美少女ゲーム > アパタイト > アナル*ママ~後ろの穴は息子専用なの~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年03月21日
シナリオ 姫川広明
イラスト ホルモン恋次郎
声優 ひろは
音楽 AZ-MIX
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■ストーリー
歩夢(あゆむ)と 柊花(とうか)は義理の母と息子です。
歩夢の産みの母が病で他界してしまい、父は柊花と再婚し柊花が義母となりました。

そんなある日のこと――。
学園で性教育を受けた歩夢は、柊花にセックスについて、問いかけてきました。
さらに、父は柊花の性行為現場を盗み見ていたこともあり。

「柊花さんの中にあんなもの入れて……。柊花さんもパパも、痛くないの?」

濁すことはしたくない。
かといってそのまま実践するなどと、出来る訳ありません。

そこでまずは歩夢の知識を確かめようとする柊花。

「ね。歩夢くんは、オナニー、したことある?」

もちろんそのような経験など歩夢にはありません。

「あのね歩夢くん。さっきセックスが本当に気持ちいいものかどうかって言ってたじゃない?
 オナニーすると、セックスしたみたいになれるの。だからね、ちょっとだけやってみよ?」

そうささやき、柊花は・・・

■登場キャラクター
●笠原 柊花 (CV:ひろは)
夫も息子のことも大好きで、母性感にあふれている。
家庭的な女性。
おっとりした性格をしているが、性交時は情熱的なところも。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008362
ファイル名/ファイル容量
VJ008362.zip / 380.83MB (399334057Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4 1.3GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 16MB以上 / 32MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アナル*ママ~後ろの穴は息子専用なの~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おねショタ好きの方はぜひ

2014年04月10日  

このレビューは参考になった×0人

優しく、人妻の色気に溢れた、父親の再婚相手(つまりは義母)に性教育をしてもらうお話です。性教育について何もしらない純粋な少年が、色々なことを教えてもらいます。かわいい系のショタとお色気お姉さんの組み合わせが好きな方はぜひ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!アナル&親子なのに甘酸っぱい

2014年03月29日  

このレビューは参考になった×0人

義理のママにアナルでセックスを教えてもらう作品。
ヒロインの柊花さんはおっとり癒し系の優しい、作品中の言葉を借りるなら"ヒーラー"のような女性。
紹介文になく冒頭で語られる設定として主人公の「元先生」に当たります。
そのため義理の母というよりは、幼い頃から自分を知るお姉さんのようなイメージを受けます。

アナルものとして最後まで「セックスは出来ないからアナルで」というスタンスが保たれるのも好印象です。
パッパッとすぐにHシーンにいくので、さっと抜きたいときにもおすすめ。
選択肢によってEDは2パターンあります。出しにくいパターンの方は少し作品全体の印象とは異なります。

夫(父親)の影が薄いので、寝取り・禁忌感はほとんどありませんので、苦手な方も安心です。
むしろ甘酸っぱく感じる部分もあり、アナル&親子ものながら爽やかな作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]