({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

『ママといっぱいスキンシップをして夜のマッサージを楽しむシステム』
医師としての経験を積むため、夜の当直室でママの身体を診察することになった主人公。
ママが大好きだった彼は、ためらいながらも誘われるままにその身体に手を這わせていきます。

いろんなところを愛撫する『愛撫エリア』
いろんなところをタッチする『タッチエリア』。
今作では、ママのいろんなところをタッチすることで、アニメーションして反応を楽しむことが出来ます。
ますますパワーアップするマッサージを用いて、ママとのコミュニケーションを楽しもう!

■□■ストーリー■□■
幼い頃に父を亡くし、看護婦である母に女手一つで育てられた主人公。
優しく、明るく、そして艶かしい肢体を持つ彼女は、幼い頃から今に至るまで主人公の理想の女性だった。
そして成長した彼が医師となったのは、同じ病院で働くことで、少しでも母と一緒にいたいという思いからだ。

「ぼくと一緒の病院で働けるなんて……うふふふ、母さん、すごく嬉しいわ」

しかし、難しい仕事の連続に、気落ちする日々を過ごす主人公。
そんな彼を心配した母は、とある当直の日に診察室へと誘う。
ベッドの上に横たわった母は、自分の身体を使って経験を積めばいいと
優しげな、そして艶かしい笑みを浮かべる。

「さぁぼく、母さんの身体……好きなだけ診察してちょうだい」

その言葉に誘われるように、主人公は母の身体に手を伸ばす。

■□■登場キャラクター■□■
●ママ (CV:青城夜兎)
主人公が幼い頃に夫を亡くし、看護婦として働きながら女手一つで彼を育て上げてきた。
看護婦のきつい仕事で鍛えられているため、
その身体は40代とは思えないほどに張りがあり、そして艶かしいもの。
41才。

作品情報/動作環境

ファイル容量
162.28MB
必要解像度
800*600 フルカラー

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「お母さんの甘々タイム ~一緒に夜の研修マッサージ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件