美少女ゲーム > WitchFlame > 瞳の烙淫4 悦辱の操心改造

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
主人公、沢松 勇貴(さわまつ ゆうき ※姓名変更可)、

『見つめた相手に錯覚を起こさせる能力』

そんな絶大な能力を持っていた彼は、勇名を馳せる財閥系企業『神庭』の総帥にその力を見初められ拾われた。
その利便性から、会社の為に体よく利用されていたと言っても過言ではなかったが、その一方で信頼され、
そして自分では持て余していた力を存分に生かされ、それなりの充足感を得ながら側近として活躍していった。

しかし、総帥の急死により、孫の神庭 姫紗羅(かんば きさら)が後を継いでからというもの、
当然のように社内の空気は一変していく。
先代とは違った手法によって業績を伸ばしていく姫紗羅。
先代を間近で見てきた主人公の目から見ても、その手腕は尊敬に値するものがある。

だが、そんな状況を主人公は良くは思えなかった。
先代亡き今、姫紗羅に匹敵するような人物はどこを探してもいない。
だったら自分が変えてやる、という欲求が沸々とわき上がってくる。

問題があるとすれば、姫紗羅には何故か能力が通用しない事、
能力を使用された者が姫紗羅に近づくと解除されてしまう事、
そして姫紗羅は主人公に何らかの特殊な力がある事に疑いを持っているという事。

能力全開で一点突破出来れば容易いものの、それが通用しないとなれば別の手段を講じる他ない。
それには個の力では難しい、先代の側近時代からの右腕である朱月 璃々香(あかつき りりか)も使い、
関係各所も利用する事も考える。
かくして主人公は姫紗羅を総帥から引きずり下ろし、下克上を図る事を決意する。

「今度は俺が頂点に立つ番だ」

■ポイント
●錯覚を覚えさせる能力で、常識を塗り替え、異常で淫らな事態に!
デキる女達を時に賢しく、時に強引に陥れていく!
不可思議な事態に戸惑う女達の恥ずかしい一面を存分に堪能してください!!

●完全独占!
レズなし、バイブなどの器具なし、他男キャラとの絡みなしの、ヒロイン全て主人公だけが完全独占!
個別ルート外のヒロインも他の男に渡す可能性を与えず、きっちりと独占します!
今作ももちろん、各タイトルとは繋がりが一切ありませんので、NTRを気にせず楽しめます!

●吐息演出搭載!
快楽中枢を刺激され、こぼれ出す熱い吐息演出!
ヒロインの興奮具合が視覚的に現れる事により、エロティックな雰囲気へと誘います!

●伏字無し、完全無修正ボイス!
感情が昂ぶるにつれ、強制的に、快楽に染まってなどなど、様々な状況から
ヒロイン全員が淫靡で卑猥な言葉を発し、その全てをそのままお楽しみいただけます!

■登場キャラクター
●神庭 姫紗羅 (CV:桃也みなみ)
身長:163cm
3サイズ:B88/W58/H85
男性経験:なし(処女)

先代の孫で、『神庭』現総帥。
女性ながら人の上に立ってしかるべき素養と貫録を兼ね備えており、
急な交代劇に『神庭』の地位を危惧していた者達もすぐに安堵するようになった。
先代からは主人公の事を「信頼できる部下」としか伝えられていないが、
意識している節があり、その特異性にも感付いている。
使える物は親子供でも使え、という持論の元、合理的で、時に大胆な手段で利益を拡大させていく。
眼差しの鋭さから高圧的に見え、人となりを何も知らない平社員からは恐れられており、
先代は総帥の座欲しさに謀殺されたのでは?という噂も立っているが、
実際には冷酷でもなく、人当たりが良い為、近い人物からの評価は人間性含めて高い。
主人公の能力が唯一効かず、また、能力を使用した相手が姫紗羅に近づくと解除されてしまうが、
その理由は不明。

「総帥の座を継いだからには、先代以上に『神庭』を発展させる事を誓います」

●神庭 心音 (CV:水純なな歩)
身長:165cm
3サイズ:B87/W61/H88
男性経験:なし(処女)

姫紗羅の姉。
後継者の一人だったが、姫紗羅に譲る形となり、現在は指名されて側近となっている。
どちらかと言えば、フォロー的な役割の方が力を発揮できる為、周りからはいい結果だと思われている。
独特の間を持ったおっとりふわふわとした性格だが、仕事は早く、有能。
主人公の事は先代の頃から知っており、それなりに気にかけている。

