美少女ゲーム > しろいぱんつ > 女子のおしっこいじめ ~女子便くんといわれたボクの6年間~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【アニメーション&BGM追加パッチ公開中】
エッチなシーンにBGMを、またアニメーションをちょっぴり追加するパッチが公式にて公開中です!
http://siroipantu.sblo.jp/article/108161537.html

■□■ストーリー■□■
【主人公】「おはよう! 昨日のテレビ見た? あっははは、あれ面白かったよね」
友達に朝の挨拶をしながら下駄箱から上履きを取り出す。
パタっ。
【主人公】「……っ?」
床に落とした上履きの音がいつもと違っている。
いや、実際に違っていたのは上履きの中身。
上履きに中身なんてあるはずないのに、……今朝は違っていた。
【主人公】「……えっ?」
友人たちが不思議そうにこちらを見ている。
【主人公】「あっ、……何でもないよ、先に行ってて」
上履きを胸元に抱えると靴を下駄箱に放り込んでダッシュした。

【主人公】「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」

人気のない階段の踊場で、抱えていた上履きを床に置く。
問題の中身は、薄汚れた上履きと違う輝くような白をしている。
これって……。
実際に目にするのは始めてだが、これって紛れも無く……。

使用済みナプキンだ。

そっと中身を摘んで上履きの外に引っ張り出す。
使用前のは保健体育で見たが、使用後を生で見るのはこれが始めて。
実際はこんな感じなんだ。
興味津々に覗き込む。
この柔らかな部分が女子のアソコに密着して……。
保健体育で見せられたスライドの内容を思い出す。
使用済みだと一目でわかる印を見詰める。
薔薇の花弁を連想した。
もっと汚いものなのかと思っていたが、全くそんな感じは無かった。
……他のは?
ナプキンは、上履きの左右両方に詰め込まれていた。
慎重に取り出して床に並べる。
右側に二つ。左側にも二つ。合計四つの使用済みナプキン。
どうして自分の上履きに詰め込んであるんだ?と首を傾げる。
いたずら?
自分の友達の顔を思い浮かべてもそんなことをする奴はいないはず。
しかも一人分じゃない。
目の前にあるナプキンは四つ。
ナプキンの種類も使用済みの色も微妙に違ってるから多分、別人。
男子にはわからない世界が、目の前に広がっていた。

朝の予鈴が鳴り響く。
……っ!

チャイムに驚いて現実に引き戻された。
……これ、どうしよう?
使用済みナプキンなんて、男子が持ってていいモノじゃない。
それは十分に理解していた。
これを誰かに見られたら間違いなく誤解されることも。

【主人公】「とにかく、こんなもの何処かに隠さないと」

それが最も現実的な解に思えた。

【さおり】「えっ? ……何を隠すって? ……何か隠しちゃうの?」

突然の声に驚いて顔を上げるとクラスメートの女子たちがいた。

■□■こんなゲームです■□■
『女子のおしっこいじめ~女子便くんといわれたボクの6年間~』は、
クラスメートのいじめっ子女子四人にいじめられるゲームです。

ただし、いじめと言っても、陰湿だったり暴力を振るわれるわけでは、ありません。
主人公に『女子便くん』とアダ名を付けて、性的にいじめちゃうのです。

女子トイレで、おしっこを舐めさせられたり。
女子トイレの便器にされたり。
女子トイレじゃなくても、やっぱり女子トイレ扱いを受けたり。
理由をこじつけておしっこをカケられたり。

もちろん、おしっこだけじゃなくて使用済みナプキンも使います。
それに唾液も忘れてはいけませんね。
更にリコーダーやストローなど、いろいろな小道具も登場します。

忘れてならないのが、おチ○チンの余ってる皮。
いじめっ子たちに酷いことをされちゃいます。

■□■登場キャラクター■□■
●主人公 (CV:八尋まみ)
何処にでもいるようなごく普通の男子。
ラノベの主人公みたいに特別なチカラに目覚めたりもしません。
ある日、クラスのいじめっ子グループに目を付けられ、いじめのターゲットに!
『女子便くん』なんて酷いアダ名を付けられ、性的ないじめを受ける毎日を送っています。
でも、どんなに酷いことをされても女子に手を上げたりは絶対にしません。
女子便くんは、紳士なのです。
それと皮を被ってます。

●さおり (CV:安芸河えな)
クラスの中心で、いじめっ子たちの中心です。
主人公のアダ名「女子便くん」の命名者。
女子便くんを自分の所有物と認識しています。
自分たちが女子便くんをいじめるのは構わないが、
グループ外の人間が手出しするのは絶対にゆるさない、ボス猫っぽい性格です。
女子便くんを好きなことは好きだけど、……完全にペット感覚です。

●真美 (CV:安堂りゅう)
さおりといつも一緒にいるいじめっ子グループのNo.2的な存在。
理不尽ないじめの口実を作る達人です。
面白ければ何でも良しの性格で、いじめのアイデアをいろいろ提供します。
だから女子便くんにとって、いちばん厄介な相手かも。
女子便くんのことは、おもちゃとして大好きです。

●陽子 (CV:綾音まこ)
お調子者で、誰に対しても物おじしない女の子。
女子便くんが恥ずかしがる姿が面白くてたまらない様子。
一見、策士タイプだが、実際には力技で女子便くんを罠に突き落とすタイプです。
女子便くんに対しては、クラスで飼ってるハムスターにちょっかいを出してる感覚で接しています。

●裕子 (CV:八ツ橋きなこ)
早生まれなので、背伸びしていじめっ子たちのグループに加わってます。
いじめっ子グループの中で半分パシリ的ポジションで、調子に乗ってはお仕置きされてます。
主人公や他のクラスメートには強く出るが、他の三人には弱くて、
実はいじめられっ子なんじゃないかと思わせます。
主人公の監視(主にチ○チン)を自分の任務と考えてるようです。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008965
ファイル名/ファイル容量
総計 1.13GB
VJ008965.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008965.part2.rar / 395.97MB (415205455Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4 1.4GHz以上
メモリ
384MB以上 / 512MB以上
VIDEO
VRAM 2MB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 8.1以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「女子のおしっこいじめ ~女子便くんといわれたボクの6年間~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件