美少女ゲーム > マリン > 処女ビッチだらけのテニス部合宿! 「アタシが処女だって証拠がドコにあんのよ!?」

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
私立・竜舞学園に通う男子学生・佐野悠人(主人公 ※名前変更可能)は中肉中背で特徴のない容姿、
勉強も運動もそこそこ、本人はどこにでもいる目立たない男子学生。
ただし本人が目立たなくても、その姉妹ほうが思いっきり目立つ存在だった。

姉のありかと、妹のみあかは、丁度主人公とは1学年上下にあたる。
二人とも主人公とは血縁があるとは思えない美人だが、服装も容姿も派手。
また流行にも敏感なため女子の取り巻きが多く、所属するテニス部でも大活躍していて人気者。
当然、ふたりとも男との噂は耐えない。

しかし、そんな姉には、誰にも言えない悩みがあった。
派手な見た目で経験豊富そうだったありかは、まったく経験のない処女だったのだ!
周りから誤解されるまま言いだせない姉は実は男性の視線にてんで弱く、
テニスの公式試合でもいい結果が残せない。
この夏の大会に向けてその弱点を克服すべく、テンパった姉のとった行動は
合宿中に『本当に男経験豊富なビッチ』になることだった!

そしてテニス部マネージャーをさせられていた主人公は、その相手を務めることに!?

ありかのライバルである清楚なお嬢様のテニス部長、ゆかり。
それに妹やクラスメイト、顧問まで巻き込んでの『ビッチ』強化合宿が始まる……!

■□■登場キャラクター■□■
●佐野 ありか (CV:瀬名ゆず希)
主人公の姉。
派手な容姿とつり上がった目つき。
その見た目通りに弟には女王様風に振る舞いつつも、女の子同士の付き合いと面倒見は良い姉御肌。
そのため、特に女子には人気が有る。
しかし男子には冷たくまるで相手にせず、見た目に反して浮いた様子がみえない。
その「難攻不落」な面も、人気となっている。

【ここが「処女ビッチ」!】
男性に冷たいのではなく免疫がない。
唯一、弟にだけは普通以上に接することが出来るのでつい高圧的になってしまうが、
内心はかなりのブラコン。
男は弟だけで良い、と思いつつも、周りにははっきり言えない小心者。
周りの女の子が「男性との経験」について相談してくることに、知識で対処しつつも内心焦っている。

「あ、あたしが処女だなんて、だれが証明できるのよ!?」

●桐生 ゆかり (CV:手塚りょうこ)
ありかの同級生で、主人公の先輩。テニス部の部長。
ありかと対象的に容姿端麗、品行方正、文武両道で
非の打ち所の無い優秀な先輩として学園中から尊敬されている。
スタイルも抜群で隠れファンも多いのだが、あまりにも完璧な女の子の為、
みな気後れして話かけも出来ないでいる。
本人は自分が周りと比べてどうかということは気にもかけていないが、
ありかと違って友達にもHな話を振る事も出来ずに、
男性との性交渉について自分が得た知識で妄想をふくらませている。

【ここが「処女ビッチ」!】
見た目、下品な事にいっさい興味がないように見えるが、その実中身は処女をこじらせた感じで、
エッチに過剰な期待をしすぎている。
たとえばフェラをしようとしても、その行為を行っているはしたない自分を妄想し、
咥える前から発情したり鼻血を出したりしてしまう。

「こ、ここは神聖な部室ですよ?!
  そ、そんなフェラチオなんて破廉恥な真似…
  で、出来るもんですか! フェラチオなんて…うぅ…!」

●佐野 みあか (CV:市川みぃ)
主人公とありかの妹で、末娘。
性格は明るいが計算高く、自分が可愛いことも自覚している。
短いスカートのまま翻り、兄にわざと今日のパンツを見せようとしてくる。
しかし、見てしまったらその時の様子を収めた携帯をちらつかせ、
お小遣いをせびってくるような、人を惑わせる小悪魔、という感じ。
男子女子ともに友達は多いと言っているが、男と付き合っている様子はない。

