美少女ゲーム > ALICE SOFT > お嬢様をいいなりにするゲーム

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年04月24日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 命令ADV
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
皆が「御前様」と呼ぶ街の有力者が、孫娘・エミリの為に建てた学園。
エミリはそこで、教師すらも意見できない自由な立場にある。

そして和也はこの学園で、そんなエミリの「道具」だった。

3年前に両親をなくした時、御前様からエミリの在校中の世話をする条件で、
自分と妹・千果の生活を保障しようと申し出があった。
他に頼る者もいなかった和也は、それを喜んで引き受けた。

授業中だろうと休み時間だろうとおかまいなしに、和也の携帯は鳴る。
エミリからの、雑用を命じる着信。気の毒そうな周囲の視線と、かすかな嘲笑。
和也の学園生活は、あきらかに異常だった。

「もう妹につらい思いをさせたくない」
その強い思いから、役目を逃れる事も出来ない和也に出来たのは、
欲や感情を抑えて辛さを直視しないようにする事だった。

何も欲しなくなり、何も感じなくなった和也は、ごく普通に日々を過ごす。
しかし自身でも気づかないうちに、心はもう限界まできていた。

ある日、和也はエミリの弱みを握る。
それでも何も出来ずにいた和也を後押ししたのは、千果の提案した「ゲーム」。

わけもわからぬままゲームに勝った和也の胸に、不思議と湧いた欲望の熱。
その熱が今、エミリを前にして甦る。

「…エミリ様。エミリ様に、僕の命令をきいて頂きます」

■システム
【平日】
●千果のゲーム
1~4の数字のカード(ハートとスペードの2種類)計8枚を使用して、
表になっているカードより次のカードが、大きいか、同じか、小さいかを当てるゲームです。

平日の毎朝1回、千果とゲームを行います。

左下のチップを右側の大同小にドラッグ&ドロップしてかけます。
6枚あるチップに書かれている数字とかける場所による倍率によって、得られる欲望が変わってきます。
欲望は、いいなりを実行する時などに必要になります。
どんどん貯めましょう。

●コマンド
“お願い”を実行する為には、その内容を考えておく必要があります。
発想する為には必要なパラメーターや条件がある場合がありますので注意してください。
欲望値を消費して実行する事で、コマンドに応じたパラメーターが上昇します。

【日曜】
秘密を掴んだ女の子に電話をかけます。
何も無い日はただ雑談をして自分の存在を印象付けるだけですが、
一定の条件が整うと、主に校外で日曜日だけの特別コマンドを実行出来ます。

■登場キャラクター
●村田 和也(むらた かずや)
本編の主人公。
生活の為、エミリに仕えている。

●諏訪 エミリ(すわ えみり)
本人はまったく意識していないが、学園の実質的支配者。
超お嬢様の為、世俗に疎く一般的常識はほぼ皆無。
子供の頃から和也とは面識がある。

「今からシャワーを浴びるわ。用意して。」

●鷲塚 理恵子(わしづか りえこ)
和也の通う学校の音楽教諭。
いい先生になろうとして空回りしている為か、あまり評判は芳しくない。
あだ名は「おっぱい先生」。

「ふふふ…先生…だめな先生ね…」

●来島 梢(くるしま こずえ)
和也と同じく、エミリの世話をしている一つ下の下級生。
エミリとの人間関係は良好とはいえない。
図書委員をしている。

「ほんとに…すみません。和也さんばっかり…」

●村田 千果(むらた ちか)
和也の妹。
幼少の頃から天才で、研究機関に付随した学校に通い、
寮生活をしている。

「千果が来たから…もう大丈夫だよ。」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009207
ファイル名/ファイル容量
VJ009207.zip / 440.54MB (461938661Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上
メモリ
256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0007030D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0007030D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「お嬢様をいいなりにするゲーム」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

微妙にハマるゲーム性です

2017年03月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ビッグオアスモールの簡単なゲームをしながらヒロイン達に言うことを聞かせるわけです
ヒロインも可愛くて、ひどいことをする訳ではないのでどちらかというとM寄りな私でも楽しめました
ちょくちょく挟まれるネタもくすりとしてしまうので、かなり楽しめると思います

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]