美少女ゲーム > BLACK RAINBOW > アルタードピンク 特盛版

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

注意:(VJ003374)「アルタードピンク~特務戦隊デュエルレンジャー~3本パック」と内容の重複があります。

■ストーリー
突如都心部に出現し、破壊活動をする怪人たち。
それに対抗するために特務戦隊デュエルレンジャー(通称”特務隊”)が組織され、
日々治安維持のために戦っていた。
新開発された装備と隊員たちの連携により、首尾よく怪人たちを撃退していた特務隊だったが、
敵組織側が新たな参謀を迎えたことにより、状況が変わっていくことになる……。

【第1話 ~櫻木ひかる編~】
街中に怪人が現れるが、特務隊が出動して、これを撃破する。

(怪人自体はいつも単体で現れるが、ビームショットを撃つザコを大量に引き連れている。
 ピンクの持つシールドは、対ビーム用のフィールドを展開し、ザコを無力化するのだ!
 そして、他のメンバーが怪人を近接武器で撃破するのが、デュエルレンジャーの必勝パターンなのだ!)

恋人同士であるレッド「火野カズマ」とピンク「櫻木ひかる」は
つかの間の休息に入り、デートを楽しむことに。

そのころ怪人たちの組織に、新しく参謀として一人の男が着任する。
プロフェッサーMと言われるその男の命令で、怪人たちが行動し始めるのだった。

再び街中に怪人が現れ、これを撃退するために特務隊は出撃する。
そしてデート中のレッドとピンクも緊急召集される。
ところがいつもとは違い、一体だけではなくさらに新手の怪人が現れる。
レッドたちがその新手と対峙している間に、ピンクがいなくなって……。

負けるな!特務戦隊デュエルレンジャー!

【第2話 ~磐田くるみ編~】
初代ピンク「櫻木ひかる」がいなくなってしまった後、代わりとなる人材がどうしても必要となっていた。
スーツや武器など、特務隊の装備は機密扱いになっており、二代目ピンクは関係者から選ぶこととなった。
そして、イエロー「磐田ユウゴ」の妹である「磐田くるみ」が抜擢される。
危険だと反対する兄ユウゴだったが、妹のくるみは兄の役に立ちたいと志願する。

怪人が出現し、皆と二代目ピンクのくるみが出動。
イエローは妹のそばを決して離れず彼女を守ることにする。
いつものようにフィールドを展開し、ザコを無力化するピンクのシールド。
逃げようとする怪人たちを追う、その他のメンバー。

しかしイエローとピンクの兄妹の前に、黒いシールドを持った新たな怪人が現れる。
初代ピンクのものを改造したそのシールドは、対ビームフィールドを無効化してしまう。
ビームの嵐の前に倒れるイエロー、そして兄妹ともども囚われてしまう。

どうする!特務戦隊デュエルレンジャー!

【第3話 ~本城しおり編~】
次々に犠牲となる隊員たち。悩み苦しむ長官の「本城香代子」。
隊の機密という観点から、上層部はいままでのピンクはいなかったものとして任務を続行するように通達してくる。
そんな母の苦悩を見て、娘の「本城しおり」は三代目のピンクとして志願する。

レッドは精神を病み、イエローもいない。もちろん、かつてのピンクたちも。
そんな中、ブルーとグリーンと共に、三人で戦うことになる。
しかしフィールドが無効化されたいま、立ち向かうすべはなく、
ブルーとグリーンは倒れ、ピンクはまたしても捕まってしまう。

どうなる?特務戦隊デュエルレンジャー!

■登場キャラクター
●櫻木ひかる
特務隊ピンク。
運動能力が高く活発な女の子。少々気が強い。
レッドの火野カズマとは恋人同士であり、将来を誓い合った仲。
ピンクの持つシールドは、ビーム弾を無効化するフィールドを発生させるもので、
メンバーを守る要となっている。

●磐田くるみ
イエローである磐田ユウゴの妹。
明るく優しい女の子で、戦っている兄のことをいつも心配している。
櫻木ひかるが囚われた後、諸事情により二代目ピンクとなることに。

●本城しおり
本城長官の一人娘。
優等生で真面目な性格。大人しく寡黙ではあるが芯は強い。
母親を尊敬してはいるが、同時に壁を感じている。
自らの意思で三代目ピンクの役割を担い、戦うことになる。

●本城香代子
治安維持局対怪人特務部隊の長官を務める女性。
日本有数の財閥本城家の娘でもあり、
特務隊のメンバーの装備は、関連企業グループにより開発提供されている。
怪人のテロにより夫を亡くしており、怪人を憎む気持ちは人一倍強い。

●火野カズマ
特務隊のレッド。
隊のリーダー的存在として活躍している。
正義感あふれる熱血漢だが悪く言えば単純な性格。
櫻木ひかるとは恋仲にある。
使用する武器は剣。

●磐田ユウゴ
特務隊のイエロー。
元自衛隊員で、腕力に優れた頼れる男。
だが粗暴ではなく温厚な性格。
(親馬鹿ならぬ)妹馬鹿で、妹のくるみを溺愛している。
使用する武器は斧。

●河口シュン
特務隊のブルー。
クールな二枚目で、どんな場面でも落ち着いた対応のできる男。
使用する武器は弓で、ピンクのフィールド展開後は格闘戦に移行する。

●木原コウスケ
特務隊のグリーン。
お調子者でおふざけが好きな性格で、隊のムードメーカー。
身体能力は高く非常に素早く身軽。
使用する武器は短剣。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008323
ファイル名/ファイル容量
総計 1.1GB
VJ008323.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008323.part2.rar / 367.68MB (385536683Byte)
CPU
PentiumIII 400MHz以上 / PentiumIII 800MHz以上
メモリ
128MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
その他
可能な限り最新版のWindows Media Player
ソフ倫受理番号
受理番号0005897D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005897D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アルタードピンク 特盛版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

機械姦(2) SF(2) 調教(2) 触手(2)

ぬるぬる動くアニメで機械姦

2015年08月24日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

戦隊モノのピンクを拉致して機械姦する話。ピンクは3代いて、順に正統派ピンク、ロリ、お嬢様。
BLACKRAINBOW作品ということで、プロフェッサーM(笑)が出てきます。ストーリーも面白い。
機械姦の趣向は見事だと思うが、もう少し抜きやすいシーンが欲しかったかな。
しかしこの価格帯なら買って損はしないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

アニメーション綺麗です

2015年05月06日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

セールに乗じて気になっていた本作を購入いたしました。
3話構成でどこからでも始められますし、ボリュームに対するコストパフォーマンスも前述のセールのおかげでお得に感じるほどです。シチュエーションとしては一貫して機械姦なので趣向があう方にはとてもおすすめです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ヌルヌル動きます

2014年03月02日  

このレビューは参考になった×3人

特盛版ということでシーンはすべてアニメーション処理されているのでとにかく動く。というのが通常版との違い。内容は同じ。
このソフトは紹介にもあるように3本を1本にまとめたものなのでどの話からもプレイ可能だがストーリーの流れから1作目の桜井(ポニテの娘)からやったほうががいい。
選択肢は無く、ヒロインが堕ちていく様を眺めるだけ。シーンは補助程度に触手が出るがメインは機械姦なのでニーズが絞られるハマレが最高の1作だと思う
再び言うが独立した3本を1本にしてるので順にやったからといって特定のルートが出たり、堕ちたキャラが手伝ったりはしない。悪堕ちも好きな私にはそこが残念だったりする。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]