美少女ゲーム > CYCLET > 蜥蜴の尻尾切り

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 CYCLETフォローする
販売日 2015年12月25日
シナリオ 五月雨だるま
イラスト 椎咲雛樹
声優 奥山歩 / 木多野あり / 唯香
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 画竜点睛ADV
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

「生えてくるんでしょ?」――数々のモラルを粉砕してマニア達を至福の悦楽に誘うCYCLETが
ついに「社会の良識」をゴミ箱に放り込んで挑む最悪最凶の問題作!

■ストーリー
『尻尾が再生しない蜥蜴がいる。なら、再生できる人間もいるのでは……』

駅のホームで周囲が慌てふためく中、「猪上秀(いのうえしゅう)」は静かにそう呟いた。
そこにあったのは、電車に轢かれてバラバラになった少女の死体だった。
そして、彼はその検証を開始する……。

■登場キャラクター
●猪上 秀
頭がよく真面目な生徒として扱われている優等生。
期待されるのは好きで、期待されたら応えようと努力する。
いつも熱中出来る物が欲しいと考えている。

「これは僕が望んでいることなんだ!」

●美濃町 叶 (CV:奥山歩)
あまり勉強が出来ず、秀のことを羨ましく思っている。
最初は羨ましいというよりも妬ましい感情の方が強かったが
話をしていく内に惹かれていき恋心を抱くようになる。

「生えてくるんでしょ?」

●物部 智秋 (CV:木多野あり)
学園に入るまでは試験では毎回学年一位だった秀才。
授業以外での勉強を殆どせずに学年一位を取り続ける主人公を敵視している。

「私もそういうタイプの人間だって事」

●和泉 真菜香 (CV:唯香)
勉強についていけず引きこもりがちになる。
たまに自分の興味がある授業だけには出席しているが試験には出ない。
人間観察が好きで、秀に興味津々。

「秀はどこを切りたい?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009827
ファイル名/ファイル容量
VJ009827.zip / 1.1GB
CPU
PentiumIII 800MHz以上
メモリ
1GB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号1500078D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1500078D)

蜥蜴の尻尾切りの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「蜥蜴の尻尾切り」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

グロ

2017年09月11日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

非現実的な光景がすぐそこに…

2017年07月14日  

このレビューは参考になった×0人

作品紹介文の内容に惹かれて、プレイしてみましたが
普通の日常がどんどん狂気によって
非日常的な様相へと変わっていくさまが、なかなか面白かったです。

ルート分岐によって、メインの核となる物事の流れが
女の子それぞれの違う視点で進んでいく…というシステムも新鮮で良かったです。
最後までプレイすると、登場人物の背景も見えてくるので
「あれは、そういうことだったのかあ…」としみじみ思ったり。

ただ、「蜥蜴の尻尾切り」というタイトルが示す通り、
切断シーンやアブノーマルなシチュエーションもあるので
自分に合うかどうか、一度考えてからの購入をオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]