「あらぁ、姉が妹を支えるなんて当たり前の事じゃない? もっと頼っていいのよ?」

●法連寺 亜梨紗 (CV:手塚りょうこ)
身長:166cm
3サイズ:B96/W63/H90
男性経験:なし(処女)

『神庭』の筆頭株主にして外資系会社『Arisa's Family'(アリサズ ファミリー)』の美人社長。
先代、姫紗羅とは懇意にしており、協力的。
楽天的な性格で部下や周りからは慕われている。
主人公とも面識があり、優秀さから目をかけており、たびたび引き抜こうとする。
心音とは仕事の場合、表向き愛想よくしているが、性格上合わない為、好意的ではない。

「優秀な社員がいて、運が悪くなければ、会社なんて黙ってても大きくなるものよ」

●蔵橋 朱莉 (CV:中家志穂)
身長:154cm
3サイズ:B77/W57/H79
男性経験:なし(処女)

「伝説的なデイトレードの鬼」という怪しい触れ込みなネット上での有名人、通称は略され『鬼』。
その資産は数百億を越えていると言われており、取引された銘柄は後に更に大きく上がるという
迷信染みた逸話まで出来上がっている。
表舞台に出る事がない為、その素顔と正体が一致する者は限りなく少ないが、準引きこもりなハーフの美少女。
ほとんど家に籠っているものの、通販は個人情報が漏れると使いたがらず、
買い物などで外に出たりはしている。
先代が健在の頃は『神庭』の株を取引きしていたが、姫紗羅に変わってからは一切取引きをしていない。

「ボクがお金の為にやっていたのは最初だけ。今はモニターを見ているだけでも楽しい」

●朱月 璃々香 (CV:春日アン)
身長:150cm
3サイズ:B93/W56/H83
男性経験:なし(処女)

借金を抱えた両親が夜逃げし、路頭に迷っていたところを主人公が拾い、育てあげた右腕的存在なお世話係。
『神庭』の社員ではあるが、主人公の専属。
主人公の自宅で一緒に暮らしており、主人公の仕事の補佐、身の回りの世話や、
素手による体術も行使しボディガードなど、荒事も担当する、どちらかと言えば肉体派。
物覚えはいいが、主人公の命令待ちの部分もあり、自主的な応用をきかせるのが苦手。
助けてくれた主人公の事を敬愛しており、夜伽やご奉仕などもこなし、
主人公に対してはマゾっ気が強く甘えたがりな愛玩人形だが、処女。
主人公に奪われる日を夢見ている。

「ご主人様がそうしたいのであれば、それを何よりも最優先にして問題ないかと思います」

●沢松 勇貴
身よりの無い青年だったが、先代総帥に拾われ、めきめきと頭角を顕し、
能力を差し引いても優秀な側近へと成長していった。
先代の急死後は現総帥の姫紗羅の決めた人事により側近の一人となるも、
変わった社内の状態に居心地の悪さを覚えている。
先代からは姫紗羅を支えるように言われていたが、遅れてきた反抗期もプラスされ、
姫紗羅を徹底的に辱める事を前提に下克上を企てる。

能力に関しては先代に拾われる前は反則的な力であるとして、
緊急時にしか使用しておらず、自力を磨いていたが、
先代によってその生かし方を学び、利用される事もあったが、能力に対して肯定的になっていった。

姫紗羅については能力が効かない事から、自分とはまた違った能力者ではないか?と推論している。
性欲処理の過程で性的調教を施している、右腕で愛玩人形でもある「璃々香」の処女を、
未だに取っておいているなど、歪なところがあり、情にも流される等々極悪人にはなりきれない。

生来の努力家で、先代の元で能力の有効利用法以外にも更に様々な事を学び、文武両道。
璃々香にはほとんどの面で勝っており、主人であり師匠のような存在となっている。
これまでの働きにより、人並み以上の財産を持っている。

【見つめた対象に勘違いや錯覚を起こさせる能力】
カメラなどの映像を介しても使用可能で、複数人同時に効果を発揮する事も出来る。
どんな錯覚を起こさせるかも主人公が自由に指定でき、
何かをスイッチとして時間差で発動させる事も解除も自在。

「おはようございます、総帥。先日の件は報告書にまとめておきましたので、後程確認をお願いしますね」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009458
ファイル名/ファイル容量
総計 2.34GB
VJ009458.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009458.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009458.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009458.part4.rar / 103.12MB (108130056Byte)
CPU
Pentium4 1GHz以上 / Pentium4 1.5GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0007178D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0007178D)

瞳の烙淫4 悦辱の操心改造の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「瞳の烙淫4 悦辱の操心改造」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件