({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年11月20日
シナリオ ピーナツ太郎
イラスト こもだ
声優 二階堂ちか / 澤乃都留
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 媚薬人格破壊AVG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■作品概要
ああぁ…先生なのに頭がバカになって、勝手にオマタ開いちゃうぅ……。

美人の偽善者巨乳教師を媚薬で僕のチ●ポの虜にする!
僕をイジメる生意気なJKに媚薬で復讐だ!
教師にJKに僕のチ●ポでアヘまくる!

エロゲ界の風雲児“デジタルGパワー”が放つ媚薬人格破壊AVG!

先生アホ面してヨダレ垂らしてるよ(笑)

■ストーリー
主人公は、ネガティブで独善的な、人から好かれないタイプの学生。
もともと友達がおらず、寂しい毎日を送っていたが
同じ学園の女の子3人組にイジメられたことをきっかけに、ヒキコモリになってしまった。

主人公のクラスの担任、朝丘綾香は、彼をとても心配し
教師としての義務感にも燃えて、放課後、彼の家に毎日通って「学園にいらっしゃい」と説得する。
主人公は、最初のうちはそれをうっとうしく思い、ドア越しに追い返していたが
ある日、「これは、自分の部屋で毎日ふたりきりになれるチャンスだ」と気づく。

彼は、イジメっ子3人組への復讐のために、さまざまな媚薬や性具を入手していたのだが
かねてから、綾香に強い性的魅力を感じていたこともあり
それをまずは彼女でとことん試して、調教してやろうと決意する。

翌日、主人公は話し合いに応じるフリをして、綾香を部屋に入れる。
そして媚薬を盛って、その強烈な効果でカンジすぎて、抵抗できなくなくなっている綾香をイジリ倒す。
綾香は必死に理性を保って、主人公を叱り、やめさせようとする。
しかしやめるわけもなく、綾香は恥ずかしい姿の写真を撮られ
長年守ってきた処女を奪われ、不本意ながらも主人公の肉棒でカンジまくってしまう。

行為が終わった後、主人公は先ほどの写真を見せて
「明日からも来ないと、これをバラまくぞ」と脅す。
やむをえず、綾香はその後も毎日通ってきて、いろいろな媚薬を飲まされ、ヤリ倒されてしまう。
それでも、媚薬の快感に必死に耐え抜いて理性を保とうとするが
ついには一挙に人格崩壊して、快感だけを求める女に堕ちてしまう。

さて、主人公のさらなる欲望は、当初の思惑通り、3人組に向かうのか。
それとも、さらに綾香に注がれるのであろうか……?

■キャラクター
●朝丘 綾香 (CV:二階堂ちか)
主人公のクラスの担任。
教師生活6年目で、それなりにベテランだが
まだ不安も多く、ありあまる情熱でそれを補う。
恋愛経験は何度かあるが、やや古風な価値観をもち
結婚までの相手に出会ったことがなく、今まで処女を守っている。

作品情報/動作環境

ファイル容量
240.68MB
CPU
Core 2 Duo以上 / Core i3以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
必要解像度
1024*768 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「美人巨乳教師媚薬調教」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件