【ここが「処女ビッチ」!】
姉に負けず劣らずのブラコン。計算高い分、こちらのほうが依存度が強い。
からかうように兄に迫るが、実は全部本気。押し倒されたらラッキー、と考えている。
兄以外の男子にはむしろまったく興味がなく、友達、というのも周りにあわせているだけ。
姉が焦っているのにかこつけて、テニス部の合宿で兄に押し倒してもらおう、と考えている。

「おにぃが、アタシが処女だってことたしかめてくれるぅ? くふふ……」

●犬伏 カレン (CV:都筑なつる)
主人公の同級生で、ありかの後輩。テニス部所属。
アジア系ハーフのため肌が黒いのと、暑いのが苦手でラフな格好をしているため、
傍目には遊び人でヤリマンに見られている。
本人はそんな噂はどうでも良いのだが、近寄ってくる男は軽薄でタイプで興味もなく、
結果としていままで処女を守っている。

【ここが「処女ビッチ」!】
オナニーが好きでエッチなことにも興味津々。
今回、姉妹を相手にしている主人公をのぞき見てしまい、その精力に興味を持つ。
一度エッチしてしまうとその快感にのめりこみつつ、主人公自身にも惚れ込んでしまう。
実は男性に尽くすタイプ。

「センパイ、気持ちよさそーなことやってんねー。まぜてもらっていいー?」

●間野谷 桜子 (CV:おぼれ谷リアス)
ありか達、テニス部の顧問。生真面目でお堅い女教師。
主人公の担任でもあり、容姿は可愛いのだが、融通のきかない性格で
「めんどくさそう」と思われていて、クラスの男子からは思うほど人気がない。
自分でもそれを気にしているようだが、主人公はむしろ好感をもって接している。

【ここが「処女ビッチ」!】
実は感じやすい体質で、オナニー経験も豊富。
真面目な性格が災いして、えっちなことをいけないことだと考えてしまっているが、
そのために体は欲求を溜めてしまっている。
その所為で、処女であるにもかかわらず、エッチの時にはかなり乱れてしまう。

「あなた達……だめよ、そんな不真面目な態度でやってたら。何事も、まじめに取り組まなきゃ」

●佐野 悠人(※姓名変更可能)
成績も運動も容姿も中の下クラス、普段は目立たない存在。
学園内では姉妹のが有名で、ありかの弟、または、みあかの兄、等と呼ばれる。
姉妹への男子女子共に人気があり、紹介してくれ、などの申し込みが後を立たないのにうんざり。
一人にしておいてほしいと、学園ではみんなから距離を置いている。
姉からの傍若無人な態度や、妹には小悪魔的にからかわれ、ふりまわされることには疲れている。
が、二人とも可愛いことは間違いないし、年頃の男子のため
挑発的なことをされると悶々としてしまうこともしばしば。
その葛藤に悩まされている。

「なんでこんなことになってるんだよ……俺の意見も聞いてくれって!」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008693
ファイル名/ファイル容量
総計 1.95GB
VJ008693.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008693.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008693.part3.rar / 471.12MB (494002893Byte)
CPU
Pentium4 1.6GHz以上 / Pentium4 2.4GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
960*540 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0006496D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006496D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「処女ビッチだらけのテニス部合宿! 「アタシが処女だって証拠がドコにあんのよ!?」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

巨乳パラダイス

2017年03月27日   投稿数 : 10位

このレビューは参考になった×0人

登場人物すべて女の子の胸が巨乳で、おっぱい星人のためのパラダイス作品で巨乳好きには間違いなくおすすめです。
内容はイチャラブに特化しており、ヒロイン、サブヒロイン問わずイベントシーンが用意され、どのシーンもエロくてグッドでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]