美少女ゲーム > raiL-soft > 星継駅淫走軌

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【Hメインコンテンツ版】
注意:(VJ008304)「星継駅疾走軌」と一部内容の重複があります。

大地上の何処であるのか、何時であるのか、判然としない闇中を疾走する───
高く、長大で、得体の知れない、黒々とした機械の塊。
途方もない程巨大な鋼の、豪華超特急。
人はその名を『亡霊列車』と囁く。

そんな亡霊列車の片隅にて。
巨大な列車に比して、笑みを誘うくらいにちっぽけな、一両きり。
単行車輌というのが広大な車内の一画に停車してある。
瀟洒な劇場のように装飾された、しかし古ぼけた、映画車輌。

これからこの映画車輌で上映される映画というのは。
いかがわしげでみだりがましい、情痴と肉と粘膜と嬌声の乱れ咲き、その一部始終。

客席の灯りが落とされ、上映前の期待を秘めた暗がりが垂れこめる。
やがて流れる映画は───

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008305
ファイル名/ファイル容量
VJ008305.zip / 308.11MB (323080181Byte)
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1.0GHz以上
メモリ
256MB以上 (Vista以降は1GB以上)
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0006224D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0006224D)

星継駅淫走軌の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「星継駅淫走軌」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件