2017年03月21日  とまとサラダ さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

自分が気に入ったキャラの扱いが雑な時、
私もたまに「え~…」って思うことありますから。

この主人公言葉遣いや行動は少し乱暴な部分ありますが、
基本的にモブ娘(このゲームのヒロイン)のこと好きなので、
好感が持てました。

価格も安いですし体験版もあるので気になったらお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]