美少女ゲーム > CYCLET > 妖神鎮め ~少女の決断、御子の決意~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 CYCLETフォローする
販売日 2015年09月25日
シナリオ 和泉万夜
イラスト Alber
声優 咲ゆたか / 夏村伊介 / 木多野あり / 黒木大 / 長月よつか / ももぞの薫 / 佐久間匠 / 越雪光
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 正義と青春が交錯するADV
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
福岡県内にある葉華国際学園に通う「八女 緑(やめ みどり)」。
彼女は、ある日恋人の「門司 湊太(もじ そうた)」が、見知らぬ女性と駅前を歩いている姿を見てしまう。

浮気を疑い後を追った緑だが、湊太と謎の女性が向かった先は、
英彦山と呼ばれる福岡県内でも二番目に標高の高い山。
途中で湊太と女性の姿も見失ってしまい、深い森の中をさ迷う羽目になってしまう。
そして、懸命に歩き続けた先で緑が見たものは、
ビニールシートの上に綺麗に折り畳まれた湊太と女性の衣服だった。

浮気の疑いを色濃くする緑。
しかし、その場に現れたのは湊太ではなく、見たこともないような人型の怪物だった。

恐怖のあまり逃げ出した緑だが、ますます森の中に入り込んでしまう。
今のは何だったのか。
幻覚でも見てしまったのか。
あるいは、何かの動物を見間違えてしまったのか。

混乱する緑の前に次に現れたのは、とても常識では考えられないほど巨大なトカゲだった。

目の前の存在に、命の危険を感じる緑。
恐怖に耐え切れず、森の中に悲鳴を響き渡らせた瞬間、
両者の間に割って入って来たのは先に見た人型の怪物だった。

互いに敵対しているのか、争いを始める二種の怪物。
呆然とする緑の前で、やがて勝利は人型の怪物が収めることとなる。

――次は自分の番かもしれない。

死を覚悟した緑はまぶたを閉じたが、怪物が襲ってくることはなく、
代わりに聞こえてきたのは人の声だった。

おそるおそる目を開ける緑。
彼女の目に飛び込んできたのは――――

「湊太の……浮気相手…………」

-----------------------------

悪夢のような出来事から翌日。
緑は様々な事情を説明してもらうため、湊太とともに彼の職場である「御静屋」へと向かう。
そこで彼女が知ったのは、「妖神」と「御子」の存在だった。

自然の穢れを己の身に吸収しそれを人間に還そうとする妖神。
人々の生活を守るために妖神を鎮めることを生業とする御子。
そして、そんな御子の活動を支えている組織の御静屋。

湊太、そして彼の浮気相手だと疑っていた女性――
「梅枝 杏子」は、御子へと姿を変える人外の能力を持っていた。

あまりにも非日常な話に困惑する緑。
しかし御子の姿となった湊太を見て、これが現実であることを理解する。

果たして、自分はどうすれば良いのか。
御子として命を懸けてまで、「妖神鎮め」を行おうとする湊太にどう接していけば良いのか。

緑にとっての穏やかな日常が、静かに壊れ始めていた……。

■登場キャラクター
●八女 緑 (CV:咲ゆたか)
物語の主人公。
葉華国際学園の二年生。
「門司 湊太」とは、同じ部活だったことをきっかけとして交際を開始した。
しかし、御子や妖神について話してもらったことはなかったため、
彼が進学したはずの大学を辞めて、御静屋に就職したことは全く知らなかった。
ある日、湊太が「梅枝 杏子」と歩いているところを発見し、
彼の後をついて行ってしまったことから、御子や妖神といった存在と関わりを持つようになってしまう。
果たして、自分はどうするべきなのか。
その答えを出すために、やがて緑は御静屋と本格的な関わりを持つようになっていく……。

「自分が何をやりたいか、かぁ……」

●門司 湊太 (CV:夏村伊介)
御静屋・福岡支部に属する青年。
「八女 緑」の恋人であり、葉華国際学園の卒業生。
御子への変身能力を持っており、「佐瀬 保」のサポーターとして妖神鎮めを行っている。
もともと両親が御静屋の関係者であったため、子供の頃から御子としての修行を積んできた。
一度は大学に進学したものの、自分のやりたいことを見つめ直し中退。
福岡支部に所属し、保のサポーターとして活動することを決意した。
しかし、様々な事情から緑に言い出すことができず、
結果として浮気の疑いをかけられることになってしまった。

「緑も覚悟した上で来てもらわないと、きっと後悔することになるから……」

●梅枝 杏子 (CV:木多野あり)
御静屋・福岡支部に属する女性。
御子への変身能力を持っており、主に福岡県内の海での妖神鎮めを担当している。
両親が御静屋の関係者であったため、子供の頃より御子になることを目指して成長してきた。
二年ほど前に福岡支部に赴任し、現在は重要な戦力として頼りにされている。
御子としては十分に一人前のため、後継者を育てることも求められているのだが、
今のところ本人にそのつもりはない。
妖神鎮めに向かう際も、サポーターはつけず一人で行動している。
ある日、同僚の「門司 湊太」と妖神鎮めに向かっているところを「八女 緑」に見られてしまい、
浮気相手なのではないかと疑われてしまった。

「だったら、時間をかけて話していくしかないんじゃない?」

●佐瀬 保 (CV:黒木大)
御静屋・福岡支部に属する男性。
御子への変身能力を持っており、主に福岡県内の山での妖神鎮めを担当している。
戦闘能力は極めて高く、これまでにも数々の成果を上げている。
現在は、湊太をサポーターにつけて活動しており、自分の後継者として教育中。
彼が一人前になった時点で、前線からは退こうと考えている。
見た目は渋いが、性格はわりと軽い。
また、ヒーローもののノリで、変身するときには「変身っ」と叫び、
湊太にもそれを教え込んでいるのだが、今のところ受け入れられていない。
首に巻いた赤いマフラーは、心の師匠のトレードマークを真似ているとのこと。

「変身っ!」

●呼子 伊香 (CV:長月よつか)
緑のクラスメイト。
緑とは仲が良く、昼食を一緒にとったり、休日には一緒に遊びに出掛けたりする。
一方で、将来についてはしっかりと考えており、緑にプレッシャーを感じさせる一面も。
御子や妖神といった存在のことは、一切知らない。

「……わかりやすい嘘だけど、必要な時は相談に乗るから」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009529
ファイル名/ファイル容量
総計 1.13GB
VJ009529.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009529.part2.rar / 394.14MB (413290577Byte)
CPU
Core 2 Duo以上 / クアッドコアCPU 3.0GHz以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 10.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0007391D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0007391D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妖神鎮め ~少女の決断、御子の決意~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件