美少女ゲーム > ωstar > クラ☆クラ ~CLASSY☆CRANBERRY'S~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

世界に名だたる本多財閥の一人息子、本多零(ほんだれい)。
天才科学者の母と有名な国際派俳優の父はそれぞれ忙しく海外を飛び回っているが、
義理の妹や、お目付け役の美人大学生、幼馴染のお嬢様ら親友らと、平穏で楽しい学園生活を送っていた。
そんな彼らが通う超セレブな学園は、当然学生の大半は資産家のご子息ご令嬢。
だが特待生として入学してくるいわゆる庶民の学生もいる。
ある時、そんな庶民の一人、楠美雨の窮地を救ったことにより、彼女と親しくなる零。
そして転機が訪れる。
学園が誇る、伝統の行事、“降臨祭”。
他校の文化祭との違い通常のイベントの他に、全校挙げての舞踏会が開催される。
そして、舞踏会の花形といえば、その年の学生MVPとでもいうべき“プリンス”と“プリンセス”。
彼らは、名誉なだけではなく、選ばれた二人はその後結ばれ一生仲睦まじく暮らせるという伝説まであった。
当然のようにプリンスに選ばれてしまう零。
しかし、プリンセス選考は難航していた。
学園の理事長に、「プリンセス選びは君に任せるよ」と告げられる。
果たして彼が選ぶプリンセスは誰なのか……?
華麗なる萌えとエロの舞踏会に、貴方をご招待します!

登場キャラクター

クラ☆クラ ~CLASSY☆CRANBERRY'S~ [ωstar]

【優しくて引っ込み思案な庶民娘】
●楠 美雨 (CV:萌木唯)
セレブ学園の中の庶民娘。
特待生として零のクラスメイトになる。
ピンチを救ってくれた零に好意を抱くも、自分では身分違いのような気がして言い出せない。
学業優秀で性格も良いのに、何故か自分に自身が持てず、いつも落ち込んでばかりいて、零に励まされている。
料理や裁縫など、女の子らしいこと全般が得意で、将来はデザイナーになるという夢を持っている。
可憐な美少女なので、男子に非常に人気がある。
いじめられっ子体質。

「わ、私なんかが、零さんの隣を歩いて、いいのでしょうか……?」

クラ☆クラ ~CLASSY☆CRANBERRY'S~ [ωstar]

【わがままで甘えんぼうな義妹】
●本多 世枝瑠 (CV:榊木春乃)
零の義妹。
零の母親と世枝瑠の父親は再婚同士、世枝瑠は父の連れ子なので、零とは血が繋がっていない。
兄である零に密かに好意を抱いているが、それを表に出せず、ついそっけない態度を取ってしまう。
零に何か言われると、すぐ否定したり正反対のことを言い返したりする。
甘いものが好きで、甘いものを食べているときはとても素直。
零が作るキャラメルハニーパンケーキが大好物。

「お兄様……とでも呼べばいいのかしら?」

クラ☆クラ ~CLASSY☆CRANBERRY'S~ [ωstar]

【誇り高く美しいお嬢様】
●花山院 紫子 (CV:伊東サラ)
本多家の隣に住むお嬢様で、零の幼馴染。
その家柄は平安時代の貴族にまで遡れるほど由緒正しく、どんな時にも常に上品さを失わないTHE・お嬢様。
勉強も運動も得意、おまけに超美人な彼女には、欠点と呼べるほどの欠点は見当たらず、
本人もそれを自覚しているので、プライドは高い。
だからといって高慢に振舞うわけではなく、人当たりはいい。
その典雅な生まれと美貌から、学園では「紫子様」と呼ばれている。
広く浅く友達づきあいをしてい る彼女が、本当に心を開けるのは、零にだけだったりする。
馬術部所属。

「私にふさわしい男は……この世界で、零、貴方だけなのよ……」

クラ☆クラ ~CLASSY☆CRANBERRY'S~ [ωstar]

