>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Trois
ホームページ http://www.route2.co.jp/
販売日 2015年10月09日
原画 偽おかゆ
シナリオ assault
声優 草柳順子  /  芹園みや  /  野宮香央里
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
魔法の守護姫アルテミナ2 ~戦え!アポローグ~ 特集ページ

作品内容

■ストーリー
久しぶりに有紗の元を訪れたユーリを待っていたのは、自らをグリードと名乗る謎の男だった。
ユーリはアポローグに変身して戦うものの、敗北しグリードに連れ去られてしまう。
凌辱の限りを尽くされるアポローグ。
オルトロスにより救出されるものの、街の人々はアルテミナとグリードの存在を忘れていた。
有紗さえもアルテミナのことを忘れている中、迫るグリードの魔の手。
ユーリはグリードに対し、孤独な戦いを始める……。

■登場キャラクター
●ユーリ (CV:草柳順子)
異世界マグナシアの姫君。
グリードによるマグナシア侵略の際に囚われ洗脳されたが、
アルテミナとの戦いを経て正義の心を取り戻した。
戦いの後、兄マグナスと共に故郷マグナシアへ戻り復興に努めていた。
復興が一段落したこともあり、久しぶりにマグナシアからこっそり有紗に会いに来た。

「やっぱり、ありさはアルテミナのことを忘れちゃったんだ…」

●サマナーナイト アポローグ (CV:草柳順子)
ユーリがアポローグリングの力によって変身した姿。
アポローグランスを武器とし、近接戦闘を得意とする。
前作ではアルテミナとの共闘によって勝利したが、今回は単独での戦いを強いられる。

「わたししかいないんだよね。だったら、わたしが頑張るしかない」

●七倉 有紗 (CV:芹園みや)
異世界からきた言葉を話す馬マグナスに、変身ヒロインにされてしまった少女。
侵略者グリードから、大切な人たちを守るためユーリとともに戦い勝利した。
現在は以前の平和な生活に戻っている。

「……ユーリ、私になにか隠しごとしてるでしょ?」

●サマナープリンセス アルテミナ (CV:芹園みや)
有紗がアルテミナリングの力で変身した姿。
異世界から来た召喚獣に対する送還能力を持つ。
弓とレイピアを武器に、ヒット&アウェイの攻撃を得意とする。

「アルテ……ミナ?どこかで聞いたことがあるような……えっと、どこだったかな」

●加納 まりあ (CV:野宮香央里)
有紗とユーリの共通の友人。
見栄っ張りで高飛車な態度をとるが、どこか抜けている。
アルテミナとアポローグのことを唯一覚えている、物語のキーとなる人物。
孤独な戦いに苦しむユーリの心の支えになる。

「あ、そうだ。くれぐれも、有紗さんにはこのことは秘密ですわよ?」

●七倉 透磨
有紗の兄。
長身で痩型、ルックスも悪くないにもかかわらず、極度のシスコン。
何も知らない有紗からは、だらしない兄と思われており呆れられている。

「さあな。アポローグ……ヒーローみたいな名前だよな」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009537
ファイル名/ファイル容量
VJ009537.zip / 727.4MB (762734412Byte)
CPU
PentiumIII 1GHz以上 / Pentium4 1.5GHz以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
VIDEO
VRAM 512MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0007435D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0007435D)

サマナープリンセス アルテミナ2 ~戦え!アポローグ~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「サマナープリンセス アルテミナ2 ~戦え!アポローグ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!挫けない変身ヒロイン再び

2015年12月07日  ジンバブエ さん

このレビューは参考になった×5人

レビュアーが選んだジャンル :

かつてDeltaで発売した変身ヒロイン異種姦陵辱ADVの正統続編です。前作からかなり年数が経ってますがしっかりと続編になってました。前作ファンの自分としてはうれしい点ですが、反面今作からやり始めるとちょっと訳が分からない感じになりそうですね。まあ、完全に続編という事です。
前作同様、散々陵辱されてもめげないタフなヒロインが楽しめます。メインのアポローグは前作では弱々しい少女でしたが、今作では精神的に成長がみられましたね。その分、BADENDなんかのハードさは前作以上にきつくなった気がします。強くなった分より陵辱されると。
また、シナリオ部分しっかり作られてるのも特徴ですね。単純にヒロインが犯られて終わり、ではなく各キャラそれぞれちゃんと考えて動いているのが良かったですね。個人的にはストーリーの軸がしっかりしてる方がエロも映えると思うんですよね。骨太な陵辱劇を求める方にはお薦めできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!魔法少女系入門向け

2017年06月21日  sola さん

このレビューは参考になった×0人

ストーリーが面白く、Hシーンの実用性も高いです。

Hシーンの凌辱性は、ストーリーと合わせてそこそこですが、主人公が直ぐ救出されますし、エンドの後味の良さやキャラ全体の精神性の強さで鬱にもなりにくく、魔法少女系の凌辱作品入門向けとしてはとてもお勧め出来ます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

前作のファン(ユーリファン)ならより

2017年05月29日  ASL さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :


 ユーリちゃんは性格も声も好みなので前作からファンやっているので買いました。

 前作を知らずとも楽しめない事はないですが、出来れば知っていればより楽しめる話ではあります。

 前作の主人公のアルテミナも犯されますが、変身姿だけでなく、記憶喪失(アルテミナだった事を忘れている)状態でのシーンもあります。

 他にもサブヒロインが出てきますが、胸が大きい美鈴ちゃんや陽子先生は出てこないので、彼女たちのファンは要注意。

 アポローグことユーリは変身している間は多少強気になりますが、基本的に気弱な女の子。

 気弱な子が挫折しそうになりながら、心が折れそうになりながらも、大切な何かの為に戦う、そういうのにグッと来る、
 もしくはそういう子を滅茶苦茶にしたい、
 と言う方にお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!魔法少女達の戦い再び

2017年03月27日  フジ さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前作が面白かったので購入。魔法少女が敵にやられちゃう系の王道なゲームです。
今作では前作のライバルキャラ的立ち位置だったアポローグが主人公。勿論アルテミナの出番もあります。
ヒロインは二人とも幼げですが、敵の異形にハードに責められてしまいます。
ストーリーもしっかりしていて、単純に読み物としても楽しめる良作です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

アルテミナ続編

2016年09月06日  noisiv さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ADV形式の作品であり選択肢で分岐していくというオーソドックスなものとなっています。

エッチシーンも前作同様異種姦、触手陵辱と魔法少女モノの王道的なものが揃っています。

価格もお手ごろなのでサンプルをみて気に入ったなら満足できる作品であると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!前作同様の鬼畜っぷり

2016年07月31日  ぷえぶろ さん 投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

前作が非常に気に入ったので、続編買わせて頂きました。
今作は視点をアポローグ(ユーリ)に絞ってのシナリオ。
前作のように他の登場人物視点のシナリオは無い、
シンプル(普通のアドベンチャー)になってました。
それでも前作同様の鬼畜な責め苦をヒロイン達に与え、
大変満足でした。
特に、まりあを人質に取られての強制騎乗位は中々の
萌えポイントかと。
それ以外にも規格外の大きさを入れさせられての
ボテ腹やら視界を塞がれての輪姦とか、
数多くのシチュエーションがあり、
陵○スキーにはたまらない一品かと思います。
前作がフルプライス価格に近く購入に勇気が必要でしたが
(そして購入して大変満足はしましたが)、
今作はリーズナブルな価格帯なのも非常に良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]