({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■□■ストーリー■□■
「ひゃああああああぁぁぁぁああああああっ!? な、なに!? カ、カミナリ!?」

“黒生真美”お嬢様系の学園に通う女学生。今は寮で一人暮らし中。
連休前のある日、稲妻とともに現れる突如として珍妙な恰好をした女の子が――

「はぁーっはっはっ! ようやく見つけたぞ、魔界の宝よ! 妾は大魔王サターノ・デモニア!
   魔界に存在する数多の魔王を統べる、魔王の中の魔王であり、そして――お前の、母親じゃ!」

「……えっと、あのね? 魔界とか魔王とか、そういうのはお話の中だけなんだよ?」

「何を言うておる。お前の股ぐらに隠された秘密、それこそが妾の娘であることの何よりの証拠じゃぞ!?」

「ふえっ!? ど、どうして知ってるのっ!?」
(このヒミツ、誰にも話したことないのにっ……!)

「それが大魔王の血を引く者の証じゃからな。ほれ、いいからこれを受け取れ」

「きゃっ。なにこれ、鏡?」

「今夜、お前の伴侶候補を連れていく! それまでその手鏡を家に置いておくように! では、さらばじゃ!」

……き、消えた!? 今の一瞬で、どこかに隠れたの? いや、でもどこに……
ま、まさか……本当、なの……? 魔界とか、大魔王とか、娘とか、伴侶候補とか……。

……え、えええぇぇぇ……!?

■□■登場キャラクター■□■
【ふたなり美少女】
●黒生 真美 (CV:四ノ宮ひな)
T155 / B92 / W60 / H90

爆乳でぽっちゃり気味なマシュマロ系。
お嬢様系の学園に通う学生。
引っ込み思案で若干夢見がち。
彼女は、性的な衝動を受けると男性器が現れてしまうという秘密を隠していて
いつ他人にバレるかわからず何時もオドオドしている。
が、特殊な体質以外は至って普通の少女。
本当に打ち解けれる友人がほしいと切に願っている。
処女。

【クラーケン】
●アメル (CV:ひろは)
正式名:アデュア・メドゥクルフィツァ・ル・ゴルドッグ・ルイーナ
T---(※触手こみで約10m)/ B86 /W55 / H86

グラマラスで肉感的。
古くは大海魔と恐れられた海の支配者。
朗らかで何事も包み込むような優しい雰囲気を持っているが、
反面いたずらが大好きでHに関しては“ドS”。
支配者は寛容たれとの信念の持ち主。

【ヴァンパイア】
●べラルゴ (CV:御神楽やこ)
愛称:べら子
T170 / B88 / W55 / H86

モデル体型のクール系の美女。
気位の高い高圧的。
プライドに満ちた性格だが、やることなす事裏目に出る
行動が伴わないおっちょこちょいなポンコツヒロイン。
おまけに極度の照れ屋。
Hは絶倫であるが結構献身的であったりする。
生前の傷が元で首が外れるという妙な体質の持ち主。
実は処女

【キャットウーマン】
●ガータ (CV:萱原ゆら)
T153 / B80 / W53 / H83

スレンダーで健康的な元気っ娘。
明るく好奇心旺盛で少年のような性格。
世の中のすべてが楽しいという究極の楽天家で、引っ込み思案な真美を常にリードする。
エッチな事にも興味津々で常に積極的。
脚が逆関節なため多少背が低く見える。
一人称は「ボク」。

【大魔王】
●サターノ (CV:南沙耶)
正式名:サターノ・デモニア
通称名:大魔王さま 又は サターノ
T145 / B70 / W55 / H72

自称“いちおくさい”ロリ系ツインテールな大魔王。
ただの小生意気なロリに見えるが、大魔王ですべての魔族の頂点に立つ。
実は真美の母親でやっぱり“ふたなり”。

作品情報/動作環境

ファイル容量
348.8MB
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4 1.3GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 16MB以上 / 32MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ふた×モン~生えてる私と魔物っ娘たちの婚前エッチ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!人外でなくとも通じる

2018年06月08日  

このレビューは参考になった×0人

構図自体はクラーケン以外、人外でなくとも実現可能なものとなっている。しかし、エロシーン自体の完成度はそこそこでパケ絵のデザインが気になる方なら、まず買いだろう。

取り敢えず、人外が欲しい方ならセールの価格であればあり。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]