美少女ゲーム > アパタイト > 隠れて!ドキドキ アイドルH!~マネージャーとのいけないレッスン?~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
――数ヶ月前。

俺は、路頭に迷っていた。
仕事も住む場所も、何もない。
ついさっき、全財産すらなくしてしまった。
これから、どうすれば……。

「――君。どうしたのかね?」

ふいに声をかけられ顔を上げると、50歳くらいの男性が目の前に立っていた。
何でも話を聞くと、芸能プロダクションの社長とのことで、俺を気に入ってくれたその人は、
自身の経営する事務所でマネージャーとして雇いたいと言ってくれて……。

そんなことがきっかけで、最近人気急上昇中の売れっ子アイドル
『柊 朱音』のマネージャーとして働くことになった俺は、忙しくも充実した日々を送っていた。

だけど、平穏な日々が激変したのは、ある日の野外ロケの収録の後…。
今日は少し、朱音さんの様子がおかしい。
頬が紅潮しているし、声も少し上ずっている。

スタッフが撤収準備を始める中、着替える朱音さんを待つために着替えのテントの近くで待つ俺。

…ふいにテントの入り口が開くや否や、彼女の手が伸びて来て、いきなり中に引っ張り込まれた!
そして、テントの中には……

「私……ずっと、我慢してたんだよ……マネージャーさん♪」

頬を赤らめた下着姿の彼女が、待ち受けていたのだ――

■□■登場キャラクター■□■
●柊 朱音 (CV:蒼桐かこ)
陽気な性格とチャーミングな笑顔が武器の売り出し中アイドル。
誰にでも気さくでスタッフ、共演者にも分け隔て無く接し現場の評判も上々。
ただし、売れてきて忙しくなりストレスが溜まり気味。
大勢の人間から注目され視線を感じると……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009838
ファイル名/ファイル容量
VJ009838.zip / 331.1MB (347186653Byte)
CPU
Pentium4以上 / Core 2 Duo以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
VIDEO
VRAM 128以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「隠れて!ドキドキ アイドルH!~マネージャーとのいけないレッスン?~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件