美少女ゲーム > アイル > 脅迫3 ~遙かに響く光と影の淫哀歌~ 【Android版】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アイルフォローする
販売日 2016年07月29日
シナリオ リバ原あき / りうのすけ
イラスト リバ原あき
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「DLsite ADV」対応作品です。 作品のダウンロードおよび閲覧には、DLsite ADVアプリのインストールが必要です。
    詳しくはスマートフォンサイトのご案内をご確認ください。
  • この作品はスマートフォン専用作品です。 PCでは閲覧できませんのでご注意ください。

作品内容

■ストーリー
私の名前は、"沢音 遙(さわね はるか)"。
本名は"沢口 遙"で、"沢音"というのは芸名です。
「芸名」というのも、実は私アイドルをしているんです。
——アイドル歌手。
それは私の仕事であり、生き甲斐でもあったりします。

人気の程はというと、ようやく人気アイドルとして名前が挙がるくらいでしょうか?
今回のコンサートツアーも、大成功。
それもこれも、所属する"E+Sプロダクション(通称エスプロ)"の社長、"宮本 正太郎(みやもと しょうたろう)"さんやマネージャーの"相馬 亜矢乃(そうま あやの)"さん、それに何よりファンの皆さんのおかげです。
温かい声援をくれるファンの皆さんや、学校の友達。
そして何よりも、私を見守ってくれている病気療養中のお母さんのためにも、ますます頑張らないと!

そんな決意と意欲に燃えていた私のもとに、ある日とんでもない知らせが届きました。
それは「宮本社長が婦女暴行の容疑で逮捕された」というものだったんです。
社長の事をよく知る私達は「きっと何かの間違い」だと思いました。
ですが、アイドルとしての活動は自粛するしかありません。
そしていつまで経っても、活動を再開する目処すら立たなくて……。
「歌いたい。ステージに立って、ファンのみんなと一つになりたい」
そんな風に悶々とする日々の中、私にプロダクション移籍の誘いが持ちかけられました。
随分……迷いました。
でも、ファンの皆さんためにアイドルを続けるためには、移籍を受け入れざるを得なかったんです。

移籍先は大手プロダクションで、移籍の誘いをくださった"ミラーバーンズ プロダクション"。
そのミラーバーンズで私を待っていたのは、社長である"加賀見 隆二(かがみ りゅうじ)"さんからの、新ユニット結成の言い渡しでした。

ユニットのメンバーは、私を含めた3名。
一人は、私と同じアイドル歌手で、私以上の人気を誇っていた、"南雲 勇那(なぐも ゆうな)"さん。
そしてもう一人は、驚いたことに私のクラスメイトであって、お友達でもある"山里 礼美(やまさと れみ)"ちゃん(デビュー後は、安藤 レミと名乗る事になります)だったんです。

"NUDE LIPS(ヌード・リップス)"
そう命名された私達3人のユニット。
そのセンターという大役を命じられた私はこうして、決意を新たに出発することになりました。

でも、そんな私の身に悲劇が……。
ある日の帰宅時。
私は見知らぬ人達に眠らされ、そして何処かの地下室で純潔を奪われてしまったんです。

誰に相談する事も出来ずに、ただ耐えながらユニットのデビューに備える私。
でも私は知りませんでした。
その出来事なんか、悲劇のほんの始まりにしか過ぎないという事を。

後日の事。
「私にそっくりな女優の出演しているアダルトビデオが発売された」という事を、私は知りました。
嫌な予感に包まれながら、そのビデオ会社のサイトの商品紹介を確認してみると……。
「嘘……どうして、こん、な!」
良くある「有名人によく似た女優のAV」という体裁を装っているものの、商品紹介の中に並んでいる写真は、紛れもなく"あの時"のもの。
私の知らない間にあの悪夢のような出来事が撮影されていて、しかもその映像が販売されたのです!!

私が愕然となっていると、ちょうどそこに加賀見社長からの呼び出しが。
ミラーバーンズの社長室で、そのAVを前に私を問い詰める加賀見社長。
混乱と、そして何よりも羞恥心に負けて、私は事実を説明出来ません。
そしてそんな私に告げられたのは「解雇」の言葉。
しかもビデオへの出演を含めて、全てを公表する……と。
私は目の前が真っ暗になって、立ちすくむだけ。
そんな私に加賀見社長が続けた言葉に、私は耳を疑いました。

「アダルトビデオに出演を続けるのならば、全てを伏せたまま、解雇も保留にしてやる」

このまま"よく似た女優"として、AVに出続ける。
それによって、世間に"よく似た女優"という認識をさせる。
現役のアイドルがアイドル業を続けながら、AVにも出演するなどとは思わないだろうから。
もし拒否するなら、全てを公開して解雇処分。
さらには賠償金の請求も行う。
それが加賀見社長の言い分でした。
そんな事をすれば、ファンの人達や友達、それに何よりお母さんを裏切る事になってしまう。
かといって、公表してしまえば……。
怖かった。
全てを失い、悲しませる事が。
その事を考えると、私は加賀見社長の言葉に従うしかありませんでした。

こうして私は、アイドル歌手"沢音 遙"とAV女優"ハルナ"という、二つの名前と顔を持つ事になったのです……。

■登場キャラクター
●沢音 遙
本作の主人公。
ソロで活動をしているアイドル歌手。
とても良い性格をしていて、明るくて、真面目で優しいため、スタッフ受けも良く、何よりファンからも愛されている。
人気、実力ともに伸び盛りで、これからが期待されていたが、プロダクションの社長である宮本が事件を起こし、移籍を余儀なくされる。
移籍後、新プロダクション“ミラーバーンズ”社長、加賀見の命令で、勇那、レミと一緒に3人組のユニット“NUDE LIPS”のセンターとして活動を再開する。
マネージャーの亜矢乃から「アイドルとしては大きすぎる」と小言をもらう事もしばしばな、巨乳。

本名:沢口 遙(さわぐち はるか)
AVにおける偽名:ハルナ

●南雲 勇那
大手プロダクションである"ミラーバーンズ プロダクション"所属のタレント。
既にアイドルとして活動しており、主人公の事をライバル的な感覚で見ていた。
プライドが高い上にストレートな物言いをする事で、周囲からの評価は好き嫌いがはっきり分かれる。
良くも悪くも裏表が無いこともあって、ミラーバーンズに移籍した遙や新人のレミと3人で新ユニットを結成する事を命じられた際も、あからさまに不満げな態度を見せる。
だがそれは当初のみで、なんだかんだと言いながらも、遙達とともに頑張るようになる。
いつも堂々とした態度の自信家で、遙もうらやむ脚線美の持ち主。
アイドルグループの一員である、リョウという恋人がいる。

本名:清水 良子(しみず よしこ)

●安藤 レミ
人なつこく、元気な女の子。
遙と同じ学校に通っているクラスメイト。
天真爛漫で、周りを自分のペースに巻き込む事が多い。
アイドル、ひいては遙にも憧れを抱いている女の子で、周囲には内緒でミラーバーンズ所属のタレント養成コースに通っていた。
勇那、及び移籍してきた遙と、“NUDE LIPS”の一員として、大抜擢のアイドルデビューをする。
デビューする以前は、遙を真似た髪型(ロングヘアーに両括り)をしていたが、デビューが決まってからはショートカットに変える。
胸が薄い事が悩みの種。

本名:山里 礼美(やまさと れみ)

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010337
ファイル容量
1940MB
ソフ倫受理番号
受理番号1600675M

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1600675M)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「脅迫3 ~遙かに響く光と影の淫哀歌~ 【Android版】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件