美少女ゲーム > アニム > 虐襲5

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アニムフォローする
販売日 2014年08月08日
シナリオ 酒井童人
イラスト bbsacon
声優 青葉りんご / 紫苑みやび / 和葉 / 民安ともえ / 片倉ひな / 藍川珪 / 野々村紗夜 / ヒマリ
音楽 マッツミュージックスタジオ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 気高い女戦士を辱めるAVG
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
ここではない世界のとある大陸。
全土を統一したギラン帝国の滅亡後、大陸全土で大規模な戦が繰り広げられていた。

そんな中、「アデル・オルクス」は、オークを主戦力とする獣人の大兵団を率いて、
各地の都市や国を攻め、女を襲い食料や資源を跡形もなく食い潰し次々と滅亡させた。
だが、湖畔の国カーレットへ攻め入りアデルの運命は大きく変わる。

王妃「セーノ・エイトス」を辱め惨殺すると、今度は娘である「レヴィナ」にも魔手を伸ばした。
だが、彼女の秘された力が一時的に解放され、アデルはその圧倒的な力の前に敗れ去ってしまう。

命を取り留めたもののレヴィナから受けた傷の完治には4年もの時を要した。
その間、アデルは雪辱を果たす為、虎視眈々とレヴィナへの復讐の準備を整えていた。
だが、その4年はレヴィナ・エイトスの復讐心も、より強く激しく燃え上がらせる。
復讐心を糧にし、母や家族、国民を 無残に殺した男を倒す力を身に付けるには十分な時間だった。

そして、互いの情念は王都クライフを舞台にぶつかり合う。
今ここに虐襲の幕が再び上がる。

■登場キャラクター
【4年前、オルクスの襲撃を受け滅亡したカーレット国の王女】
●レヴィナ・エイトス (CV:青葉りんご)
家族を辱め惨殺したオルクスの王「アデル」に対し復讐を果たそうと戦士の腕を磨いている。
オルクス軍に狙われている。
クライフ国へ助力しようと 国王への面会を求める。

「必ず“奴ら”を打ち倒す。その為には負けられないっ!」

【元カーレット国の近衛隊長で剣術「マテリ・アーレ」の使い手】
●イディリア・パトス (CV:紫苑みやび)
オルクス襲撃の際、レヴィナの母であるセーノ王妃を護れず死なせてしまう。
レヴィナの剣の師として、また共に戦う仲間として打倒オルクスの為に旅を続けている。

「貴方は、本当に強くなりました」

【クライフ国の王女で次期王位継承者】
●セリオ・ハイデローゼ・クライフ (CV:和葉)
自国であるクライフに誇りと自信を持っており、次期王として研鑽をつんでいる。
来訪したレヴィナ達を「自国を守れず生き恥を晒す負け犬」として嫌悪している。

「オルクスなどという下賤な豚どもの集団は、我がクライフの敵ではありません」

【東方のセルザム竜山脈に住む長命な竜族の少女】
●デデコ<ディディオ・プレックス> (CV:民安ともえ)
普段見ることが無い希少な竜族だが、ある使命を帯び、下界である人間の町へやって来た。
並みの人間が敵わない戦闘力を持っているが、その可愛らしい外見の為いつも軽く見られる。

「お前たちは良い奴じゃ。飯のお礼にデデコが協力してやるぞ!」

【クライフ国の王族護衛隊長】
●ラチェッタ・ソウルシア (CV:藍川珪)
傭兵であった頃『竜殺し』の二つ名で知られた強戦士。
ある任務で両手両足を失うが「ゲルリシン」と呼ばれる生体義手・義足で補っている。
その有り余る強さはクライフ国の天覧武闘会で数年間勝ち続けている事で証明している。

「……姫、お下がりを。この身に代えても、あなた様を守り抜きます」

【この世界では珍しいエルフ族の中の闇エルフの姉妹】
●リーディス&ラーディス (CV:片倉ひな)
忌み嫌われる闇エルフの為、迫害を受けていたがクライフ王により助けられる。
近年体力が落ちたクライフ王の侍従として、姉妹で身の回りの世話をしている。
妹がリーディス、姉がラーディス。

「ドキドキに……濡れちゃうわ」
「ワクワクが……とまらないわ」

【本編主人公】
●アデル・オルクス
オークを中心とした獣人の集団であるオルクスの王。人間とオークのハーフで元奴隷。
並み外れた力を持ち、情けを知らない非道な男。
カーレット国を攻め滅ぼした際に レヴィナの反撃で重傷を負い彼女に執着心が芽生える。
自分に手傷を負わせたレヴィナの体内に秘められた「宝魂」の力を奪おうと準備を進めている。

「レヴィナをこの手に……勝つためなら何でもしてみせる!」

【オルクスの参謀的存在】
●グルナード
枯れ木の様な身体に古びたボロを身に纏う老人で、
人間とオークのハーフであるアデルに「覇者の器」を感じ育て上げた。

「あなた様は下らぬ黒魔道師に与えられた、大切な扉です」

【オルクスの指揮官。通称「オークの女王」】
●ペルレ・ペルラ (CV:野々村紗夜)
アデルの元で、オーク兵を統帥している。
オークの指揮能力に長けており、奇襲の際に主力軍を率い戦果をあげている。

「さぁ、我が子らよ、存分にその空腹を満たせ!」

【クライフ王国の王】
●クライフ王
クライフ王国の王でセリオの父。
歴史ある国の王ながら武芸を好み 天覧闘技会を開催している。

「いつか戦は静まり、人々は闘いを忘れ、剣が哲学となれば喜ばしく思う」

【カーレット国の王妃】
●セーノ・エイトス (CV:ヒマリ)
カーレット国の王妃でレヴィナの母。
本人も戦士であり、「マテリ・アーレ」と呼ばれる剣術の使い手である。

「私なら何をされても構いません。しかし、これ以上、娘にも…民にも…手を出さないでください」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008662
ファイル名/ファイル容量
総計 2.58GB
VJ008662.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008662.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008662.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008662.part4.rar / 355.92MB (373213452Byte)
CPU
Pentium4 1.6GHz以上
メモリ
1GB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0006363D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006363D)

虐襲5の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「虐襲5」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!期待通りの触手姦!

2016年05月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

虐襲シリーズは1~4までプレイしています。
キャンペーンで半額になっていたので購入を決めました。
このシリーズの特徴は何と言っても多種多様に渡る触手達による触手責めです。
今回も、前作と同様多彩なシチュエーションで触手責めが繰り広げられています。
以前の作品の登場人物が出てきますが、他の作品をプレイしていなくてもストーリーは理解できるので大丈夫です。
触手好きの方には、是非購入をお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]