美少女ゲーム > Queen Bee > こんなに優しくされたの 3

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Queen Beeフォローする
販売日 2015年06月12日
声優 杉原茉莉 / 伊吹島太郎 / 榛名れん / 来栖川勇 / かわうそ太郎
その他 富井恒(演出) / 原作:『こんなに優しくされたの』(木静謙二)
年齢指定
作品形式
動画 / MP4形式
その他
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for Movie」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

リアルな肉感表現で魅了するスーパー絵師「木静謙二」氏の原作「こんなに優しくされたの」OVA化第三弾!!
こんなエロイ美女や美少女なんて、いるハズがないッ!!
ぬぇっとり濃いの出します。

【Adoration】
美人だが、とにかく無愛想で協調性に欠けると不評の倉田智恵は、
本社から地方局に左遷されてきたという噂だ。
彼女が配置され数ヶ月経ったある日、部内の重要な連絡が彼女だけに伝えられず、
通常なら起こりえないミスが起きた。
その問題が片付いた深夜、上司の白井は彼女をフォローしようと声をかけるも、
かえってその優しさが、それまで張りつめていた智恵の緊張の糸を切り、
少女のように泣かせてしまうのだった。
それがきっかけで歳の離れた二人は関係を持つ。
男と女が互いを望み、肌を寄せ合い、感じ合う姿に、歳の差は関係なかった。

【僕の知らない母】
何気なく購入したAVを再生すると、画面にまさかと思う、母親の若い頃の姿があった。
母子家庭での二人暮らし、父が居なくなった本当の事情は今も知らない。
走馬灯のように、母と男たちの淫らな映像と、その頃、母と過ごしていた幼少期の思い出が交錯した。
画面に映る母の姿は、自分が知っている母とは違っていたが、軽蔑する事はなかった。
謝る事なんかない。母さんの前ではいい息子でいるから。これからは…。

※原作「こんなに優しくされたの」より「Adoration」「僕の知らない母」収録
※本作は、インモーション技術を用い、コミックでしか味わえなかった世界観を創り出します。

***************************

同作の原作コミックも電子書籍フロアで好評販売中!

こんなに優しくされたの
http://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ023006.html

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009312
ファイル名/ファイル容量
VJ009312.zip / 228.18MB (239262397Byte)
その他
Windows Media Player 11以降 / 収録時間:21分

こんなに優しくされたの 3の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「こんなに優しくされたの 3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

木静謙二先生原作

2017年05月16日  

このレビューは参考になった×0人

セール期間中に購入。「僕の知らない母」が目当てで買いました。インモーション技術を使っての動画作品なのでいわゆるアニメっぽい動きを期待すると肩透かしをくらうかもしれない。とはいえ声が付くのはやっぱり効果大。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]