美少女ゲーム > ルネTeamBitters > 俺の彼女が就職した会社はブラック企業だった…。

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年03月25日
シナリオ シャア専用◎ / 和知まどか / 須々木鮎尾
イラスト 黒石りんご
声優 御苑生メイ / 佐倉もも花
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 会社に洗脳されていく彼女を見ていることしかできないADV
その他
ジャンル

作品内容

■ストーリー
主人公の「平賀隆一(ひらがりゅういち)※姓名変更可能」はこの春大学を卒業し、
中堅家電メーカーに就職した社会人一年生。
営業部の新人として上司にしごかれながらも充実した日々を過ごしている。

学生時代からの恋人である「如月亜美(きさらぎ あみ)」も外食産業大手の会社に就職が決まっており、
研修が始まるまでの束の間の休息を二人で楽しく過ごしていた。

月日は過ぎ、互いの仕事が始まると思うように時間が取れないということで会う回数も減っていってしまう。
それでもメールや電話のやり取りは頻繁に行い、たまの休暇ではデートをしたりと二人の仲は強くなっていった。
……はずだった。

デートを繰り返すうちに、隆一はなんとなく言葉に出来ない違和感を感じるようになる。
会話の中で会社や上司を賛美する言葉が増え、
上司の呼び出しによりデートをすぐに切り上げることも亜美はしばしばしていたからだ。
それでも「一生懸命仕事を覚えようとしているんだ」と亜美の真面目さに感心し、
少しでも結婚資金を貯めようと仕事に打ち込む隆一。

そんなある日、隆一はたまたまネットで話題になっていた動画を目にする。
それは「この会社やりすぎw」などと話題になっている社員研修の様子を映した動画だった。
はじめは笑って見ていた隆一だったがある場面を見た瞬間、顔が凍りつくのを感じる。
そこには目に涙を浮かべながら社訓を大声で復唱する亜美の姿が映っていた……。

■登場キャラクター
【亜美を陰ながら応援する主人公】
●平賀 隆一
この春大学を卒業し、中堅家電メーカーに就職した社会人一年生。
営業部の新人として上司にしごかれながらも充実した日々を過ごしている。
学生時代からの恋人である如月亜美とは結婚を視野に入れた付き合いをしていて、
お互い仕事に慣れてきたら同棲をしたいという希望も持っている。
就職してからはお互いになかなか時間が合わず、デートの回数はめっきり減ってしまった。
それでもメールや電話、SNSなどで頻繁に連絡を取り合う。
学生時代は同性、異性問わず友達の多いタイプだったが恋愛に関しては『いい人どまり』を繰り返すており、
亜美が初めての彼女である。
もちろん、初体験の相手も亜美。
覚えたての頃は頻繁にSEXをしていたが、付き合って3年以上経った今では回数も落ち着いている。
しかし愛情は薄れていないと信じている。
亜美が就職した『居酒屋AKIRA』グループのブラックな噂はネットなどで目にしたことがあるものの、
有名企業に就職出来た亜美を素直に応援している。

「亜美さ、最近仕事と上司の話しかしてなくないか……?」

【大手一流企業に勤めるまじめで健気な主人公の恋人】
●如月 亜美 (CV:御苑生メイ)
主人公と大学時代から付き合っている彼女。
有名外食産業の『居酒屋AKIRA』グループに就職し、製品開発部の一員として日夜努力している。
真面目で責任感が強く、与えられた仕事をきちんとこなすことに喜びを覚えるタイプで、
人が嫌がる仕事も率先してこなす。
そんな姿が上司の目にとまり、将来のリーダー候補育成のための新人研修に参加することになる。
そこで数々の研修と称した洗脳を受け、会社のイズムに染め上げられていってしまう。
主人公と付き合うまでは恋愛経験も無く、初体験も主人公が相手。
主人公とのセックスには満足しており、強い愛情も持っている。

