PCソフト > Vanadis > 魔物娘の育て方 ~ラミア&ハーピー~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Vanadisフォローする
ホームページ http://www.vanadis-soft.com/
販売日 2017年02月03日
シナリオ 影花
イラスト 空想
声優 みたかりん / 榛名れん
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 魔物娘育成AVG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
山にキャンプに来ていた青年は、山頂で弁当を食べていた。
ゆで卵の殻を剥いていた青年、あっと手が滑り卵はころころ転がっていく。
慌てて追いかける青年。どこかで聞いた昔話みたいだなと、柄にもなく思っていたが、卵は止まらない。
ついには丘を転がり続け、近くにあった湖へとダイブイン!
膝をつき絶望に身を委ねる青年。そこまで卵が好きだったのだろうか。甚だ疑問である。
だがそんな若干気持ち悪い卵愛を見かねたのか、湖から神々しい女性が出現した。両手に卵を持って。
これはまさかと、斧がどうこうの話を思い浮かべる青年。
その期待を裏切らず、神々しい女性は口を開く。

「貴方が落としたのは金の卵ですか? 銀の卵ですか?」

紆余曲折を経て、青年は二つの卵を手に入れた。ゆで卵は食われた。
だがかなり大きい卵である。これは良いゆで卵が作れると、青年はほくほく顔。
早速とばかりに、家へと戻った青年は、お湯を沸かして卵をゆでる。
そこに戸惑いはいっさい存在しなかった。有精卵の可能性など、微塵も考えていなかった。
急速に温まる卵。垂れる涎、鳴るお腹。そしてその時がやってくる。
がたがたと音をたてて揺れ動く卵に、まさかとおののく青年。
卵に罅が入り、それは徐々に範囲を広げ、ついに爆発する!
お湯が一気に蒸発し、辺り一面煙に包まれる。
それが晴れた時、青年の目の前には一人の女の子の姿が!!
そんな光景を見ながらも、青年は努めて冷静に口を開く。

「体積がおかしいだろ!!」

残念。冷静ではなかったようだ。そんな青年を無視するように、女の子はひしっと腰に抱きつく。

「パパ~!」

びしりと固まる青年。あゝ、なんということでしょう。若い身空から子持ちにジョブチェンジ。
しかも良く見ると、女の子は一部分が人間じゃない。
さらには黒服の大人たちが不法侵入したあげく、青年を囲み始める。
本気で意味が分からない青年に、黒服たちは状況を説明する。

曰く、近年異世界との交流が活発になってきている。
最終的には共存を目指しているが、姿が姿なのでまだ公にできない。
そのテストケースとして、異世界の子どもをこちらで育てて、常識を教え込んでいる。
それが上手くいけば、世界に公表して、共存を実現させるというのだ。

なるほど。意味が分からなかった。突然そんなことを言われても青年は困るだけ。
しかし、一種の刷り込みか、すでに子どもは青年に懐いている。
もう無理に引き離すのは無理だと判断した黒服たちは、問題は起こさないようにだけ告げて去っていく。
問題を起こせば、それだけで処罰対象になると脅すことも忘れない姿には脱帽である。
まるで期待されていない態度に腹を立てる青年だが、期待されたらされたで困る。
しかし懐いている子が処罰されるとなると困るくらいには、青年にも心がある。食べようとしたのは脇に置いておくが。
こうなった以上、育ててやるしかない。ひとまず問題を起こさないくらいには、常識を教えなければならない。
後は誰かに見られないようにも気をつけなければならない。やることが多くて頭がパンクしそう。
果たして青年と女の子の関係は、どうなってしまうのか!乞うご期待!!

登場キャラクター

魔物娘の育て方 ~ラミア&ハーピー~ [Vanadis]

●ネイ(成長体)
CV:みたかりん
種族:ラミア

明るく人なつっこい性格。
人見知りもせず、天真爛漫自由奔放で目を離すと、フラッといなくなったりもする。
興味があることは、貪欲に吸収していくが、興味のない事柄に対しては集中力が続かない。
注意してあげないと誘拐されてしまうタイプ。
主人公のことは好きだが、我が儘を言うことも多く、感情の振り幅が大きいので接し方に注意が必要。
機嫌の上昇下降も大きく、育てるのがやや難しい。
好物は卵や肉などで、それを丸呑みする。

「ほらほらパパ~! 一緒に遊ぼうよ~! 遊んでくれないと、あたしつまんな~い。」

魔物娘の育て方 ~ラミア&ハーピー~ [Vanadis]

●ピィ(成長体)
CV:榛名れん
種族:ハーピー

人見知りでおとなしい性格。
刷り込みで主人公を父と思っており、彼に対してはべったり。
ただ主人公以外の人間には警戒心が強く、すぐ背中に隠れてしまう。
主人公の言うことには基本的に逆らわず、手のかからない子ども。
内に溜め込んでしまうので、それを察して発散させてやる必要がある。
機嫌の上昇下降は小さく、比較的育てるのは簡単。

「お父さん……あのね、わたしのこと、置いていかないで……いつも一緒にいて、ね……?」

魔物娘の育て方 ~ラミア&ハーピー~ [Vanadis]

●ネイ(成熟体)
CV:みたかりん
種族:ラミア

教養値が高いと成長するタイプ。
明るく人当たりの良い性格で、付き合いやすい優等生。
運動は得意ではないが苦手でもない。正直者で嘘がつけないタイプ。

「あははっ、それ良いね! あたしももっといろんなこと知りたいから、ちゃんと教えてね。」

魔物娘の育て方 ~ラミア&ハーピー~ [Vanadis]

●ピィ(成熟体)
CV:榛名れん
種族:ハーピー

教養値が高いと成長するタイプ。
真面目で物静か、一人を好む性格。常に窓際で静かに読書している。
口べたで警戒心が高く、慣れていない相手には距離を取る。

「こうしてのんびり過ごしていると、世界にわたしだけになったみたいで……凄く落ち着きます……」

魔物娘の育て方 ~ラミア&ハーピー~ [Vanadis]

●ネイ(成熟体)
CV:みたかりん
種族:ラミア

運動値が高いと成長するタイプ。
遊ぶのが大好きで、明るく元気な性格。
やや男勝りな感じで、口調も少し乱暴な部分がある。
ただ根は優しく曲がったことが大嫌い

「ったく、めんどくさいな~。ごちゃごちゃ言ってないで遊ぶぞ~、ほら早くしろって!」

魔物娘の育て方 ~ラミア&ハーピー~ [Vanadis]

●ピィ(成熟体)
CV:榛名れん
種族:ハーピー

運動値が高いと成長するタイプ。
凜とした性格の高嶺の花的美人。
堅物なため、纏う空気から気後れさせてしまう。
運動神経抜群で、あらゆる武道に通じている。

「自らを高められない者に未来はないの……だから、わたしは何事も完璧にこなさなければならないのよ。」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010729
ファイル名/ファイル容量
VJ010729.zip / 1.01GB (1086870338Byte)
CPU
Pentium4 1.5GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
VIDEO
VRAM 8MB以上 / 16MB以上
必要解像度
1280*720
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号1601356D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1601356D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔物娘の育て方 ~ラミア&ハーピー~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件