美少女ゲーム > アンモライト > 淫艶の湯~三代の女将達との密交~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
「わたし、お義兄ちゃんが好きなの。ね、しよ?」
「老いたとはいえ、わたくしとて女。殿方の悦ばせ方を忘れるほど齢を重ねた覚えはありませんよ」
「お嫌いですか?外でする男女の営み。あなたほどの若さならば、お好きだと思っていたのですが」

妻“美夜”の実家の温泉旅館。
そこが今のボクの働き場所。
なれない仕事に毎日くたくた。

そんなある日、気分転換でスマホをいじっていた時に
『催眠アプリ 使用は個人の責任で!!』の文字が!

怪しい、ものすごく怪しい。
疲れていて判断力を失っていたのか、悪魔が囁いたのか
理由は判らないが、好奇心に逆らえず、ダウンロード。

「お義兄ちゃんお疲れさま~。 ん? なにしてるの?」
「お疲れさま眞子ちゃん。
  なんとなく気分転換に“催眠術が使えるアプリ”って言うのをダウンロードしてみたんだ。
  どうせジョークなんだろうけどね」

「へ~、そんなのあるんだ。ねぇねぇ、わたしに催眠かけてみてっ。面白そ~だし。ね?ね?」

そんな状況の中 に 更にたまたま顔を出した“瑞帆”“渚々音”。
話の流れで実際に催眠をかけてみようという話になり…

『“達人”のことを好きでたまらなくなり、見るとエッチなことをしたくなる』

などとトンデモ内容を“眞子”に提案され、
更に止める所か乗り気の“瑞帆”“渚々音”に押され催眠を試す事態に。
その時は案の定というか、さすがジョークアプリと言うかかかった気配はなかったのだが…

■□■登場キャラクター■□■
【義母】
●呑田 瑞帆 (CV:井上瑞樹)
T163 / B97(G) / W61 / H89

義母。
“美夜”の母で現女将。
夫“吉勝”との夜の営みは、最近ほぼ無い。
本人は気づいてないが若干のM気質。
露出する事で快楽を得る事も…。

【義妹】
●呑田 眞子 (CV:笹塚真琴)
T145 / B78(B) / W54 / H79

義妹。
“美夜”の妹で学生。
学園のない日は、旅館の手伝いをしている。
ドジっ娘で、ちょっとテンパリやすい。
オナニー癖はあるが、まだヴァージン。
だか多感な年頃で意外と積極的な面も。


【義祖母】
●呑田 渚々音 (CV:夏川菜々美)
T160 / B89(E) / W63 / H92

義祖母。夫は先立っている。
大女将とは言われるが、娘夫婦に旅館の経営を任せている。
見た目が若く実年齢よりだいぶ年下に見られる事もしばしば。
実は、体の疼きは、未だにあったりする。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008639
ファイル名/ファイル容量
VJ008639.zip / 386.27MB (405037518Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4 1.3GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 16MB以上 / 32MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫艶の湯~三代の女将達との密交~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!ちょっと主人公が可哀想?

2014年08月03日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×3人

綺麗な黒髪が最高です。
少女の華奢な身体も人妻の豊満な肉体も老女の妖艶な色香も全てが最高ッです。
さすがに祖母は・・・と思ってた時期が僕にもありました・・・って感じですかねぇ。

シナリオとしては簡単に言ってしまえば催眠アプリでモテモテハーレムなわけなのですが。
主人公はこの状態を望んでいなかったのが面白いですね。
主人公は催眠アプリを信じてなかったので
「猫になれ!」
(誰かノリでニャーとか言ってくれないかなぁ)
程度の軽い気持ちだったのですが、義妹に
「そんなのじゃ本当にかかったか解らない!」
と駄目出しされ、義妹に言われるまま、発情するよう催眠をかけてしまいます。
ですので、主人公はめちゃくちゃ状況に困ります。
「早く催眠解除のアプリが配信されてくれ!」
と悲鳴を上げながら誘惑してくる3人から逃げ惑います。
捕まると誘惑に抗いきれずにHしてしまうのは主人公の弱さなわけですが、それで責められるのは主人公がちょっと可哀想かも。
(でも、まぁ、それがあまり無いシナリオなので面白かったわけですが)

エンディングも複数ありなかなかに楽しませてもらいました。

オススメ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]