美少女ゲーム > Pinpai > 痴漢研究室

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Pinpaiフォローする
販売日 2014年12月12日
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
1999年夏、東京。
京南大学4年生・沖田高志は、成績不振のため、
ゼミの担当助教授・設楽優子に、夏期休暇中の特別課題を与えられた。

テーマは「痴漢の心理学」。
新学期初日には、その研究レポートを提出しなければならない。
しかも、研究方法は、実体験によるデータ収集を基本としたフィールドワークと指示されていた。
早速沖田は、サンプル収集のため、通勤電車、インターネットへと潜入した。

ターゲットとして選んだのは、年齢もタイプも異なる6人。
トラウマに苦しむ処女。
セックスレスの人妻。
不感症の女子校生。
レイプ願望に悩むOL。
…………いずれも、大都会の片隅に棲む、精神的、肉体的に満たされない、屈折した女ばかりだった。

沖田は、アルバイトで資金を稼ぎながらレポートのための痴漢行為を続けるが、
やがて次第にのめり込んでいく自分に気付く。
しかしそのときには、歪んだ欲望の迷宮へ踏み込んだまま、もう後戻りできなくなっていた……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008937
ファイル名/ファイル容量
VJ008937.zip / 323.44MB (339154662Byte)
CPU
Pentium 133MHz以上
メモリ
16MB以上 / 32MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
QuickTime for Windows 3.0 使用
注意事項
この作品をプレイするには、「QuickTime Player」が必要となります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「痴漢研究室」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件