美少女ゲーム > こっとんど~る > OVA 戦乙女ヴァルキリーG 第一話「篭絡」

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年11月21日
シナリオ 寺野竜
イラスト 本田P三(キャラデザ)
その他原作: 『戦乙女ヴァルキリーG~戦乙女達の黄昏~」』(ルネ)
年齢指定
作品形式
動画 / WMV形式アダルトアニメーション
その他
ジャンル

作品内容

魔王軍デュークの城では戦乙女ヴァルキリーと呼ばれ崇められている
女神が捕らえられ魔族により陵辱され穢されていた
魔族から強いられる肉責めより徐々に正気を失い快楽の虜になる戦乙女レイア、アリーヤ、ヒルデガード…

女神達を陵辱しその力を弱らせる為に特別に造られた調教部屋で
彼女達は休むことなく魔族に犯され続ける…
今日も女神達の悲痛と快感が入り混じった甘く切ない喘ぎ声が調教部屋から漏れる…
戦乙女ヴァルキリーとしての尊厳を引き裂かれながら…

そんな女神達の声と入り混じり、魔族の嬌声も聞こえてくる…
デュークの監視役として派遣されたはずのフェンリル、ファフニール、
そして、デュークの側近であるロキの媚を含んだ艶めかしい声だ…

フェンリル「オマ○コに…おっきいの、入っちゃってる…よぉ…」
      「や、あはぁ、んあぁっ、デュ、デューク、デュークぅ…んあはぁ…き、気持ちいのぉ…」
      「あ…あっ…デュっ…デュークっ…あぅ…来るっ、来るっ…ああああああああっ…!」

ファフニール「だ、ダメだ…全然…おさまらないよ…」
        「あっ、あっ、あっ! 当たってる、奥に…奥に当たってるのっ…んあああっ!」
        「は、早くっ…出せっ…このまま…中に…全部…受け止めるから…あああああ…っ」

ロキ「ああ、このオスの匂い…発情する…!」
   「デュークぅ、あああ、ボクのオマ○コ…気持ちいい…?」
   「も、もう、いいからっ…早くイカせてっ…デュークのザーメンでイカせてようぉぉぉ…!」

日々、女神達に強いられる快楽地獄…戦乙女として勇ましく戦っていた面影はもはや彼女達にはなく、
穴という穴をドロドロに穢される事で、ただただ快楽をその身に受け入れ、
ねっとりとした甘い息を吐くメスへと女神達は成り下がっていた…

そんな堕ちていく女神達を目の当たりにした魔族であるフェンリル、ファフニール、ロキも
彼女達の中にある女の部分が激しく揺さぶられ、切なく疼いてしまったのだ…
その身体の奥から湧き上がる甘い疼きに気づいてしまった
彼女達もまたその快楽への欲求に抗う事はできたなかった…

背徳の快楽という闇に落ちていく女神…溺れていく悪魔…
デュークの城は快楽に身も心も全てを投じてしまった
女神と悪魔の甘く切ない叫び声がやり止むことなく響く…!

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008882
ファイル名/ファイル容量
VJ008882.zip / 587.47MB (616003982Byte)
その他
Windows Media Player Ver11以降 / 収録時間:27分
ソフ倫受理番号
受理番号0006251D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006251D)

OVA 戦乙女ヴァルキリーG 第一話「篭絡」の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「OVA 戦乙女ヴァルキリーG 第一話「篭絡」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件