({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■ストーリー
その世界は、今まさに、滅びに瀕していた。

その世界には、円盤儀と呼ばれるものがあった。
人々の心の中にある願いをくみ上げて、その多数意志が望む方向へと世界を変えていく機械。
その世界の文明の中で造り上げられ、発展に大きく役だったそれは、
ふとした人々の心の傾きから、今は、その文明自身を緩やかに滅ぼすために世界を変えていく。

大多数の人々が、その円盤儀の決定の中に飲み込まれ、
そして、最後には、少年と少女だけが残った。

少年・ソウは、円盤儀を止めるために、
世界を滅びから止めるために、円盤儀のある聖地へと旅立った。
幼なじみの少女・アイラを残して。

残されたアイラは、ソウの帰りを待つ。
その元へ、異世界から召喚された9人の少女が現れる。
彼女達は、願いが拮抗したこの状態に新たな傾きを与えるために、
円盤儀がこの世界に呼び出したライアーソフト歴代作品のヒロイン達だった。

アイラから事情を聞いたヒロイン達は、
一も二もなく、自分達のもといた世界への帰還を望み、
そして、この世界が知り合った少女とともに滅びることを拒絶する。

そして、彼女達はアイラの手をとる。
自分達が帰るために、
そして、アイラを、その身を案じるソウに再び会わせるために、
円盤儀のある聖地への道を進む、そのために。

旅立ちを始めたヒロイン一行の元に現れる謎の美女・テスカ。
彼女は告げる。
聖地への道はすでに変貌をとげていることを。
ヒロイン達の進む道のあちこちは、すでに、
ヒロイン達がもといた世界が融合し、行く手を阻む仕掛けとして変わり果てていることに。

テスカがアイラに手渡した円盤はルーレット。
アイラは、歴代作品のヒロインの力を借りて、
スゴロクへと様変わりした聖地への道を進む。

再び、ソウに巡り会うために。

■登場キャラクター
●ソウ (CV:草薙順子)
この世界に住む少年。最後に残った二人のうちの一人。
円盤儀を実際に操作する技術者の役目を担っていた。
滅び行く世界の運命を認めることができず、なんとしてもそれを回避、打破しようと願い、行動する。
円盤儀を動かして世界を救うために、聖地を目指して旅立っていった。
責任感の強い、真っ直ぐな心根の少年。

●アイラ (CV:金田まひる)
この世界に住む少女。最後に残った二人のうちの一人。
円盤儀に、人々の願い、意思を伝える役目を担っていた。
少年が聖地へと旅立った後も街に残っていたが、
そこに現れた9人のライアー作品ヒロイン達とともに、ソウと再会するために聖地を目指すことになる。
人々の心の中にある願を受け止める役目が長かったため、自分の意志を押し出すのがにがてになっていた。
今はまっすぐに目的を見据え、歩き出すことになる。

●テスカ (CV:歌織)
この世界に突如現れた謎の美女。円盤儀を捜査しようとするソウに力を貸すことになる。
この世界の存続という点では、ソウと利害が一致するらしいが、
謎の美女らしく、どうにも善意は感じられない。

●雨森 望 (CV:かわしまりの)
ライアーソフト第11弾「Forest」のヒロイン。
内向的で要領の悪い性格のため、なかなか人と打ち解けない。

●城之崎 灰流
ライアーソフト第11弾「Forest」の主人公。
詩人。潜りの家庭教師で生計を立てる。
皮肉屋で、なかなか自らの本心を明かさない。

●セーラ・V・ウインタース (CV:一色ヒカル)
ライアーソフト第12弾「Angelbullet」のヒロイン。
ダイムノベルを愛読し、行方不明の父を捜しながら、
賞金稼ぎとして生計を立てる日々に憧れる女の子。

●クラウス・スタージェス
ライアーソフト第12弾「Angelbullet」の主人公。
EDになり聖なる力を行使できなくなった神父だが、セーラとの出会いで目覚め、共に旅をする。

●エマ (CV:青山ゆかり)
ライアーソフト第13弾「SEVEN-BRIDGE」のヒロイン。
クゥに“黒の切符”を手渡して、プレステ=ジョアンでの旅へと誘う、言葉を持たない少女。

●クゥ・クラン
ライアーソフト第13弾「SEVEN-BRIDGE」の主人公。
強力な読心能力を持つため、絶えず苦しみを味わい、ただ故郷へと戻り死ぬことだけを願う青年。

●桐山ヒカリ (CV:西田こむぎ)
ライアーソフト第14弾「絶対地球防衛機メガラフター」のヒロイン。
滅多に笑うことのない、天性のクール人間。
真一にとっては信頼する、そして頭の上がらないお姉さん的存在。

●朝日奈 真一
ライアーソフト第14弾「絶対地球防衛機メガラフター」の主人公。
体力と熱意は誰にも負けないが、頭がついてこないやや残念な青年。
世界中に笑いを振りまくことを信条にしている。

●ウラシル (CV:一色ヒカル)
ライアーソフト第15弾「ぼーん・ふりーくす!」のヒロイン。
不治の病を患った少女。
ただ一人の肉親である兄を心より慕っており、彼の考え付いた特殊な治療方法もけなげに受け入れる。

●セル
ライアーソフト第15弾「ぼーん・ふりーくす!」の主人公。
父から継いだ診療所を営む、人当たりの良い医師の青年。
ただ1人の肉親である妹を、不治の病から解放するためには手段を選ばない。

●押川 凛 (CV:花野輪子)
ライアーソフト第16弾「サルバとーれ!」のヒロイン。
先代応援団長であった兄が居なくなった後も、応援団を守ろうと必死で奮闘する。
常識人だが、それが徒となりメンバーのオモチャになることも。

●長岡 翔
ライアーソフト第16弾「サルバとーれ!」の主人公。
イタリア仕込みの不可思議な応援スタイルを操り、新生応援団を率いるラテンの男。
正義感は強いが、実力が伴わず一層事態をややこしくする日々。

●コニー・イル・リクール (CV:野月まひる)
ライアーソフト第17弾「蒼天のセレナリア」の主人公。
飛空艇ウルメンシュを操る、空の何でも屋。義理堅く情に厚い。
幾多のトラブルに巻き込まれながらも、力強く進んでいく。

●カルベルティ
ライアーソフト第17弾「蒼天のセレナリア」の……登場人物。
ひとり乗りの超小型飛空艇を駆る少年。
コニー達を陰日向に助けるうち、関係を深めていく。

●榊原 美也 (CV:中家志穂)
ライアーソフト第18弾「妖刀事件」のヒロイン。
渋谷の街で遊び歩くうちに主人公と知り合う。
冷たい印象を与えるが、優しさや気遣いも持ち合わせている。

●古村 匠
ライアーソフト第18弾「妖刀事件」の主人公。
渋谷を拠点に遊び歩くフリーター。
今時の若者らしく、割り切った恋愛を楽しむ。

●沙奈 (CV:かわしまりの)
ライアーソフト第19弾「SHOGUN8」のヒロイン。
吉宗の幼馴染で、オオエドきっての常識人。
そのため、非常識な面々のフォローやツッコミを一手に引き受ける多忙な日々。

●徳川吉宗
ライアーソフト第19弾「SHOGUN8」の主人公。
豪放磊落な性格の、征夷大将軍。
うっかり先物取引に手を出したため、母星を担保に莫大な借金を抱えることに。

作品情報/動作環境

ファイル容量
621.36MB
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1.0GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0006465D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「Round a Go! Go!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件