美少女ゲーム > AXL > Like a Butler リニューアルパッケージ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 AXLフォローする
販売日 2015年11月20日
シナリオ 長谷川藍
イラスト 瀬之本久史
声優 有栖川みや美 / 青山ゆかり / 海原エレナ / 松田理沙
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■□■ストーリー■□■
……その街には、想像を遥かに超えた、超セレブたちの学園があるという。

私立御星向学院学園――別名、高額院。

入学金、授業料、その額と同等の寄付を合わせると、軽く億を超えてしまう学び舎。
オマケに入学審査は厳格で、金さえあれば入れるという訳でもない。
選ばれた裕福な子弟のみが通うことが許される特別な学園。それが高額院である。

そんな『高額院』が全学費諸経費免除の特待生を募集するという、とんでもないニュースが日本中を駆けめぐったのは、とある冬の出来事だった。

御星町の小さなアパートに住み暮らす少年、鳴海和樹は、そうしたニュースなど「別世界の出来事だ」と大して興味も抱かず、平々凡々とした毎日を送っていた。

彼にとっての興味は、もっぱら節約生活と、素朴で美味い三度の飯と、
春から通うことになる、全寮制男子校での新たな生活のことばかり……
つまり彼は、どこからどう見たって庶民。
スーパーマーケットで、生鮮食品が半額になる瞬間を、
じっと辛抱強く待つようなタイプの、どこにでもいる、ありふれた一般的な庶民だった

しかし運命は、彼と、彼に繋がる人々を翻弄する。

高額院の特待生募集――
その総受験者数85000人の中から合格したのは、なんと、たったの1人。
その受験生の名は……
なんと、和樹の幼なじみであり、アパートの大家の娘でもある、弓野奏だった。

「どっ、どどどっ、どうしよう和樹ちゃんっ!?」

ただの記念受験だったはずが、まさかの合格に慌てふためく幼なじみの少女。
彼女は不安だったのだ。
まったく自分の知らない世界へと、たった一人で赴くことに。

……ここまでは、まあ、鳴海和樹にとって、まだ「他人事」の範疇だったのである。

後日、合格した奏の元に、入学案内書が届く。
そこに書かれていた文字に、和樹と奏は仰天した。

『女子学生は執事の同伴を必須条項とする――』

まったく見知らぬセレブ学園の常識に、驚きを隠せない和樹と奏。
そして奏は――真剣な顔で、和樹に両手を合わせた。

「和樹ちゃん、一生のお願いっ、わたしの執事さんになって!」

1216回目の、奏の「一生のお願い」を、聞き入れるべきか入れざるべきか……
悩みに悩んだ末、心細く不安そうな奏のことを考え、和樹は彼女の頼みを聞いてしまう。
そして4月を迎え、高額院へと入学を果たした奏と和樹。
そんな二人が目にした物は、豪華な馬車や、雅な牛車が往来する、
常識を遥かに超えた異世界だった。

セレブの中に放り込まれた庶民タッグと、唐突に庶民を迎えることになったセレブな子弟たちが、すれ違い、交わり、友情を育んでいくセレブリティ庶民ストーリー。

この突拍子もない学園で、無事に学生生活を送ることができるのか。
和樹と奏の、奮戦奮闘ドタバタドラマが、今ここに幕を開ける。

■□■登場人物■□■
●弓野 奏 (CV:有栖川みや美)
和樹と幼なじみの女の子で、実家は和樹が住むアパートの大家さん。
弟たちや近所の人たちから慕われ頼りになるお姉さんを自負しているが、和樹からは妹としか思われていない模様。
誰これ構わず尽くす姿は、どこか子犬を思い起こさせる。
本当に困ったときは、和樹にのみ「一生のお願い!」をしてしまう(現在までの記録、1216回)。
シンデレラガールの貧乏テクニックは、周囲のセレブたちを何度も驚かせることに。

「お願い。わたしの執事さんになって!」

●御星 更紗 (CV:青山ゆかり)
御星家の次期当主で、学園では理事長の次に権限を持つ。学園では誰も彼女に逆らえず
まさにトップ・オブ・トップのお嬢様。
まだ1年生だが圧倒的な存在感があり、あまり他人を寄せ付けない。
図々しく接してくる主人公とは「この私を誰だとおもっているの?」といつも喧嘩をしている。
また、知り合いは山のようにいるが、友達はいないし、必要ないと思っている節がある。
甘い物だけは自制が効かず、見ると目の色が変わってしまう。

「私は御星更紗なのよ。出来て当たり前だわ」

●セーラ・アップルトン (CV:海原エレナ)
世界のホテル王を父に持つ、アップルトン家のお嬢様で1年生。
「正々堂々と戦う」ことが大好きという呼吸するアメリカンジャスティス。
普段からノリが良く、ちょっとおバカでかわいい面を持つ。
主人公や奏と行動を共にしたいらしく、隣のクラスなのに休み時間はいつも主人公たちのクラスにくる。
日本文化をあらゆる意味で誤解しているが、デートとお見合いを同義語で使うなど
間違った知識も堂々と言ってしまう。

「キミみたいな執事、初めて」

●秋津原 瑞穂 (CV:松田理沙)
六右衛門のメイド。学年的には1年生でありながらも、主と同じ教室で授業を
受けるため3年生の学習をしている才女。
しかもメイドとしても完璧で、失敗をした姿を誰も見たことがない。
さらりとキツい突っ込みを入れたり、笑顔で「死ねばいいのに」と軽く言って
しまうような黒い性格。
言葉は荒っぽいが根はいい子で、影ながら主人公たちのことを応援してくれている。
実は身長も胸もサイズがミニマムなのをちょびっと気にしていたり。

「鳴海君なんて、死んじゃえばいいよ♪」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009663
ファイル名/ファイル容量
総計 3.71GB
VJ009663.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009663.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009663.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009663.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009663.part5.rar / 750.85MB (787323185Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上
メモリ
256MB以上 / 512MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005952D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005952D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Like a Butler リニューアルパッケージ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件