美少女ゲーム > プラリネ > バカ燃えハートに愛をこめて!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年05月30日
シナリオ 木村ころや / 佐倉悠
イラスト MAKOTO / Riv / 吉飛雄馬 / 武シノブ / 鳥取砂丘
声優 上田朱音 / ヒマリ / みる / 有栖川みや美 / かわしまりの / 上原あおい / 如月葵 / まきいづみ / 古河徹人 / 葵海人 / 深川緑
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 熱血!恋愛一直線!!ドタバタ学園アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■□■ストーリー■□■
オレ、山中 翔太郎が通う恋々学園は、その名の通り恋愛を推奨している学園だ。

学園内にはカップルしか食べられない定食、
カップルのためのイベント、
さらにはカップルしか入れない神殿なんて物まである。

この神殿には伝説の女神像があって、クリスマスパーティーの日に結ばれ、
女神像の祝福を受けたカップルは永遠に幸せになるというのだ。

伝説、永遠の愛……なんとも胸が熱くなる話じゃないか!
最強の男よりも、最高の男の方が凄いと聞いて以来、オレは最高の男を目指してきた!
最高の男とは最愛を寄せられる男!
オレは今年こそ彼女を作って、伝説の女神像の前で永遠の愛を誓ってやるぞ!!

……と思っていた矢先、

『充爆者(じゅうばくしゃ)』《リア充を爆発させる者たち》を名乗る奴らがあらわれた!

学園内の恋愛に重きをおいた雰囲気を良く思っていない輩たちが、
なんとクリスマスパーティーの中止を要求してきたのだ!
しかも、要求が飲めない場合は、カップルを別れさせる小細工をしたり、
女神像を破壊するなどの狼藉をはたらくというではないか。

おのれ許さん、充爆者め――オレは他人の幸せを素直に祝福できないヤツは、
上る階段を下ってくるヤツ以上に嫌いだ!もちろん、その逆も然りだ!
絶対にクリスマスパーティーを成功させて、女神の祝福を受け、最高の男になってやるぞ!

いいか! 充爆者よ! 爆発するのは貴様らだ!

■□■登場キャラクター■□■
【恋々学園最後の希望】
●高井 香奈恵 (CV:上田朱音)
成績優秀で清楚な女の子。
頭は固くなく、爽やかな雰囲気で学園の貧乏アイドルとしての地位を確立している。
翔太郎とは恋々学園からの付き合いで2年連続で同じクラスになり、
『涼秋の秋刀魚事件』がきっかけで仲良くなる。
翔太郎が屋上で告白の練習をしている時に偶然後ろにいて、本物の告白と思ってしまう。
翔太郎はこれは練習だった、と弁解されたが、照れ隠しと思いそれ以降、意識してしまうようになる。
家があまり裕福でないため、神和住家の経営しているメイド喫茶でアルバイトをして家計を助けている。

「あと5分でタイムセールがはじまるよ!」

【恋々学園の暴走台風(ハリケーン)】
●神和佳 千菜美 (CV:ヒマリ)
翔太郎と幼なじみのお嬢様。
高飛車で世間知らずなところはあるが、他人を見下すといったことはなく、親しみやすい。
外見に合わず、おばかで活発なため、高貴な雰囲気は見た目だけ。
小さい頃は引きこもっていたが、偶然遊びに来た翔太郎に影響されておばかになってしまう。
しかし前向きな性格になったため、両親は翔太郎に感謝していた。
天真爛漫な性格で、細かいことは気にしないタイプ。
お嬢様特有の高貴なオーラと、何をしでかすかわからない性格から、
近寄りがたいと思われてしまっている。
主人公と教室で焼肉をし、火災警報装置を作動させた『真夏の焼肉事件』は伝説となっている。
黙って座っていれば美人の典型である。

「翔ちゃん! 結婚してくださいな!」

【花も恥らうペンギン乙女】
●山中 くるみ (CV:みる)
翔太郎の義理の妹。
幼き頃、両親を事故でなくし翔太郎の父親が引き取る事になった。
両親の死を経験しているためか、引き取られた当時は塞ぎこんでいたが、
翔太郎がしょうもないギャグや無駄に熱い言葉をかけ続けてくれたおかげで
心を開き、現在のほのぼのした性格になった。
翔太郎がバカなことをするとお説教をし、
「おにいちゃんもう少し落ち着いてくれないかなぁ」と常々思っているのだが、
その性格になった原因が自分にあることを知らない。
翔太郎も勿論くるみを大事にしており、
『春うららのターザン事件』は例に漏れず伝説となっている。

「むにゃむにゃ… まだ朝の5時だよお兄ちゃん…」

【霊長類最恐のアラサー】
●海老原 ほのか (CV:有栖川みや美)
翔太郎のクラスの担任。担当は世界史。
仕事は真面目だが口が悪い、授業や学校の仕事以外はちょっと抜けている。
口が悪いが根は悪い人間ではないので多少の誤解は受けてるが中身は乙女。
猫が好きなので学生たちは猫を盾にして、ほのかと戦う。
『行き遅れ』『アラサー』という単語を聞くと激怒し、
翔太郎たちによくからかわれバトルに発展することも日常茶飯事。
翔太郎とは『陽春の消火器事件』からライバル関係が続いている。

