美少女ゲーム > 暗黒劇場 > 尊厳破壊 ~背徳のリヴェンジパーティー~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年10月07日
シナリオ 広崎悠意
イラスト 広崎悠意
年齢指定
作品形式
シミュレーション / 背徳指導シミュレーション
その他
ジャンル

作品内容

壊れた主人公が、少女を壊す。
半ば人の心を失った主人公の、異常で過激な調教!
綺麗事のに囚われたオマエの、心と身体を破壊し尽くす!!

オープニングのあとは、すぐに指導開始。
冗長な前置きや手続き的なストーリーはありません。
直ちに凌辱シーンが始まります。

ムービーによる凌辱シーンのアニメーション表現。
ヒロインの台詞はすべて音声付き。
悲鳴と嗚咽、涙に濡れた拒絶と懇願が冷たい部屋に響きます。
HCG率90%。
全編がイベントシーンの連続です。

豊富なパラメータにより反応が変化。
やがて少女の心さえ支配下に!
じっくり指導を楽しみたいという方にも対応した幅広い自由度。
自由な組み合わせで凌辱シチュエーションが楽しめます。

調教が進めば、新たな調教が可能に。
過酷な調教を遣り通せば、ヒロインにさらに過酷な調教を強いる。
20種以上の指導項目。
潔癖なヒロインを性の闇に堕とせ!

■ストーリー
幼い頃両親を無くして、里親に引き取られて育った主人公・博人。
里親は、両親の死因が無理心中だったことを知り、博人に辛く当るようになる。
学校ではイジメられる事が何年も続いた博人。
何度も死のうと思った彼を思いとどまらせたのは、実の両親の死が心中だという事実と、
ただ一人彼に優しい、里親の実の娘「真姫」の存在故だった。

しかし、博人は真姫の裏切りと偽善を知るようになり、彼を支えるものはなくなった。
自殺を計った博人は一命を取り止めるが、脳死しかけた彼は人格がすっかり代わってしまった。
しかしそれは、むしろ彼には喜びであった。
復讐を遂げる勇気と、武器となる残虐性を与えてくれるものだったからだ。

主人公の復讐の矛先は真姫に向かう。
モラリストのいい子ちゃん……。
彼女の心を自分と同じように壊して同じ闇に引きずり込むため、真姫を拉致し山中に監禁した。

昼夜を問わず、過激な責めで「真姫」の精神を苛む博人。
真姫の身体は容赦なく傷つけられ、苦痛に満ちたセックスで開発されてゆく。
辱められ人格を否定されながらも、真姫は抵抗しモラルを取り戻すことを博人に訴えるが……。

背徳とモラルのせめぎあいの果てにやってくるのは絶望か、復讐の成就か。

■登場キャラクター
【女子学生】
●深見 真姫
博人を引き取った深見夫妻の実子。
博人に同情的に接する一方、博人をイジメていた男に憧れている。
内心ではイジメられる博人にも原因があると考えているが、同情しているのも嘘ではない。
一人っ子で育ちのいいいい子ちゃん。
クリスチャンの両親に育てられ、道徳的な考えを持っている。
一方では、快活で人気のある、学校のヒーロー的存在の男に憧れている。
彼が博人を苛めていると知りつつも。
それを裏切りととった博人によって、山奥に幽閉される。

【謎の支援者】
●寺田 絵里
真姫の失踪が博人の仕業だと発覚しないよう、偽装工作をしている。
なぜ博人の調教を助けるのか?
博人との接触はメールで行われ、正体の知れない少女。

【主人公】
●幸島 博人
幼い頃に両親をなくし、施設を経て深見家に引き取られた。
はじめは養父母も優しかったが、両親が自殺であった事が知られると疎まれるようになる。
信仰の厚い深見家で、自殺は忌むべき大罪であったからだ。
博人は、また学校でもイジメに遭っていた。
自殺を図り一命をとりとめた以後は、自分を抑制する脳の働きを失ったのか、
世間に対する怨讐を深くし、残忍な性格になる。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010474
ファイル名/ファイル容量
VJ010474.zip / 967.07MB (1014046729Byte)
CPU
PentiumII 400MHz以上
メモリ
4MB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号1600639D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1600639D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「尊厳破壊 ~背徳のリヴェンジパーティー~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件