美少女ゲーム > こっとんど~る > OVA アンスイート 寝取られ堕ちた女たち 第1巻「女教師 黒瀬勝子編」

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年06月19日
シナリオ 寺野竜
イラスト 田中あじ
その他原作: 『アンスイート 寝取られ堕ちた女たち』(田中あじ)
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

己の信念の元、真剣に生徒と向き合う堅物女教師『黒瀬勝子』。
恋愛経験がなく、処女のまま三十路を迎えてしまった仕事一筋の女が
初めて愛した男は自分の教え子『純』だった…。
たまたま本気で愛した男が自分の教え子だっただけ…。
でもそれはそこまで赦されない過ちだとでもいうのか…。

勝子と純の純粋な愛は事実としてそこに確かに存在した…。
だがその純粋な愛が醜く歪んだことも事実としてそこに確かに存在した…。
純にもっと自分の気持ちを素直に伝えたいのだが、普段の強気で厳しい性格が邪魔をして
ぎこちない愛情表現しかできず、時として思ってもみない言葉を純に言ってしまう恋愛初心者の勝子。
それでも純との距離は少しずつではあるが近づき、勝子と純の『秘密の愛』ゆっくりと深まっていく。
二人が付き合って半年…純の誕生日に勝子は今まで守ってきた処女を純に捧げようと心に決める。
純の誕生日、人目を忍んで会える数少ない場所の一つである勝子の部屋で勝子と純は初めて結ばれる…!!
この日、勝子は処女を喪失し、純もまた童貞を捨てた…。
シーツに出来た赤いシミを見て、大好きな人が初めての相手だったことを素直に喜ぶ勝子と純。
最愛の人に初めてを捧げることが出来た…ただそれだけのことが二人には大切で絆が深まるようだった…。
決して公けには出来ない愛だったが二人は本当に幸せだった…。

しかし、昼の学校で人目を避けて密会していた勝子と純の姿を、勝子の教え子であり、
純のクラスメートでもある『篠原』が目撃してしまう。
幸せな二人の愛はこの日を境に大きく歪んでいくことになる。

――その夜、勝子の部屋を訪れた篠原はこのことをネタに勝子を脅し、勝子の身体を隅々まで陵辱するのだった……!!

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009323
ファイル名/ファイル容量
VJ009323.zip / 407.46MB (427255512Byte)
その他
Windows Media Player Ver11以降 / 収録時間:28分
ソフ倫受理番号
受理番号0007150D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0007150D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「OVA アンスイート 寝取られ堕ちた女たち 第1巻「女教師 黒瀬勝子編」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!これぞNTR!

2015年06月22日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×1人

NTRの王道を行く作品です。

真面目な女教師が生徒とラブラブという弱みを握られ、脅迫の結果レイプされ、いつしか快楽に溺れて生でのセックスを許可し、中出しを乞う・・・。

なのですが、泣き顔が滅茶苦茶良いです。
身体は陥落しても、心はまだ彼を愛している、というのがさらに絶望感を煽ります。
陵辱好きな方には大変オススメ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]