({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年11月28日
シナリオ 酒井童人
イラスト 長頼
声優 広深香菜 / 葵時緒
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
姉・麗美(れいみ)は名門大学に在籍する才色兼備の教育実習生、
妹・璃駆(りく)は文武両道の学園のアイドル的存在。

彼女達には将来を誓った婚約者がいた。まさに順風満帆の人生を歩む二人。
しかし、そんな姉妹の肉体に魅入られた男達がいた。

一人の生徒は妹の大きめのクリトリスに、一人の教師は姉の右だけ陥没した乳頭に。
たったそれだけのために男達は触手の力を手に入れる禁断の術
『蠱毒聖餐(こどくせいさん)』の儀式におよぶ。

「やめてください!こんなことっ!」 姉は湿度99%の満員電車の中、恋人の真横で…
「ひあぁっ!いやああぁぁぁぁっ!!」妹は授業中、恋人とクラスメイトに見られながら…
紡がれた触手は姉妹の処女を無残に奪っていく。しかも恋人の目の前で!!

それは暗く凄まじい妄執を帯びた男達の触手による姉妹寝取り凌辱の始まりだった。

■登場キャラクター
●颯谷 璃駆(CV:広深香菜)
私立校の3年生。陸上部のエース。
処女。クリトリスが大きめなのを気にしている。
最後のインターハイ出場のために日々、練習を重ねる短距離の選手。
本人は意識していないが、学園ではかなりの人気のある女子である。
晶史という教師が恋人であり、ほとんど後任に近い間柄となっている。
陸上部・副キャプテン。学生生活最後に、競技会出場を勝ち取るために練習中。
地区予選はすでに1位通過。5月の県の大会で入賞を目指している。

●颯谷 麗海(CV:葵時緒)
22歳。国語教師を目指して現在教育実習中。
処女。右の乳頭部が陥没していることを内心で気にしている。
学校での成績優秀だが、運動はやや苦手。
5月のGW明けから教育実習生として、妹も修学する母校に教育実習を行っている。
浩梓郎という婚約者がおり、教育実習が終わった6月に結婚を控えている。
実習の一環として陸上部の副顧問を受け持つ。
教師になることは彼女の強い願いであり、教育実習には不退転の決意で臨んでいる。
その教育実習で失態を演じることは彼女の人生をだいなしにするほどの
心の傷をもたらす。

作品情報/動作環境

ファイル容量
577.47MB
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 64MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0006657D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「姉妹触手寝取り ~人外の快楽でイき狂う二匹の雌の物語~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!発想に脱帽

2015年12月21日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

NTR系統の作品が多いことで有名なブランドの作品ですが、本作でもNTR要素(どちらかと言うと寝取り)があるものの、触手という何でもありな設定のため、ストーリー中ではしっかりと描写はされていましたが、NTR要素は薄く感じました。
もしくは単に、他の要素が色々とぶっ飛び過ぎてて、相対的に寝取り要素が薄くなってしまっただけかもしれません。

とにかく色々とぶっ飛んだ陵辱者コンビと、触手が印象に残る作品で、ただの異常性癖の変態なのに、ハードボイルドっぽい台詞回しが面白かったです。
現実世界にあるものを媒介として触手を作るという設定のもと、様々な触手が登場し、中にはクサヤ納豆触手という、とんでもない発想の触手が登場するのは、流石に触手に関しては一家言あるシナリオライターを起用しただけのことはあると思いました。

ボリューム的にも、価格に対してしっかりと満足出来るだけのものがあったので、触手が好きなら是非プレイしてほしいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]