淫虜日記 ~少女は如何に壊れたか~ Win10対応版

  • 淫虜日記 ~少女は如何に壊れたか~ Win10対応版 [暗黒劇場]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
淫虜日記 ~少女は如何に壊れたか~ Win10対応版 [暗黒劇場]
販売日 2014年09月12日
シナリオ 広崎悠意
イラスト 広崎悠意
年齢指定
作品形式
ジャンル

作品内容

■ストーリー
主人公はリストラの憂き目にあって貯金を食いつぶして暮らしている。
就活もろくにしないまま日々がすぎていたが、ある日ひとりの少女・大崎理沙と出会う。

死期も近い父親を持つ理沙は、父親のこの世への心残りを断つために
主人公に 復讐の代行を依頼する。
恨みを持つ相手の娘・浅海由梨を陵○しその成果を見せるというものだった。

一週間の期間を与えられ、主人公はヒロインを性奴○とすべく調教を始める。
法外な報酬は、これを成功させなければ自らが犯罪者として
糾弾されるというリスクを背負う 代償でもあった。
主人公には成功させる自信があり、賭ける価値があると感じて理沙の話に乗ることにする。

■登場キャラクター
【被虐の女子学生】
●浅海 由梨
本作のヒロイン。
主人公が勤めていた会社の会長の娘。
育ちがよくモラルを重んじる。
少し堅物に感じられるくらい真面目な性格。
しかし、それも世間知らずゆえ。
父が他人を踏みにじって会社を成功させていることを知り、
その庇護を受けてきた自分に疑問を持つようになる。
調教には激しく嫌悪し反発している。

【復讐を企む女】
●大崎 理沙
主人公に由梨の調教を依頼する少女。
父親は町工場を経営しているが、余命がない。
父親に代わって由梨の父親への復讐の計画を遂行している。
サバサバして馴れ馴れしい反面、
本心をあらわにしない妖しい面もある。
主人公に対しては、薄ら笑いを浮かべて
猜疑心を和らげた上、引き返せない復讐に加担させる。

●主人公の男
電気製品関係の大手企業をリストラされて怠惰に日々をすごしている。
学生のころはマンガ同人などを描いていた。
なかなかの才能の持ち主で、少し名が知られるところまで行ったが、
なまじ苦労せずに成功したので執着がない。
ただし、陵○マンガを描いた経緯から、
自分にはサディストの素養があると考えている。

作品情報/動作環境

ファイル容量
401.56MB
CPU
Core 2 Duo以上 / Corei3以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
必要解像度
1280*720 ハイカラー
DirectX
DirectX7以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0006329D)

ブランド作品一覧

作品をもっと見る

販売作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品

開催中の企画・キャンペーン