({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■□■ストーリー■□■
遠山完治は普通の人間の数倍の視力がある。
だが、それを有効に使おうとは考えていなかった。
自分が無類の尻好きだと気がつくまでは……。

完治を尻好きだと気がつかせた女性は氷雨川雫。
彼女は普段無口で、なにを考えているのかわからないが、
遠山完治の眼が普通ではないことに気が付いていた。
彼女は自らのお尻を見せて彼が自分自身でも気が付いていなかった性癖を暴露する。
そして弱みを握り彼をからかい続け、氷雨川と完治は晴れて恋人同士になったのであった。

夏――完治は海で尻観賞。
あいかわらず氷雨川の尻は抜群だった。
そんな二人の前をTシャツで水着を隠しながら歩く、見事な美尻女性にときめいてしまう完治。
氷雨川の殺意を感じつつも、あの美尻が忘れられないのであった。

そして数日後、3人は学校で再開する。

■□■登場キャラクター■□■
●氷雨川 雫 (CV:春日アン)
成績優秀で運動神経もよく、パーフェクトな尻を持つ。
そして、誰もがうらやむ美しい容姿をしている。
普段は無言だが、一度口を開くと見た目からは想像できない毒を含んだブラックなトークが始まる。
独特なユーモアセンスをもつ。
完治とは恋人同士。

【尻タイプ】
日本人離れした欧米型、ドヤ尻

「最愛の彼女の前で堂々とそんなことをするなんて凄いわ。うーん、死ねばいいのに。」

●西園 鈴音 (CV:御苑生メイ)
古文の教師として完治の学校に転任してくる。
美人で優しく生徒達に慕われているお姉さんのような存在。
少しドジだが健気で、おどけて見せる気さくな一面もある。
童顔であることや大きな胸や尻を少し気にしている。

【尻タイプ】
純国産のエロ美尻

「どんな相手でも、ちゃんと話をすればきっとわかりあえるはず!」

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 2.67GB
CPU
Pentium4以上 または Athlon以上
メモリ
512MB以上 / 1024MB以上
VIDEO
ShaderModel2.0に対応したビデオカード
必要解像度
1280*720 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0006524D)

お尻っ娘ヴィーナス2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「お尻っ娘ヴィーナス2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件