「社長って凄いの……あの人の為なら、私、なんでも出来る……!」

【大手一流企業のカリスマ社長】
●吉田 明
亜美が就職した『居酒屋AKIRA』グループの創始者で一代で一流企業に押し上げたやり手社長。
その名迷言とも言える言葉の数々は語録としてネットなどにまとめられている。
表向きは「社員は家族」などと口にしているが内心はただの消耗品としか考えておらず、
いかに安く雇うかを常に考えている。
とりわけ「女には仕事は出来ない」という女性蔑視的な思想も強く、
性的な面で会社に貢献させることを当たり前だと思っている。
面接の時から亜美を気に入っており、自分好みの女に調教・洗脳しようと魔の手を伸ばす。

「一日が24時間だと思ってるうちは上にはいけませんよ?」

【女遊びが大好きなイケメン社員】
●八木沢 創
亜美と同じ部署に所属するイケメン社員。
基本的にチャラい言動が多いが、仕事はきっちりとこなしており、亜美も頼れる先輩だと感じている。
調子が良く、表向きは会社のイズムに染まった振りをしているものの内心では一歩引いてみており、
社長に心酔している社員を馬鹿にしている。
根っからの女好きで、
会社に洗脳されている女子社員をそれを利用してつまみ食いするのをライフワークにしている。

「これも君達への教育の一環ってことだよ」

【マッチョ思考な体育会系店長】
●高橋 重由
亜美が研修で体験入店することになるチェーン店の店長。
体育会系のマッチョ思考で「甘ったれんな」が口癖。
パワハラ、セクハラも当たり前で、バイトスタッフの弱みを握る周到さも持ち合わせている為、
ほとんどのスタッフが泣き寝入りしている。
吉田から密かに亜美の教育を任されており「性的な接客」のいろはを教え込んでいく。
ギャンブル狂いな一面もあり、それが原因で多額の借金を抱えている。
その為、店の売り上げを度々横領している。

「お前が一人前の社員になれるようにと思ってわざわざ考えてやってるんだぞ!」

【催眠術を操る狡猾な診療内科医】
●蛇沢 要
亜美の行動異常を心配した隆一が訪れた、心療内科の医師。
優しく真摯な対応で、亜美への催眠状態による治療を提案。
異常な行動の根本的な原因である『会社による洗脳』を聞き出してくれた人物。
しかし本性は、治療の為の催眠術を悪用し、患者達を毒牙にかける外道。
亜美が治療でトランス状態であることを利用し、その肉体を味わい、
自分の都合のいい欲望を吐き出していく。

「洗脳からの救出には、時間と努力が必要なんです。我々が焦ってはいけないんですよ」

【明るく社交的な主人公の親友】
●高峰 哲央
隆一、亜美とは大学時代から付き合いのある友人。
卒業後は化粧品会社に就職し、営業職として適当に頑張っている。
仕事よりはプライベートを優先するタイプで、合コンなどにも積極的だが、現在は決まった彼女はいない。
忙しい隆一に代わって、亜美が体験入店している店の様子を見に行ったりするが、
知り合いであることを逆に社長や店長に利用されてしまう。

「はははっ。昔っからラブラブだもんな、お前達は」

【お嬢様育ちの気弱で清楚な新入社員】
●立山 萌夏 (CV:佐倉もも花)
大学の卒業を前に、内定した『居酒屋AKIRA』へ研修にきた新人。
大人しい性格をしていて、亜美ほど精神的な強さを持っていない。
お嬢様育ちだったこともあり、精神的な圧力に弱いため、社長や八木沢の毒牙にかけられてしまう。

「亜美先輩みたいにキレイで接客も上手な女性に憧れます!」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010038
ファイル名/ファイル容量
総計 1.4GB
VJ010038.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010038.part2.rar / 672.52MB (705188380Byte)
CPU
Pentium4 1.6GHz以上 / Pentium4 2.4GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上(Direct3Dに対応した3Dグラフィックスカード)
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号1600041D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1600041D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「俺の彼女が就職した会社はブラック企業だった…。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件