美少女ゲーム > unicorn-a > 戦極姫6~天下覚醒、新月の煌き~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 unicorn-aフォローする
販売日 2015年07月31日
年齢指定
作品形式
シミュレーション / 美少女アドベンチャー+本格戦国シミュレーション
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

美少女ゲーム史上最多の攻略可能ヒロイン数と高いゲーム性によって
高い評価を得ている大人気シリーズ「戦極姫」より6作目が登場です。
最大60の勢力と覇権を争って天下を目指す壮大な戦国群雄劇である本作は、
「織田信長」「武田信玄」「上杉謙信」等有名戦国大名がヒロインとなった姫武将に仕えて、
数多の戦国大名達との合戦を繰り広げ、天下統一を目指していきます。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009420
ファイル名/ファイル容量
総計 5.65GB
VJ009420.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009420.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009420.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009420.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009420.part5.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009420.part6.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009420.part7.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009420.part8.rar / 445.15MB (466773665Byte)
CPU
Pentium4 2.4GHz以上 / デュアルコアCPU推奨
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 256MB以上 シェーダーモデル2.0以上に対応したビデオカード
必要解像度
1280*720 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0006985D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006985D)

戦極姫6~天下覚醒、新月の煌き~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「戦極姫6~天下覚醒、新月の煌き~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ヒロインがまさかの88人?

2016年12月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

軍師で武芸もそこそこ嗜む一途な天城颯馬か、武に秀で料理の腕も一流の女たらし榊月冴を操り天下統一を目指す戦国SLGです。颯馬ルートはヒロイン一人で短めの領土支配で終わり、月冴ルートはシナリオのヒロインに加え、颯馬ルートのヒロイン以外のすべての姫武将(約80人)と仲良くなれます。
シナリオとしては、あまり戦略的なことには触れませんでした。颯馬の軍師としての活躍は少しあいまいだったかもしれません。対照的に、月冴は文官の才は見えませんが、それ以外ではオールマイティと言ってもいいくらい個性が強かったです。女性の個性を打ち消しているという意見もあるようです。
シーンは声優さん絵師さんともに様々なので必ずいくつかは当たりがあるはずです。
SLGとしては、引き継ぎ後はかなりイージーな感じがしたので、1つ攻略後は自動戦闘も利用しました。野戦はスキルもち武将の無双、攻城戦は兵数もち武将の無双感がすごく際立っていました。武将の移動が少し面倒でしたが、追加シナリオ購入で緩和されるらしいです。
個人的には、半額の時期に購入したので値段は気になりませんでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]