美少女ゲーム >  > 姫巫女 繊月

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
――もう、夏が訪れていた。

いつの間に梅雨は終わったのだろうか。
肌にまとわりつくようなジワリとした感覚は消え、代わりにうだるような熱さが大気を支配する。
最も生命に力が満ち、やがて来るべく冬に備えてその力を蓄える季節。

そして、数年前に……姉を失った季節。

「また、思い出してるのか?」
隣にいる相方が、そうアタシに話しかけてくる。
忘れるはずが無い、忘れられるはずがない。
アタシにとっては世界のすべてであり、いくつもの過酷な現実から守ってくれていた、大切な姉なのだから。
ひだまりのような暖かさでアタシを包んでくれた、その感触は今も胸に残っている。
「思い出すまでも無いわ」
そう、アタシにとっては思い出す必要すら無い。
その笑顔も、何もかも、ぜんぶぜんぶ、覚えているから。

「行きましょ、リチャード」
そう、姉が歩いていた道を。
鬼と戦うというその意味を、アタシは理解しなくちゃいけない。
今はまだわからないけど、ただ……戦うのみだから。

■登場キャラクター
●綾文 すずり (CV:金田まひる)
白兎隊に所属している友人の土岐穂乃香と一緒に行動する事が多い。
すずり本人には白兎隊に所属している事を否定しているが、
誰もが白兎隊に所属しているような物だと思っている。
武器は『潰屠・・かいと』と呼ばれる拳銃を模した武器。
威力もそれなりに高く、飛び道具であるために多様な状況に対応出来るが、
接近戦などは苦手としている。

●土岐 穂乃香 (CV:大波こなみ)
黒髪ロングのポニーテイール。
正義感も強く目の前で困っている人がいたら、考えるよりも先に身体を動かしてしまう所もある。
何事にも真剣に前向きに取り組む所があり、
自身の中に鬼と戦う巫女の力が宿っている事を知った時、迷わず戦うことを選んだ。
白兎隊に所属している、まだ発展途上の新人巫女。

●雀宮 小鳥 (CV:未来羽)
やや長身でスタイルのバランスが良い、姉御肌の女性。
白兎隊の隊長ではあるが、性格はややちゃらんぽらんでずぼら。
しかしその反面、鬼を前にした時の戦闘力は隊の中でも群を抜いている。
かなりのビール好きで、血液みたいな物だと。
また、すずりの姉である茉莉とは親友であった。
だがそのあたりについて、小鳥はまだすずりとは言葉をあまり交わしていない。

●鶴来 真魚 (CV:深井晴花)
普段はどこか世間知らずで抜けている所のある女性だが、
訓練になると人が変わったように部下をしごく鬼教官となる。
また、普段はいい加減な小鳥に代わって、副隊長という立場ながら
隊としての行動や方針をとりまとめている。
また、白兎隊の中で唯一『治療能力』の巫力を使える存在でもある。

●綾文 茉莉 (CV:草柳順子)
故人、すずりの姉であり小鳥の親友であり、リチャードの恩人でもある。
実力もあり仲間内から信頼されている半面、重度のシスコンでもあった。
過去に幼いすずりを守るために命を落としてしまう。

●小原 幸 (CV:草柳順子)
見た目はお嬢・中身はオバサンと言われている家庭的な少女。
すずりと穂乃香のクラスメイトでもあり、一番のしっかり者でもある。
家族が多い為に家事全般をしっかりとこなし、
スーパーのタイムセールなどには足繁く通っているという一面もある。

●藤原 美由 (CV:芹園みや)
うましか。
クラスの中でもとびっきりのトラブルメーカーであり、
校内では悪い意味で一番騒がしいと認知されている、すずりと穂乃香のクラスメイト。
バカだと思われているが、その中身は誰にでも愛される凄い馬鹿である。
日課は穂乃香の宿題を丸写しする事と、幸に説教される事。

●烏丸 咲夜 (CV:榎津まお)
虹鶏隊に所属している巫女。
戦闘能力の高さは虹鶏隊の中でも非常に高く、斬り込み役として常に前線に立つ。
能力の高さ故に単独行動をすることが許可されている巫女でもある。

●来長 麗愛 (CV:井村屋ほのか)
虹鶏隊の隊長。
その言葉使いは辛辣な所も多く、その口調などからやや嫌われている一面もある。
隊長格の中ではあまり直接戦闘ではなく、支援中心に立ち回るタイプであり、
他の隊のサポートをする活動が多い。
過去に小鳥とのやりとりもあり、小鳥からは一方的に嫌われている。

●各務 此葉 (CV:芹園みや)
虹鶏隊の副隊長。
加護女(かごめ)と呼ばれる特殊能力を持っている。
基本的には無口であまり多くを語らないタイプで、
その実直さは誰もが信頼を置くに値している。
真魚と同じく古くからの血族であり、真魚とは旧知の間柄である。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008909
ファイル名/ファイル容量
総計 1.03GB
VJ008909.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008909.part2.rar / 291.89MB (306071868Byte)
CPU
PentiumIII 450MHz以上
メモリ
128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0006618D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006618D)

姫巫女 繊月の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姫巫女 繊月」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

陵辱(2) 触手(2) 巫女(2) 異種姦(2) 輪姦(2)

人数が随分増えました

2017年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

姫巫女の続編。なので前作をやっておいた方が望ましいだろうか。
雑に言えば巫女装束のお姉さんが化け物と戦ったり犯されたりするお話。

登場キャラクターに女性しか並んでいない事から分かるように、
異性と恋愛関係になって云々といった展開はなく、Hシーンはだいたい陵辱。
ストーリーに「鬼と戦う」とある通り、鬼の手による陵辱も多いが、
意外と人間の男による輪姦シーンも多く含まれた。
どちらの場合もハードな内容が大半を占め、バッドエンドに繋がるシーンも多い。
やや導入が唐突なシーンが多いように感じたが、
エロさ自体は個人的には大いに満足のいく出来であった。
あまり激しい物は苦手という人には合わないだろうが、
異種姦や触手が好きな方には素直にオススメの内容。

システム面では「裏言」なる機能が特徴的。
文章中で文字色の異なる部分をクリックすると、
ポップアップでその説明やオマケのメッセージが表示される、という物。
一部の裏言を確認しない場合ストーリー進行に関わる選択肢が表示されない
作りになっており、読み飛ばすと選択肢なしでバッドエンドに直行するので注意。
文章をスキップして先にCGを回収といった事はできない為、
ある程度腰を据えてじっくり読み進める必要がある。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!巫女モノの力作

2016年04月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

RaSeNの姫巫女と世界観、登場人物を引き継いだ異種姦メインのアドベンチャーゲームです。

相変わらず綺麗なCGによるエグイ姿の化け物が容赦なく姫巫女たちを犯していく描写は他のエロゲにはないものだと思います。

異種姦、巫女、ボテ腹などこれらのワードに反応する人なら必ず満足するでしょう。

また、シリアスなストーリーも作品の雰囲気を盛り上げるのに一役買っています。
可能なら前作をプレイしていた方が作品にとっつきやすくなるので良いでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]