>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

――あの日、俺は天使を見た。


天使(セラフィーン)のような彼女達と恋人になれたら、
きっと天国(パライソ)のような毎日が待っている!

もっとも彼、「斉須 柾鷹」は、天国など自分には縁がないと思い込んでいた。
だが天使の1人から、完全にロックオンされてしまう。

確かに「美鳩 夏乃」とは幼馴染みだが、学園一の超お嬢様!
そんなに毎日、大好きビームを照射されても、はるかに遠い高嶺の花だ。

その友人、「朱鷺坂 七緒」はモデル並の黒髪美人で、
ツンツン天使と呼ばれるほどに素っ気ない。

「アーデルハイト・フォン・ベルクシュトラーセ」は、リアルお姫様!
独唱は天使の歌声と賞賛されるほどだが、いつも気だるげで世話が焼ける。

「椿姫 こはね」は、敬虔なクリスチャン。
天使と呼ぶにふさわしい性格美人で、柾鷹は頭があがらない。

……ん?
気付けば、全員と関わりを持ってないか?


だがそれも宿命だったのかもしれない。
彼にはささやかな秘密があったのだ。

目をこらせば、天使の翼が見える。
その心が善なるときは天使が、悪なるときは悪魔の羽根が見えてしまう。

それは幼き日――
初めて天使を見たときから、始まっていた。

登場キャラクター

フローラル・フローラブ [SAGA PLANETS]

●美鳩 夏乃 (CV:宙白青)
聖ガブリエレ学園、2年生。
容姿端麗にして歴史ある良家のお嬢様だが、そういったことを感じさせないほど明るく前向きな女の子。
男女ともに人気が高く、学園四大天使の筆頭と目されるほど。
ただし、勉強は中の下なのが玉にキズ。
主人公は彼女の実家が出資する救済院の出身で、一応幼馴染み。
ずっと近くて遠い存在でしかなかったが、その壁を打ち破ろうとする夏乃の大好き攻勢は、今日も続く。
また、自分には守護天使様がついていると固く信じている。

「私に足りないのはお金でも名誉でもなくて、愛なんだよっ!?」

フローラル・フローラブ [SAGA PLANETS]

●朱鷺坂 七緒 (CV:くすはらゆい)
聖ガブリエレ学園、2年生。
今時の子らしくどこか冷めたところがあり、興味がないときは、ひたすらスマホを弄ってる。
けどそれが反対に、彼女の魅力として受け入れられている。
人を寄せ付けない黒髪ロングのクールビューティー。
髪を伸ばしているのは昔、夏乃に褒めてもらったことがあるから。
夏乃とは親友同士で、その夏乃とやけに親しい(彼女にはそう見える)主人公のことは、やたら警戒してくる。

「お……お友達からなら、始めてあげてもいいよ。 ちょ、ちょっと待って! 今の無しっ」

フローラル・フローラブ [SAGA PLANETS]

●アーデルハイト・フォン・ベルクシュトラーセ (CV:秋野花)
聖ガブリエレ学園、1年生。
中欧の小国、ベルクシュトラーセ公国の第三公女で、彼女の歌う賛美歌は、天使の美声と賞賛されている。
本人にどこまでその自覚があるのかは不明。
なにせ、いつでも気だるげで、基本的にやる気を感じられない。
歩くのも面倒なときは、ぐでーんとだらけた格好のまま主人公の肩に担がれて運搬される。
そんな彼女がなにゆえ突然、日本へ留学してきたのかは謎である。

「長い名前なんて無駄なんです、あーちゃんと呼んでくれていいですよ」

フローラル・フローラブ [SAGA PLANETS]

●椿姫 こはね (CV:大堂茉莉)
聖ガブリエレ学園、3年生。
修道院で育ったため、敬虔な信徒であるらしい。
容姿は十人並みだが、内面の美しさから天使とも聖母とも呼ばれている。
底抜けに人がよく、主人公に対してもなにかと親身になってくれる。
自分を粗末にするような行為は、厳しくたしなめられてしまう為、歳は1つしか変わらないのに、頭が上がらない存在。
モーセという名のモモンガを飼っている。

「わざわざ訪ねて下さるなんて、嬉しいの極みですねっ」

フローラル・フローラブ [SAGA PLANETS]

●斉須 莉玖 (CV:小鳥居夕花)
感情が薄く、どこか冷たい人形のような印象のある少女。
兄の主人公のことも呼び捨てにし、常に命令口調で話す。
その実、子供っぽく、超が付くわがままなのに、とびっきりの甘えん坊でもある。
そのため、ちゃんとかまってやらないと機嫌が悪くなってしまう。
兄の膝の上がお気に入りで、よくゲームやマンガを一緒に見るよう要求してくる。
でも下手くそなので、自分ではプレイしない。

「おい柾鷹、ゲームをするぞ。 お前に世界の平和を守らせてやる」

フローラル・フローラブ [SAGA PLANETS]

●碧衣 愁 (CV:四暮れい)
椿姫 こはねの従姉。
学園に常駐する教会職員。年齢不詳。
普段は学園内のチャーチで礼拝を仕切って説教をしたり、学生の悩みを聞いて告解させることを仕事にしている。
生徒には、やさしいシスターとして親しみを持たれる一方で、気安さから少し軽く見られているが、実は、学園で起こる問題を内々に処理する裏の顔も持ち合わせる。
偉いシスターらしいのだが、主人公にめっぽう弱い。
迫られたら、NOと言えなくなってしまう。

「だ、だ、ダメですよ、いくら貴方の頼みでも。 ……こ、今回だけですよ?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010273
ファイル名/ファイル容量
総計 3.8GB
VJ010273.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010273.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010273.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010273.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010273.part5.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010273.part6.rar / 78.1MB (81898622Byte)
CPU
Pentium4 2.0GHz以上 / Core 2 Duo以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上 (DirectX 9.0に完全対応したピクセルシェーダ2.0 に対応しているビデオカード)
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号1600606D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1600606D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「フローラル・フローラブ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

天使/忍者(笑)

2016年11月04日  gimmitch さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

他社作品で秋野花さんの声が好きになり、もっと聴きたくて購入。今回も良かったです。
ルートは本筋4つと脇道1つ、あとボーナストラック的なシナリオが1つ。お気に入りはやっぱりあーちゃんルートです。終始まったりぐだぐだ。ほぼコントですね。七緒ルートもシンプルで良かったかな。ほかは…微妙?主人公の過去とか全く興味わかないし…。
どちらかと言うとストーリーよりもゲーム自体の丁寧な作りに感心しました。テキストは縁取り+影付きで読みやすいし、スキップやセーブをしても解除されないオートモードは快適そのもの。
あと10月31日に起動したらハロウィンネタのメッセージが再生されて面白かったです。ちゃんと6種類ありました。他の日にもあるかな?ボイス登録不可だったのがちょっとだけ残念。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]