美少女ゲーム > Lusterise > 触区 外伝 > 触区 外伝 ~退魔師梓、恥辱の触手肛虐~

DLsite独占

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Lusteriseフォローする
販売日 2014年05月23日
シリーズ名触区 外伝
シナリオ 上田ながの / 小熊猫八
イラスト 雪村一
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ブランニューストア」作品です。 ブランニューストアとは「独占販売」「完全新作」「低価格」のシリーズ作品を扱う、新しい商業作品販売フロアです。
    ほかのブランニューストア作品をお求めの方はこちらから。[ ブランニューストア ]

作品内容

好評を博した触手ゲーム『触区』の外伝が登場!
本編では最初から妖魔『荒摩鬼』に堕ちていたヒロイン『早苗』にスポットを当て、
『もし過去に勝利していたら』を切り口に描いたストーリーを全4話の触手まみれでお送りします。

うねる触手はそのままに、完全新規シナリオ+CG、フルボイス、
更に新キャラも追加され、各話ごとに特徴あるシチュエーションから構成されています!

もう一つの触区のストーリーが織りなす触手シチュエーションをお楽しみください!!

■第2話「退魔師梓、恥辱の触手肛虐」
触手の罠に嵌った舶来退魔師クリス。
次に早苗の親友である梓が妖魔の罠にかかる。
見動きの取れない状態の梓に、執拗に加えられる肛虐。
気丈な梓の理性は、尻穴から広がる快感に徐々に溶かされていく……

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008488
ファイル名/ファイル容量
VJ008488.zip / 190.59MB (199850731Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / PentiumIII 1GHz以上
メモリ
512MB以上
VIDEO
VRAM 2MB以上 / 4MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000110S

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000110S)

触区 外伝 ~退魔師梓、恥辱の触手肛虐~の関連作品

触区 外伝 ~退魔師梓、恥辱の触手肛虐~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「触区 外伝 ~退魔師梓、恥辱の触手肛虐~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

制服(2) アナル(2)

二番手は梓

2014年11月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :


 早苗の親友の梢が執拗にアナル責めされます。延々と続く浣腸責めに勝気な退魔師が狂わされていく様は、そう言う子が好きなら堪らないと思います。
 正直、三話目でも浣腸責めがあるのですが、特化している分ディープさが上です。
 所謂浣腸と言っても具体的なものの描写はないので、スカトロが苦手でも大丈夫かと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

コスパが凄くよいです!

2014年09月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

値段なりのボリュームなんだろうな・・と購入してみましたが
ボイスやシーン数を考えればぜんぜんお買い得だと思いました。
シーン数自体が多いわけではないのですが、実用性重視に特化している所に好感が持てます。

お手軽な値段ですので興味があれば是非!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]