美少女ゲーム > ピンキィソフト > 幻獣屋 リマスター版

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

『ドラコンの姫冠』に続く、ピンキィソフトの「G世界」シリーズ第2弾のリマスター版!
オリジナル版は、1999年にパッケージとしてリリースされた、
アダルトファンタジー育成SLGの、さきがけ的作品!

オリジナル版データの破損等を克服し、
最新OSへの対応やBGM音源の再サンプリングなどを経て、満を持しての復活となりました!

前作等、シリーズ作品をプレイされている方はもちろんですが、初めての方でも十分に楽しめる1本です!

◆◇◆同梱ファイル◆◇◆
●ユーザーズマニュアル(PDF版)
●完全ヒント集「秘本 幻獣屋暦」(PDF版)全幻獣の育成条件、
イベントカレンダーなどの詳細情報を網羅した、ネタバレ必至のヒント集。
●ゲーム中のサウンドトラックBGMを、MP3データで全収録。

◆◇◆リマスターでの主な変更点◆◇◆
●ゲームのインターフェイスをサイズアップ!(640×480pix→960×676pix)
●各系列「激レア種」(極楽スライム/ケツァルコアトル/麒麟/天仙娘娘)との初HイベントCGを、
ワイド&爆乳版として描下ろし!
ムービーも追加しました。
(閲覧モードでは、オリジナル版のCGも収録。)
●BGMを再サンプリング。ステレオ&高音質のスペックで搭載!
●絶版となっていた"幻"の完全ヒント集『秘本 幻獣屋暦』(PDF版)同梱!
●ゲーム中のBGM集も、MP3データとしてフル収録!
●Windows10/タブレットPCでも動作確認済み。

◆◇◆ゲームシステム◆◇◆
●ゲーム中の70日の間に、「スライム系」「ウロコ系」「けもの系」といった人型女性幻獣たちを育て上げ、
成長させる育成シミュレーションゲーム。
様々な育成メニューやアイテムを駆使して、幻獣たちを育て上げます。
●育て方によって、幻獣たちの種族も変化!
「ダーク種」「レア種」「激レア種」といった、多彩な成長種族にもワクワク。
もちろん、その種族に合った個性的なHイベントにも注目です。
●主人公は幻獣たちが人間の"お相手"をする『幻獣屋』のマネジャー。
G世界の"お店"として、お客さんを振り分けたり、カンパやアイテムをもらったりと、
ほぼ毎日発生するイベントともども、その世界観も堪能できます。
●最終イベントでは、幻獣たちの育成成果がエンディングの大切なファクターに。
●一度シナリオをコンプリートすると、
2週目には新しい"育成幻獣"や"お客さん"が追加されるなど、奥の深い愉しみをご用意しています。

◆◇◆ストーリー◆◇◆
舞台はドラギオン帝国の隣、ハイランディ共和国。
とある"幻獣屋"前で行き倒れたあなたは、ふとしたきっかけで店のマネジャーをまかされることに。
あまたの苦難と喜びの先に待ち受けるのは、はたしてどんな結末なのか?

◆◇◆登場キャラクター◆◇◆
●ナバラ・コウヘイ
(=デフォルト名:変更可)…主人公。
この国(ハイランディ共和国)に生まれ育つが、
何度もの政変と動乱の中で11歳の時に両親を亡くし、天涯孤独。
…というより、殆ど放浪の日々を過ごす住所不定男。
人は悪くないが、多少計画性に欠ける性格。
人を騙してまで生きていこうと思わない善良さが、逆にこのご時世での不遇を招き、
物心のついた頃から、まだお腹いっぱいモノを食べた記憶がない。
今回、いつものように餓死寸前で、とある幻獣屋の前で行き倒れになったところから物語が始まる。

●アムリティア・バティー
『幻獣屋バティー』のオーナーで、幻獣学者。
ハイランディ共和国に生まれ育つ。
母を6歳の時に病気で亡くし、2年前に父を亡くしてから店を受け継いだ。
…が、もともと商売や人付き合いが得意な方ではなく、自分の人生に漠然とした不安を感じている。
性格は少し世間離れしているものの、優しく、明るく、いささか慌て者。
ただし、家庭的なことには向いてないかも。(特に料理は…)
決して魅力がないわけではないが、幻獣屋のオーナーというだけで世間の目は冷たく、
プロポーズしてくれるような男性とは未だ出会っていない。
まぁ、本人は学者肌なためか、あまり気にしているようではないが…

●ナムチ・ダナヴア
『幻獣屋バティー』に、ちょくちょく顔を出す老人。
年齢は80歳くらい(?)で、"ご隠居"と呼ばれている。
店に来るのは別に幻獣に"相手"してもらうためではなく、
古いこの建物に惚れ込んで、是非譲って欲しいと、足繁く通っている。
いつもへらへらと笑っていて性格もよくわからないが、とにかくお金だけは持っている様子。
世間では、年甲斐もなくアムリティアに懸想したのだと、もっぱらの噂だが、本当のところは、これまた謎。

●広CAN-DO
「コウ・キャン・ドゥー」と読む。
『幻獣屋』業界では有名なアイテム行商人。
幻獣をしつけたり、体調を整えるためのギョーカイアイテムを持って、定期的に店を訪れる。
仁義に厚い性格で、ドロドロした世界を渡り歩いている割には人から好かれている。
仕事の性質上、世間の噂や情報にも通じていて、ゲーム中でも大切な情報源。
生前はアムリティアの父とも仲が良く、彼女の様子を温かく見守ってくれている。

●幻獣屋 屯兵衛
アムリティアの店から15キロほど離れた場所で、老舗の幻獣屋を営む主人。
50代の人間男性。
自分の店の幻獣を大切にすることで知られ、お客もハイクラスの人達が中心。
創業時から『真の幻獣屋は、幻獣にも愛される』のモットーのもとに繁盛を続けていたが、
ここのところタチの悪い客とのイザコザが噂されている。
半年前まで、ハイランディ幻獣屋ギルドの会頭を務めていた。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009831
ファイル名/ファイル容量
VJ009831.zip / 624.97MB (655327294Byte)
CPU
Pentium4/Atom 1.30GHz以上
メモリ
512MB以上 / 2GB以上
必要解像度
1280*768 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号1500232D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1500232D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「幻獣屋 リマスター版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!懐かしいなー

2017年01月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

リマスター版前をやってたから、CGがすごくきれいになった。ゲーム内容はかわってないが、なんか新鮮な感じがした。このまま、「G世界」復活してほしいです。擬似アニメーションが懐かしいと思った。最近にはないから良いと思った

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]