美少女ゲーム > CALIGULA > Alea -アレア- 紅き月を遙かに望み

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
私立アレア学園は、100年近い伝統を誇るお嬢様学校。
美しい煉瓦造りの寄宿舎では、少女達が『清廉・潔白・博愛精神』の校訓のもと、
青春の数年間を艶やかに過ごしてゆく。
男子禁制、純粋培養、アレア学園は世知辛い世の中から隔離された乙女の園である。
特に現在の女性理事長になってからは、聖母のような清らかな女性を育てるという、
ある種ピューリタン的な方針が貫かれていた。

だが、しかし。
時代錯誤とも言える学園の運営方針は生徒数の減少を招き、経営難となる。
債権者の取引銀行は、学園の経営立て直しのためにある選択を理事長に迫る。

『学園の共学化』

それに伴う、前時代的な校則の改正など、
現代的な学校として生まれ変わることを要求された学園は岐路に立たされる。
そんな中、生徒たちはこれに断固反対する保守派と共学化を望む革新派に割れ、
穏やかな学園内の空気は失われる。
この状況を憂慮した理事長は、アレア学園の伝統でもある『生徒の自主性』に事を委ねる事にしたのである。
そう、アレアの事はアレアの生徒自身が決める。
共学化の是非を問う投票が数週間後に開催される事となった。
しかし、債権者の顔も立てねばならない。
共学化のテストケースとして、近所の学校から適当な男子生徒が送り込まれる。

それが、主人公。
突如現れた異分子たる主人公に、学園の乙女たちは戸惑う。
だが彼女たち以上に困惑しているのは他でもない主人公自身であった。
様々な思惑が交錯する中、運命の投票日は近づいてくる――。
主人公はさまざまなキャラクターたちと出会い、思いのままに行動していく。
その行動が、学園の運命を、そして主人公を含めた登場人物達の未来までもを決定するとは、
このとき誰も想像できなかった。

■登場キャラクター
【理事長の娘】
●淺尾 蓮
アレア学園理事長の愛娘。
清楚可憐でどこに出しても恥ずかしくないお嬢様。
美しく長い髪に白い肌。
完璧なまでの造形っぷりにパーフェクト超人とまで呼ばれる。
その大和撫子の皮の下には、複雑に歪んだ性格を内包する。
男嫌いで共学化反対の急先鋒。
戒に対しても蛇蝎を見るような目で接するばかり。
貧相なことが大嫌いで、パンがなければお菓子を食べる現代っ子。
容姿性格共に母親に似て美しく優雅な雰囲気だが、母親のことはあまり好きではない。
先輩である阿弥を尊敬、憧れている。

【貧乏娘】
●新見 彩椰
ポニーテールが印象的な活発な女の子。
男勝りな性格にあこがれる女子多数。
運動神経はピカイチだが、手癖の悪さもピカイチ。
多大な負債を抱え雲隠れした親を持つ悲劇の貧乏娘。
今は落ちぶれているが、昔はご令嬢だった。
今は一家離散している。
学生寮を追い出され、寮の裏庭に段ボールハウスを設営してそこに住んでいる。
嫌味を言う淺尾蓮の事があまり好きではない。
同性から人気があり、食事やお風呂には困らない。
もちろん同性は下心を持っているが、この子は性的な興味がいっさいなかったりする。

【チビッコ】
●簗瀬 天邪
ごくごく軽度の性同一性障害を持ってしまったチビッコ。
「俺は男だーっ!」と叫ぶ声はもきゅもきゅにかわゆい。
どうあがこうがパーフェクツな妹ぶりに学園最強の愛玩と名が知れ渡る皮肉。
へんてこなキャラなので先輩達の慰み者にされる事多し。
一人称はボクであるが、テンパると「私」になってしまう迂闊っぷり。
先輩後輩関係なく呼び捨てにする。
もちろんそんな姿も可愛いので受け入れられている。
学園にやってきた主人公に敵対心を抱く。

【憧れの先輩】
●神代 阿弥
後光射し込むそのオーラたるや、神様の気紛れもほどほどにして欲しいくらいの美しさを持つ女性。
学力、運動、性格と、そのすべてが超A級。
優しさに溢れ、自分のことより他人を気にしてしまう性格。
学園のアテナ、いやさアフロディーテと崇められる美神と名を馳せる女性であるが……。
一貫校であるアレア学園にはや12年。
溢れんばかりの性欲もそろそろ限界ヨロシク。
いつも微笑んでいて、お節介なところがある。
考えるとき、指をくわえる淫靡な癖がある。

【幼馴染み】
●香々美 空
超難関の入試で一貫校であるアレア学園に中途入学してきた女の子。
努力家であり、世間的には一流の女の子だが、
トンチキなキャラ勢揃いのアレア学園では普通の烙印を押される可哀想な子。
主人公の幼なじみであるが、幼児期にお嫁さんにするとか安い約束をしなかったことが悔やまれる。
真面目。
わからないことは何でも調べる。
おかげでマスコミに踊らされているフシあり。
恋愛などしたことないくせにしったかぶる。
口癖は「今時、小学生でもしている!」。

【学園理事長】
●淺尾 沙羅
伝統あるお嬢様学校アレア学園の理事長。
学生時代、女性解放論に強く影響を受け、学園を自らの理想とする楽園に築き上げる。
年相応の色香をもっており、娘の蓮と似た気の強い性格。
他人を寄せ付けない威圧的な雰囲気を持っている。
男の言うことをはなから信じない、バカにするなどの悪癖がある。

【礼拝堂のシスター】
●シスターメイ
学園の敷地内にある礼拝堂のシスター。
ほんわかしていて、いつも笑顔で生徒を迎え入れる優しい女性。
幼い顔立ちなうえ、幼児体系なので、年上を感じさせない。
寂しがり屋で、主人公が礼拝堂を訪れるとよろこぶ。人なつっこいところがある。

【教師/寮管理人】
●撫川 智慧
教員と寮の管理人を兼務している先生。
外出許可や備品の買い出しなど、寮生活においてすべての起点となる人。
たまに教師としての立場を忘れてしまうこともある迂闊なところが魅力。
アレア学園の卒業生。
先生と言うよりは、底抜けに明るい先輩。

【主人公】
●眞島 戒
私立アレア学園経営再建プロジェクトX案により、厳正なる抽選の上、目をつけられた近所の学校の男の子。
お嬢様学校の乙女とは名ばかりの女どもの餌食になるとは想像だにせず、
候補生発表の後、毎日注文した覚えのないピザや寿司が自宅に届くという不幸に見舞われる。
基本的に明るいバカであるが、希に鋭い眼光を見せる―そんなときは大抵いやらしいことを考えている?

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010611
ファイル名/ファイル容量
VJ010611.zip / 1.02GB (1097073687Byte)
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号1701493D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1701493D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Alea -アレア- 紅き月を遙かに望み」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件