美少女ゲーム > Liquid > ダークロード

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Liquidフォローする
販売日 2014年04月25日
シナリオ 和泉万夜 / 亮精類 / 八朔
イラスト 夏彦
声優 海原エレナ / 悠はるか / このは / 鈴音華月 / 葵時緒 / 手塚りょうこ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ダークファンタジー女勇者蹂躙AVG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
魔物を統べ、世界の支配を企んだ魔王は、勇者とその一行によって討たれた。
これにより統率を欠いた魔物たちは散り散りとなり、世界にはひとまずの平穏が訪れた。

それから時は流れ……。
勇者の仲間だった者同士の息子『アドゥルス』が、冒険者育成施設『スパルティア』へ入団する。
更に時を同じくして、勇者の娘である『ソフィーナ』もスパルティアへ。
アドゥルスは、彼女や他の訓練生達と交流を深めながら、日々の訓練を乗り越えていく。
その様子に、人々は、新たな世代が作るだろう英雄譚に胸躍らせていた。
だが……。

「まさか勇者の娘がいるとは、予想外だな……」

アドゥルスの中に潜む影。
……それは、かつて討たれたはずの魔王。
魔王は死ぬ間際、勇者の仲間にいた女の、
その腹の中にいた胎児(アドゥルス)に、魂を移したのだ。
しかし、そのせいで力は失われ、夜しか意識を乗っ取って行動する事が出来なかった。

「だが、やる事は変わらない。女達を犯し、力を手に入れる……」

我が身の復活と勇者への復讐のため、魔王は行動を開始する……。

■登場キャラクター
【天然で実力未知数な、英雄の息子】
●アドゥルス
本作の主人公。
魔王を倒した勇者の仲間達同士の息子。
とても礼儀正しく性格も穏やか。
どこか抜けたところがある。
才能は一応あるようだが、両親が戦闘技術を教え込まなかったため、実力は未知数。

「えっと……あれ、どうするんだったっけ?」

【復活を目論む、人間達の敵】
●魔王
人間達からは『魔王』、妖精達からは『獣王』と呼ばれたモノ。
アドゥルスの身体に憑依しているが、完全には復活しておらず、夜の数時間に行動出来る程度。
そのため完全復活を目論んでおり、同時に勇者への復讐も秘めている。

「女は犯して力を奪う……それだけの存在だ」

【人付き合いが苦手な、勇者の娘】
●ソフィーナ (CV:海原エレナ)
魔王を倒した勇者の娘。
感情を表に出す事が少なく、自分から話をする事もなく、人と関わろうとしない。
それは幼い頃から『勇者の娘』と見られ、周囲と打ち解けられずに過ごしてきたため。
才能に溢れ、自身も父親のようになりたいと思っている、まさに『勇者の娘』。

「昔から勇者の娘って言われているから……気にしてないわ」

【友人思いの、気高き騎士】
●シャルリエ (CV:悠はるか)
某国の貴族出身の女性。
柔らかな物腰で、言葉遣いは丁寧。
騎士としての自分には誇りを持っている。
賢者の石を扱う才能はあるが、それ以上に鍛えられた槍の腕前は凄まじく、
戦闘に関してはソフィーナに匹敵するほど。
お節介焼きの一面もあり、クラスメイトからは信頼を寄せられている。

「お互い、頑張りましょうね」

【天才と称された稀代の魔法使い】
●リゼット (CV:このは)
十数年前、魔王を倒したの仲間達の娘。
『エレミア』は姉にあたり、非常によく慕っている。
純粋無垢な性格のため、人を疑うことを知らない。
魔法に関しては両親の血を受け継ぎ、天才と称される程。

「お姉ちゃんと一緒がいいから、ここに来たです」

【努力家の錬金術研究者】
●エレミア (CV:鈴音華月)
リゼットの姉。
物静かな性格だが、ハキハキとした口調で話す。
冒険者ではなく、施設内で賢者の石を研究する研究員。
知識と技量はかなり優秀。
だが魔法と賢者の石の才能はなく、そのため優秀な妹と比較される事もしばしば。

「錬金術には、まだまだ研究が必要よ」

【人間と半妖の平和を夢見る、混血の教官】
●ナナミカ (CV:葵時緒)
人間と妖精のハーフ「半妖精」の女性。
教官として施設で働いている。
人間と半妖精の差別なき共存を望んでいる。
優しく落ち着いており、訓練生から人気が高い。
施設の卒業者で元冒険者。
そのため実力は折り紙つき。

「人間と半妖……今以上に互いが分かり合える日が来ると良いわね」

【世話役のホムンクルス】
●ナタリー (CV:手塚りょうこ)
人間の世話をするために製作されたホムンクルス(人造人間)。
そのため、ごく平凡な能力しか持たず、特別な能力は無い。
本来ホムンクルスは感情を持ち合わせていないが、
ナタリーは製作過程にミスがあり、感情を持ち合わせてしまう。

「う~っ、また失敗しちゃいました……」

●ゲイン
施設で訓練を受けている半妖精の青年。
訓練の受け方は不真面目で、いわゆる不良。
人間の事はあまり好いておらず、事ある度に因縁をつけては喧嘩を起こす。
人間との共存を目指そうとするナナミカの事を、鬱陶しく思っている。

「ちっ、細かい事でうるさいんだよ!」

●セイルバード
とある街の、名家の出の青年。
本人に才能はあるのだが、気弱な性格と人見知りが災いして中々発揮出来ない。

「えっと……あの、その、が、頑張ります!」

●ヴァレン
施設内の教官。
どこか抜けた所はあるが、腕は確かで博識。
教官としては上の下レベル。

「まずは基礎をしっかり身につけて下さい」

●マクシミリアン
冒険者育成施設の施設長。
威厳はあり、初見では恐れられる事が多々あるが、
本当は訓練生の話をよく聞いてくれる、誰からも好かれる人格者。

「過酷な訓練を乗り越え、一人前になってくれたまえ」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008445
ファイル名/ファイル容量
総計 1.42GB
VJ008445.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008445.part2.rar / 690.84MB (724399538Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / PentiumIII 1.0GHz以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 2MB以上 / 4MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0006228D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006228D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ダークロード」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!魔王転生

2014年06月24日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×2人

勇者に倒された魔王が、勇者の仲間の息子に転生。
冒険者を育てる学校で勇者の娘と出会った所から物語は始まります。

昼は善良な男の子、夜は魔王!
いきなり陵辱、弱みを握って陵辱、罠にはめて陵辱、と、陵辱陵辱陵辱の嵐です。

魔王編攻略後、勇者編が解禁されるのですが、勇者編もそれなりにボリュームがあり満足満足!

キャラも豊富で輪姦、獣姦、乱交、何でもあり!
声優さん達の演技も素晴らしくエロス全開!

もちろんエロスだけでなく武器や世界設定なども考えられており、ストーリーも大変楽しめました。

激オススメ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]