美少女ゲーム > つぼみソフト > いもうと・ぴあの ~お兄ちゃんの大きなタクトでリズムを刻んで!~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年03月07日
声優 美咲桃子
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 変態お兄さまと純愛妹の奏でるデュエットAVG
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■□■ストーリー■□■
ある日、仕事から帰ってくると妹の彩夏が家出をしてきた。
話を聞いてみると、どうやらピアノのコンクールが怖くて逃げ出してきたらしい。
泣きじゃくっている彩夏の背中を撫でながら、ひとつの決断をする。

「よし! 俺の得意分野を駆使してなんとかしてあげよう!」

幸い、ピアノには苦い思い出がありつつも、それなりに心得はある。
そして、もっとも得意な分野。
それは、エロいこと。

だって彩夏可愛いでしょ?
ちっちゃい女の子可愛いでしょ?
ヤるしかないじゃん!!

妹である彩夏が嫌がらないか一抹の不安を感じるが、
あの子はどうも俺を美化、過大評価してるっぽいから大丈夫だろう。

妹のため、という本音であり建前でもあり、
そしてエッチな事がしたいという本能の元、一大プロジェクトが動き出した。

■□■登場キャラクター■□■
●水無瀬 彩夏 (CV:美咲桃子)
真面目で、頑張り屋さんな性格の女の子。
どんな些細な事でも一生懸命話したり聞いたりするいい子。
ピアノの腕は自己評価は全然ダメだと思っているが、凄すぎた兄を美化しているため。
実際は相当な腕前。
小さい頃からお兄さま大好きで、ピアノ以外も尊敬をしている。
兄にピアノを教わるようになってからはその想いも大きくなり、
兄が家を離れるまではピアノの練習時間が何よりも幸せな時間だった。
しかし、「ピアノ」も「兄への淡い恋心」も、
思うように出来ない自分に不満があり、変わろうと努力をする日々。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008340
ファイル名/ファイル容量
VJ008340.zip / 621.73MB (651928138Byte)
CPU
Pentium4 1.4GHz以上
メモリ
1GB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0006195D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006195D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「いもうと・ぴあの ~お兄ちゃんの大きなタクトでリズムを刻んで!~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!微笑ましい兄妹を楽しむ作品

2015年05月20日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ジャンル名や説明文からは小さい子好きで変態な兄が妹からの好意を利用し変態行為を行うようにも読み取れますが、全くそんなことはなく、お互いに相手に好かれようと見栄を張ったり空回りしたりしている、見ていて微笑ましい作品です。

後半のあまあまもいいですが、序盤の勘違い合戦は必見。
兄妹そろって可愛すぎです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]