「おい、翔太郎、ちょっとこっち来い」

【恋々学園の知的鍋奉行】
●兼城 愛 (CV:かわしまりの)
学生はすべからく勉学に励むべきだ、が心情の学生会会長。
才色兼備で非の打ち所がないが、それ故に高嶺の花扱いされ
彼氏はおろか、告白されたこともない。
色恋沙汰には無頓着なのでそれでいいとあの事件までは思っていた。
1年生の頃の『真夏のバケツ事件』がきっかけで、翔太郎に惚れている。
そのため、翔太郎を真面目にさせようと日々努力しているも、
周囲からは恨まれて仕返しをされているようにしか見えていない。

「鍋をやるのね!私に任せなさい!」

【聖徳太子でも聞き直すレベルの馬鹿】
●山中 翔太郎 (CV:古河徹人)
本作の主人公。
曲がったことが大嫌い。勉強はできないが身体能力は高い。
学園内で数々の事件を起こしたため問題児扱いされているも、根はいい奴なので、学生たちからの人望はある。
一時期塞ぎこんでいた義妹(くるみ)を励ますためバカなように振舞っていたら、本当にバカになった。
そのまま成長し恋人も欲しいので恋々学園に入り、周りにカップル限定の物ばかりあるので、
自分もやはり彼女が欲しいと再確認する。

「他人の幸せを素直に祝福できずに妬む輩など成敗してやる!」

【恋々学園の座敷わらし】
●橘 恵理加 (CV:上原あおい)
ほのかの同僚。通称、ろりか。担当は日本史。
見た目はロリ、頭脳はババア。
見た目がロリなせいか、学生たちからは『ろりかちゃん』などと呼ばれ、あまり敬われていない。
語尾に『じゃ』をつけて話すため『ジャロリ』もしくは『邪ロリ』と呼ばれている。
学園の宿直室を自分好みの和室に改造し住んでいるので「恋々学園の座敷わらし」と言われることも
「彼岸の焼き芋山火事事件」は有名である。

「抹茶は美味しいのぅ」

【究極の突っ込みメイド】
●クルム 杉山 しのぶ (CV:如月葵)
千菜美の専属メイド。
主をバカと認めていて、あまり敬ってはいないように見せるも、誰よりも千菜美のことを信頼している。
全てのことを完璧にこなすが虫が苦手。
クルムの家系は代々、神和住家のメイドを務めていて、
幼き頃から千菜美の家に住んでいた。そのため、千菜美とは昔から仲が良い。
幼き頃のある日、神和住家の壷が割れてしまい、クルムが疑われてしまうも、
千菜美が全力でかばってくれた。後日濡れ衣は晴れ、それがきっかけで、千菜美を敬愛する。
ちなみにクルムは千菜美がつけたあだ名。カッコ良さそうだからというだけの理由。
でも、しのぶは気に入っていて、クルムと呼ばれるのに愛情を感じている。

「お嬢様って本当にバカですね」

【読書バカ】
●藤原 春希 (CV:まきいづみ)
くるみのクラスメイトで学生会書記、三度の飯より読書が好き。
おとなしい、が言いたい事はいう芯が強いタイプ。
普段は口数が少ない方だが本の話になると増水した川のごとく止まらない。
おっぱいも大きいので魅力的(ロリ巨乳的な意味)なのだが本の話題でしか
ほとんど会話が出来ないため、男子とはなかなか噛み合わない。
彼氏が出来ないことを気にしていたところで、愛の「恋愛より勉学が大事よ!」という
言葉に感銘を受け、学生会の書記に立候補した。

「ひょっとしてそれはギャグで言ってるんですか?」

【恋々学園本物のイケメン】
●村雲 龍二 (CV:葵海人)
翔太郎の親友。翔太郎とは恋々学園入学からの付き合い。
成績も優秀で運動神経も翔太郎には劣るも良く、礼儀正しくて真面目な優等生。
人を見た目で判断せず、中身で判断する。
そのため、念願の彼女をゲットできるも、かなり個性的な外見で、
男たちからは恨まれるどころか尊敬されていた。しかし、そのことを馬鹿にする者も多かった。
そんな中、翔太郎だけは本気で祝福をし、馬鹿にしている男たちを一蹴する。
この事と、告白する勇気をくれた『黄昏のバンジージャンプ事件』がきっかけで、翔太郎と熱い友情で結ばれる。

「僕は見た目で人を判断する人は嫌いかな」

【世界最強の童貞】
●竜崎 翔琉 (CV:深川緑)
自称、恋愛の達人。
普段は公園に住んでいるいわゆるホームレス(職業不明)
ある時翔太郎と出会いその強さ故に弟子入りを志願される。
若き頃は山篭りなどをして己を磨いていたため、武術には長けている。
悪い人物ではないのだが、恋愛に関しては素人。
しかし、自分を慕う翔太郎の前では切り出せず、見当違いの助言をしてしまう。
翔太郎はそれを真に受け実行してしまうので、バカに拍車がかかる。

「翔太郎、水の心を得るのです」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008517
ファイル名/ファイル容量
総計 3.43GB
VJ008517.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008517.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008517.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008517.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008517.part5.rar / 459.12MB (481421762Byte)
CPU
Pentium4 3.0GHz以上
メモリ
1GB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0006382D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006382D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「バカ燃えハートに愛をこめて!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件