>    >  

ブランド名 :  オーバードーズ
ホームページ :  http://www.love-juice.jp/over-dose/
販売日 :  2016年10月28日
原画 :  りゅうき夕海
シナリオ :  須々木鮎尾
声優 :  ヒマリ  /  手塚りょうこ  /  鈴原なぎ  /  星空ユメ
年齢指定 : 
作品形式 : 
アドベンチャーゲーム / のんびりとした山間の片田舎でイチャイチャ子作りスローライフADV
対応OS : 
[PC]
WindowsVista / Windows7 / Windows8 / Windows8.1
その他 : 
ジャンル : 

サンプル

HTML版で表示

体験版

作品内容

■ストーリー
大学で、姉(従姉)である『犬養知実(いぬかいともみ)』の研究を手伝わされ、
日々翻弄されている主人公『犬養雅彦(いぬかいまさひこ)』。(※主人公の苗字名前は変更可)
ある日、知実の研究室に顔を出すと、そこには慌てふためいている知実の姿が。
どうやら研究資金を得ている国の少子化対策事業団体から、
後一年程度で何らかの研究成果が出せない場合は、
資金提供の打ち切り、または提供した資金の返還を求めるという通知が来たという事だった。

マイペース過ぎる知実の自業自得とは思いつつも、
雅彦は成果を出す当てはあるのかと知実に尋ねてみると、知実はある資料の束を引っぱり出す。
それは、かつて子供が生まれず滅びかかった所を女神から授けられた温泉の力で救われたという伝説の残る村、
『地足村(ちだるむら)』ついての資料であった。
確かに二十年ほど前までは、村にある温泉は子宝の湯として持てはやされていたが、
今ではすっかりその効能が失われてしまっていると思われ、寂れてしまっているらしい。
過去には効能の確かさが認められていた資料が数多く残されており、
子宝の湯に頼る人が減ってしまった事もあって、
誰も効能が失われた事について調査しなかったという点を指摘して、調べて見る価値はあると主張する知実。
起死回生の逆転ホームラン狙いなんだろうなと、
知実の考えを読んだ主人公は溜息をつきつつも、現地で調査を行う為の手配を始めるのだった。

そうして、村にやって来た雅彦と知実。
事前の連絡により、村長より調査の許可と協力を取り付けていた二人は、
自分達とさほど歳の変わらない『鹿島志津(かしましづ)』が女将をしている温泉宿に逗留し、
かつて子宝に恵まれる効能があると言われていた温泉の調査を開始。
知実にこき使われる日々を過ごしつつ、
雅彦は村を救った女神を祀る神社の巫女『志鷹羽月(したかうづき)』や、
村で農業を営む『牛木優菜(うしきゆうな)』と交流を深め、
やがてひょんな事から温泉の効能が失われた原因らしきものを突き止める。

知実の調査により、ほぼ確定となったその原因を村長である『志鷹キヌヱ』に報告する二人。
そして、肝心の効能を取り戻せたかどうかの実証を得るのが困難であり、時間もかかる事を合わせて報告する。
その報告に思案顔のキヌヱだったが、やがて村に残っている若い娘達、
志津、羽月、優菜を孕ませて実証してくれぬかと持ちかけてくる。
いきなりの話に面食らい、断ろうとする雅彦にキヌヱは村の窮状を訴え、
娘達と付き合ってその気持ちを自ら確かめ、合意に至ったら子作りをしてくれぬかと頼み込んでくる。
村の事情や知実の置かれている状況などを考え合わせると、キヌヱの提案を断りづらい雅彦。
あくまで志津、羽月、優菜の気持ちが最優先とした上で、キヌヱの話を承諾する。

こうして、志津、羽月、優菜達との「子作りを前提とした付き合い」がスタートするのだった……

■登場キャラクター
●犬養 知実 (CV:ヒマリ)
主人公の従姉で大学院生、大学院の研究室で不妊による少子化についての研究を行っている研究員。
この研究室は、少子化対策事業から研究資金を得ているのですが、成果を出す必要に迫られた為、
かつて村にある温泉が「子宝の湯」としてもてはやされていたが、
その効能が失われてしまった事で寂れてしまった村、
『地足村』に研究の糸口になる何かがあればと考え、調査の為にやって来ます。