【男として育てられたお嬢様】
●九条 翼 (CV:のらのねこ)
男として育てられたお嬢様。
小さい頃身体が弱かった翼を心配した両親が、占い師の勧めにより男の格好をさせるようになった。
零とは幼稚舎の時同級生で、その頃のいざこざから零を敵視していた。
自分が男っぽいことにコンプレックスを抱いており、“かっこいい”と言われると落ち込んでしまう。
女子一同が“翼様ファンクラブ”を結成しているのも落ち込む原因のひとつ。
フェンシング部のエースで、実力は全国レベル。

「この私を女の子扱いする男は……そなたが初めてだな」

クラ☆クラ ~CLASSY☆CRANBERRY'S~ [ωstar]

【IQ170の巨乳お姉さん】
●尾瀬 杏夏 (CV:玉木宏美)
零の母の優秀な助手。
実はまだ大学生だが、ほとんど大学には行かず、本多家の研究室で自身の研究に明け暮れている。
(零の両親が不在の間、本多家に留守番役として同居している)
超巨乳で大人っぽい雰囲気だが、実は夢見る乙女的なところがあり、まだ処女。
内心それをすごく気に病んでいるが、表には出さない。
巨乳を誇示するようなファッションで家の中をうろうろするので、目のやり場に困ってしまうことも。

「勃起なんて、性的要因がなくてもするものよ。だから全然恥ずかしがることじゃないわ」

クラ☆クラ ~CLASSY☆CRANBERRY'S~ [ωstar]

【主人公】
●本多 零
母は発明家の本多真希子。父は有名な国際派俳優本多純一郎。
多忙な両親は常に不在がちだが、義理の妹、母の助手、メイドロボ・ショコラ、
その他大勢の使用人と、大豪邸に暮らしている。
頭脳明晰、運動神経抜群の超エリート学生。
端正なルックスで女子のファンも多いが、それを鼻にかけることはない。
基本的に真面目で優しい性格。
真実を追究する癖がある。
サッカー部、馬術部、推理同好会など、色々なクラブに所属しているが、基本的に帰宅部である。

「バーロー」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010188
ファイル名/ファイル容量
総計 5GB
VJ010188.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010188.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010188.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010188.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010188.part5.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010188.part6.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010188.part7.rar / 539.35MB (565553444Byte)
CPU
Pentium4 1.5GHz以上 / Core 2 Duo以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 32MB以上 / 64MB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
注意事項
「アトリエかぐや」より2010年にパッケージで発売された商品と同じ内容です。
ソフ倫受理番号
受理番号1600160D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1600160D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「クラ☆クラ ~CLASSY☆CRANBERRY'S~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!よりどりみどりなヒロイン達とのセレブなラブストーリー

2016年06月08日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

パッケージ版で購入・プレイした作品ですが、ダウンロード版の販売開始に伴いレビュー投稿しました。八宝備仁氏が【アトリエかぐや】作品にも参入したとの事で、かなりワクテカしたのを覚えています。
主人公・本多零は、その人物像の片鱗が作品紹介で記されていますが、実際プレイしてみると、その「非の打ち所のなさ」に驚かされましたね。身の周りの事は大抵自分で出来る上、女性にモテるだけでなく、男性からも慕われる要素を持っていますから。
ヒロイン達も、美雨は「唯一の庶民だが王道的ヒロイン」という感じですが、それ以外では世枝瑠は「典型的ツンデレ」、紫子は「プライドが高いが面倒見が良く、零への想いがブレない」、翼は「男っぽさの内側に女らしさを秘めている」、杏夏は「ダイナマイトな見た目に反して意外に乙女チック」という感じで、それぞれギャップが楽しめました。
エッチイベントは、ノーマルセックスは勿論の事、パイズリやフェラチオや青姦、更には緊縛・SMや足コキなど多彩なシチュが用意されてますし、個別のみならずハーレムルートまでしっかり存在します。僕的には何と云ってもヒロイン全員にそれぞれ1つずつではあるものの、おしっこが完備されていた事でしたね!!
尚、紹介されている5人のヒロインは、実は「本番セックス並びに個別エンドが用意されているヒロイン」であり、それ以外のサブキャラにもイベントが用意されていたりします。どんな内容なのかは是非プレイして確かめて下さい。
降臨祭を迎えた時、零の隣に立つプリンセスは果たして誰になるのか? それは貴方の行動次第です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]