美少女ゲーム > Guilty > 夜這いする七人の孕女2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
上条雅紀はとある地方都市で考古学を学んでいる大学院生。
すでに就職先も決まり、あとは卒業を待つばかりといった状況だった。

夏休みになると、以前親しくしていた叔父夫婦に呼ばれ、叔父のいる田舎へ遊びに行くことに。
しかし、いざ到着すると、自分を呼んだはずの叔父はおらず、代わりに女中さんが出迎えてくれる。
話を聞くと、叔父はこの村の村長代行および役場の所長として、村の様々な事をとりまとめていたのだという。
ところが、急に海外へ行く用事が出来てしまったため、自分の代わりとして雅紀を呼び寄せたというのだ。

思わぬ展開に戸惑う雅紀。
しかし、村の奥に小さい遺跡があり、村に居る間は好きに発掘して良いと言われ、
とりあえず夏休みの間だけ引き受けることに。

そうして、叔父の代わりに働きはじめた雅紀。
重要な仕事はほとんど無いけれども、村人たちからの頼まれ事や雑用などが多く、結構忙しい。
それでも、村人たちと交流を深めたり合間を見て遺跡を発掘したりと楽しい日々が続く。

だが、そんな楽しさとは別に、雅紀はこの村に来てからひとつ悩みを抱えていた。
なぜか、夜な夜な奇妙な夢を見てしまうのだった。

“村で出会った女性たちと、代わる代わる淫らな行為を繰り返す”という夢を――。

ある時は女性から迫られ、ある時は自分から迫っていく……。
普段の自分からは信じられないような夢だった。

そもそも、あれは本当に夢なんだろうか。

夢か現か……。
果たして、雅紀を待ち受けている真実とは……?

■登場キャラクター
【よく気の利く働き者のお姉さん】
●七和 雪希 (CV:倉下みすじ)
村役場に勤める唯一の職員。
役場には雅紀の他に雪希しかいない。
明るく優しく、よく気の利く働き者で、 不慣れな仕事に手を焼く雅紀にも優しく接してくれる。
早くに両親を亡くし、妹と二人暮らしを続けている。
本人は親代わりのつもりなのだが、端から見ると友達のようだとよく言われている。
非常に面倒見が良く、老若男女問わず慕われている。

「明日からは雅紀さんが一緒にお仕事をしてくれるから、とても嬉しいです、私」

【姉想いの強気な女子校生】
●七和 優雨 (CV:ヒマリ)
雪希の妹。
村内唯一の学園に通っている女子校生。
弓道部に所属している。
非常に姉想いで、よく役場に来ては雪希の手伝いをしている。
雅紀の事は、雪希を狙っている悪い男だと思っていて、最初は敵対視している。
気の強いしっかり者。
凛とした雰囲気を持っていてしっかりしているが、年相応に甘えたい時もある様子。

「お姉ちゃんに色目を使ったら許さないんだから」

【村人の健康を一手に担う女医】
●葉山 理咲 (CV:沢代りず)
役場の近くにある診療所に勤めている女医。
村内唯一の医療関係者。
いつも冷静沈着で落ち着いている大人の女性。
腕も確かで、村人たちからは大きな信頼を得ている。
お酒好きで、仕事が終わった後に飲むお酒が日々の楽しみ。
しかし、あまり強いほうではなく、お酒に飲まれることもしばしば。

「ふぅ~ん……ふふっ、礼儀正しいのね。そういう子、好きよ」

【にこやかで有能な女中さん】
●椿 乃依 (CV:まのめるか)
屋敷に勤めている女中さん。
屋敷の家事全般から経理関係まで取り仕切っている。
ほんわかおっとりとしていて、口調も優しげだが、仕事は有能。
周囲からも一目置かれている。
普段は穏やかだが、怒ると怖いと評判。
雅紀については、叔父からいろいろと情報を得ているらしい。

「ご安心ください。雅紀さんの身の周りのお世話は私がきちんと致しますから」

【明るく人懐っこい、双子の姉】
●小鳥居 月美 (CV:蒼衣ハル)
優雨と同じ学園に通う女子校生。
放課後や休日は、女中見習いとして屋敷で働いている。
美星とは双子で月美が姉。
いつも元気で明るいムード-メーカー。
勉強はあまり得意では無い様子。
人見知りをしない人なつっこい性格。
どこに行ってもすぐ打ち解けられるタイプで、雅紀ともすぐに仲良くなる。

「失礼しまーす。ふふふっ。お背中を流しにきちゃいました!」

【人見知りでおとなしい、双子の妹】
●小鳥居 美星 (CV:星空ユメ)
月美や優雨と同じ学園に通う女子校生。
月美と一緒に女中見習いとして屋敷で働いている。
双子の妹。
真面目で気の利く性格。
大人しいけれども、好奇心は旺盛な様子。
人見知りをする小動物のような雰囲気で、いつも月美の後を付いて歩いている。
人付き合いはそんなに得意ではないが、雅紀とは比較的早めに仲良くなる。

「私たちは女中……見習いですけど……。お望みとあれば、何でもします」

【物静かに村を見守る巫女】
●相楽 綾音 (CV:佐倉もも花)
村の神社に住んでいる巫女。
出歩く事も少なく、神秘的な雰囲気をまとっている。
物静かで、常に落ち着いた様子で人に接する。
いつも守村全体や、村の将来の事を気にかけている。
理咲と同じくお酒好で、一緒にお酒をたしなむような気さくな一面も。
しかし、理咲と違ってどんなに飲んでも潰れないタイプ。

「……田舎は、退屈ではありませんか?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008785
ファイル名/ファイル容量
総計 2.22GB
VJ008785.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008785.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008785.part3.rar / 749.76MB (786179309Byte)
CPU
Pentium4 3GHz以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
Geforce6000シリーズ以上 または RADEON Xシリーズ以上(X1200系を除く)
必要解像度
1280*720 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0006700D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006700D)

夜這いする七人の孕女2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夜這いする七人の孕女2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!超人懐っこい純情性欲旺盛娘な月見(つくみ)ちゃん、マジ最高♪

2017年12月08日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]