●鹿島 志津 (CV:手塚りょうこ)
舞台となる村、『地足村』で、両親が営む温泉宿『鹿島庵』の若女将をしている女性。
地足村の温泉は、かつて「子宝の湯」として盛況であったが、
その効能が失われたという評判が立ち、現在では鹿島庵も来客が激減してしまっています。
女将としての仕事をそつなくこなし、面倒見が良い為に、
村に残った若い娘達の中ではお姉さん的な立場になる事が多いです。
村の先行き、鹿島庵の先行きについて、しばしば不安を感じています。

●志鷹 羽月 (CV:鈴原なぎ)
舞台となる村、『地足村』で、
子宝に恵まれず滅びかけていた村を救ってくれた女神を祭る神社、『地足神社』の巫女をしている女性。
神社の神主である祖母、『志鷹キヌヱ』は村の村長を兼ねています。
村に残った若い娘達の中では最年少ですが、古来より「子宝の泉」を守護してきた神社で、
幼い頃から実戦的な修業を積んできているので、剣術、武道の有段者です。

●牛木 優菜 (CV:星空ユメ)
舞台となる村、『地足村』で、親から継いだ農家と雑貨屋を営んでいる女性。
農業が好きで、生計を立てるには厳しい野菜作り(村内に卸したり、自分で食べる程度の量)を、
雑貨屋を経営するかたわら行っています。
手入れを怠らず、丹精込めて育てている野菜は周囲から好評なのですが、
都会に出荷できるぐらいの規模に手を広げる事は考えていません。(今のやり方では、現状精一杯なので)
おっとり、のんびりとした性格ですが、
しっかり者で几帳面でもあり、それは野菜作りの結果に結びついています。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010534
ファイル名/ファイル容量
総計 2.26GB
VJ010534.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010534.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010534.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010534.part4.rar / 25.85MB (27106543Byte)
CPU
Pentium4 1.0GHz以上 / Pentium4 1.5GHz以上
メモリ
1GB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号1600745D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1600745D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「湯の村は~れむ ~巨乳孕ませ温泉滞在記~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!

4人平等に孕ませて、4人平等に愛する

2016年11月06日  穂積 さん

このレビューは参考になった×2人

長い。フルプライスのゲームをやるのは久々だったので長く感じました。
いや、出会いから初本番に至るまでの主人公の逡巡に大胆な分量を割いた上で、4人平等にHするので、冗長に思えた側面もあるのかもしれません。
しかし、これは主人公の誠実さを表し、ハーレム設定を軟着陸させるための演出として、有効性は認めざるを得ません。

従姉は横暴だけど猛烈な弟ラブです。
女将は年齢的には若女将ながら母親を思わせる包容力と落ち着いた上品さが魅力的です。
巫女はぶっきらぼうな口調で男に免疫がなく、ツンデレ女武士みたいです。
農業娘は牛を連想させる豊満な体とのんびりした話し方で明るくい性格が癒されます。

システムはプロローグが終わるとシーンの切れ目ごとに4人が並んだ選択肢が現れる方式です。
ただ、これは誰のルートに入るか選択すると言うよりは順番を決めるだけみたいです。
ハーレムが大前提の作品なので、誰か一人に軸足を置いて攻略する、という概念がない仕様です。
4人分のHシーンを観賞すると、4人分の会話シーンが挟まり、新たなHシーンが解放され、再度会話シーンが挟まるの繰り返しで進んでいきます。

本作の特徴は4人の女性の妊娠と真剣に向き合う主人公です。
孕ませハーレムとあっては醜い略奪愛とか大乱交Hとか、総じて不誠実な男になりがちですが、本作は違います。
なんなら妊婦本人よりも過剰に母体を心配し、せわしなく4人のヒロインの手助けをして回る真面目な男です。
だからこそヒロイン達は愛情を感じて、気持ちのこもった肉体奉仕を惜しみません。
シナリオ面だけでなく、Hシーンに必ず前戯とピロートークが付随する仕様なのも愛の強さを裏付けています。
当初は未経験だった女性陣が妊娠の進行と同時期にHに慣れて、母に成るのと合わせて女に成って行く二重の変化が興奮を誘う作品でもあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]