>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年09月09日
原画 カミタニ
シナリオ 岡下誠
音楽 AZ-MIX
声優 井上瑞樹
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
浴槽に息子の嫁“智香さん”がつかっている。
年の頃は、女の盛りである二十代後半か。
「んっ……うっ……ふぅ……どうしたのかしら……?あそこが……むずむずしてきて……んぅぅ……んあぁ……ああぁ……はあぁん……」
甘く淫らな喘ぎが浴室に響き渡った。
お湯につかった裸身は官能に悶えている。
「ふむ。効いてきたようですね。あれが」
お湯には、あらかじめ媚薬を混入してあった。
智香さんは、自らの官能を懸命になって抑え込もうとしていた。
歓喜の頂にだけは昇りつめまいとしている。
「んんっ……んくぅぅ……んんぁ……あくぅぅ……」
それでも指の蠢きは止められず、官能の炎が女体をあぶり続けていた。
肉感的な肢体は、性的絶頂に一歩手前でお預けをくらっていた。
「そろそろ頃合ですかな」
私は、やおら立ち上がる。
「息子の嫁が欲求不満に苦しんでいるとあれば、それを解消してやるのが義父の務めです」
素っ裸になって脱衣所に乗り込んだ。

■登場キャラクター
●鹿島 智香 (CV:井上瑞樹)
B92(H)
はっきりとものを言い少し冷たい感じだがホレると一途。
異性との付き合いはあまりなかったが、
会社の上司と両想いになり結婚。退職して、主婦になる。
同居しているだらしない“義父”に若干ストレスをためている。
性的に奥手だが、夫とのセックスは少し物足りないと感じている?

●鹿島 岳男
“智香”の義父。
大手企業に勤めていたが、早期退職して悠々自適な生活をしている。
元々好色家で“智香”の事を舐めるように見ている事もしばしば。
不倫などは日常茶飯事だったので妻もさして気にしていない。
中肉中背の禿げ頭。年齢似合わず巨根で絶倫。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010429
ファイル名/ファイル容量
VJ010429.zip / 329.95MB (345979504Byte)
CPU
Pentium4以上 / Core2duo以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夫に言えない義父との姦淫 ~嫌なのに忘れられなくなりそう~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件